ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
     

ロボコン交流BLOG

TRCKロボコン協同学習のためのBLOG
2009年03月15日
「ロボットアイディアチャレンジ2008」贈賞式&懇親会お知らせ
朝日中@技術担当です。

 昨日3月14日(土)東京飯田橋ホテルグランドパレスにて「ロボットアイディアチャレンジ2008」贈賞式&懇親会に参加してきました。
 今回は,TeamClostが優秀設計賞を受賞し,4人中2人が出席。プラス私と保護者2名,合計5名での参加です。

 あいにくの天候で,電車が遅くなるというハプニングもありましたが,保護者からの連絡で,30分前行動で,なんとか集合時間に間に合うことができました。感謝です。
 ホテルにつきクロークに荷物を預け,ロボットのセッティング開始。昨年全国大会でロベルトBLACKと対戦したSEIRYO oneが SEIRYO one 2.0にバージョンアップして再会。ロベルトBLACKという名前がすぐ出てきたことに驚き!!それから生徒&保護者と控室でお茶を一杯とおにぎりを軽く食し,贈賞式のリハーサル。
 そして贈賞式の始まり。生徒一人ひとりにテーブルが用意され,格式の高い贈賞式の雰囲気。
 特許庁の方が「知的財産報告書」→「知的・財産・報告書」という風に3つに意味付けをされて中学生にわかりやすく説明してくださいました。改めに,知的財産報告書の意味深さを感じました。審査員長からは,審査の過程などをわかりやすく説明していただきました。
そして,贈賞。金屏風の前で贈賞されるという経験は,生徒にとっても良い経験だったでしょうね。深々と頭が下がります。
  
 
 贈賞後,最優秀賞受賞の広島県広島市立高取北中学校 チームADFが実際のロボットをプレゼン。やはりアイディアのまとめ方が参考になる報告書でした。
 そして閉会。最後に記念撮影!

続いて懇親会!
 料理の多さに驚きです。この他にケーキやお寿司やお肉や写真におさめられないくらいの豪華さ。生徒とともに頑張ってきてよかったとつくづく実感。
 懇親会では,知り合いのロボコンバリバリの広島の先生,知り合いになった長野の若きホープ,研修会でお世話になっている弁理士の先生と懇談。とても有意義なひとときでした。
 その弁理士の先生から教えていただいたアイディアをまとめるために必要な要素「目的,構成,効果」の教えがなければ,この料理が食べられなかったと思うと,ご指導に深謝。そして,アイディア発見について意見交換をすることができ,さらに知的で有意義なひとときとなりました。
 懇親会の中での全受賞チームからのプレゼン。
生徒にポイントをだけを絞ってプレゼンするようにして,5回笑いをとることと軽くアドバイス(笑)
 生徒は私の期待以上のプレゼンをしてくれました。阿見町を軽く宣伝したり,缶を保持したり,ポイントとなるクリアファイルの存在を説明したり,アイディアを思いついたきかけを笑いを誘うように話したりと・・・・なかなか中学生にしては楽しんでいる余裕さえ感じるくらいでした!!
 これまたそんな生徒の成長に感動です。今まで一生懸命やってきたからこそなせるプレゼンでした。
 


 綺麗なネーム入りの盾をいただき,職員玄関のガラスケースにロボットとともに飾る予定です。大切にします。この盾を見て,後輩が続いてくれることに期待しています!!そして,一生懸命頑張ることのできる生徒に出会えたことに感謝!!ロボットアイディアチャレンジでの経験を活かして,「学び続ける人」になって欲しい!!


 
Posted by 朝日中 at 18:48:14 on 2009/03/16
[閲覧(2207)][コメント(1)]

2008年12月01日
高専ロボコンお知らせ
朝日中@技術担当です。

 先日,高専ロボコンをアナウンスさせていただきましたが,その時の収録の休憩で放映された地区大会の模様が,とても魅力的でした。一緒に行った先生と同じ思いで見ていました。むしろ全国大会より地区大会の方がアイディアあふれるロボットがあるように感じました。ただ単に,全国大会の枠数やロボットの動きの確実性などから選ばれなかったのでしょう。
 そこで,高専ロボコンの好きな保護者より高専ロボコン地区大会の放映のご案内をしていただいたので,みなさまにも紹介させてください。

以下のリンクをご参照ください。
高専ロボコン地区大会 番組放送予定
今晩から熱い夜が連日続きます!!

 鉄腕アトムに始まりASIMOに至るまで,歩行ロボットというのは,人類の夢かと!!高専生の魅力的な歩行ロボットを見ませんか!!

 TRCKにはない,「パフォーマンス」という部分がすごくおもしろいです。これは考えるに,きっと製作にあたっている高専生にとっては,「パフォーマンス」=「夢の動き」=「アイディアの結晶」なのではないかと考えます。TRCKでも考えてみると,「こんな動きを実現させたい」=「目標とする動き」=「アイディアの結晶」になるのではないでしょうか!
 きっとその取り組みは,高専生も中学生も製作のモチベーションは同じなのでしょうね!
Posted by 朝日中 at 13:10:23 on 2008/12/02
[閲覧(896)][コメント(0)]

2008年10月24日
特許の出願を締め切りましたお知らせ
特許担当の谷池です。

20:00をもちまして特許の出願を締め切りました。
最後の承認作業に入ります。
Posted by 並木中 at 20:20:58 on 2008/10/24
[閲覧(1083)][コメント(0)]

2008年10月23日
TRCK2008最終エントリー〆切間近!お知らせ
とっても重要!枠を獲得した学校は最終エントリを10/24(金)20:00までに必ず完了してください。 
※本年度の特許出願についても最終エントリーの10月24日(金)20:00が〆切となります。特許賞の審査の関係で必ず〆切を厳守願います。


上記のように各校からのTRCK2008県南ロボコンへの出場枠がすでに決定しています。上の表をクリックすると拡大表示されます。

STEP1
10月24日(金)前日までに各校で校内大会実施し、順位を決定してください。できれば推薦枠をつくるなど各校の実情にあわせてエントリーをお願いします。対戦の組み合わせは各校の枠順に応じて決定します。
※最終エントリーで辞退があった場合の再割り振りは,担当に一任願います。必要に応じて随時確認をとります。
※対戦枠の作成も大会事務局に一任願います。
※最終エントリーがどうしても不可能な場合は,担当(谷田部東中・川俣)までできるだけ早めに連絡をお願いします。

STEP2
10月24日(金)までに最終エントリーをお願いします。3つの手続きが必要です。

。閏.┘鵐肇蝓爾汎瑛佑法最終エントリーエクセルファイルに合わせて,必要事項を記入し,電子メールの添付ファイルにて trck@namikikai.com
まで申し込む。その際、県大会より上位大会への参加の意思も確認する。
※組み合わせをする関係で各校での予選等の結果を受け枠順が明確になるようにする。
※できれば推薦枠を設け,参加校担当者の判断で優れたアイディアや機構をもつロボットを製作したチームも県南大会に参加させていただきたい。

∋臆辰垢訐古粍貎涌貎佑諒欷郤圓「いばらき創造ものづくり教育フェア参加申込書(応諾書)」(WORD版【今年は一太郎版がありません。】)を配布し、部門を、ロボットコンテストA1部門、もしくは、A2部門と記入し、保護者印をもらう。同様に各中学校の校長印(職印)をもらう。
※記入された応諾書は10月24日(金)までに大会事務局に郵送または直接届ける。
(〒305-0046 茨城県つくば市東2丁目25番地1 谷田部東中学校 川俣純宛)
※県南大会に出場するためには、応諾書が必ず必要です。
※役員として参加する予定の生徒についても応諾書が必要です。

このサイトのロボコンギャラリーに、ロボットの写真を学校名チーム名,参考にしたものなどを記入して投稿する。投稿の前に,投稿準備用紙を使うと便利です。
Posted by サイト管理者 at 02:32:07 on 2008/10/22
[閲覧(757)][コメント(0)]

2008年08月31日
TRCK2008 1次エントリー受付を開始します。お知らせ
重要
TRCK2008茨城県南ロボコン大会の第1次エントリーの受付を9月12日20時までに完了願います。1次エントリーのない学校からの大会への出場はできませんのでご注意ください。

参加希望チームは,平成20年9月12日(金)20時までに1次エントリー申し込み用紙をこのサイト上からダウンロードして必要事項を記入し,電子メールの添付ファイルにて trck@namikikai.com まで申し込んでください。整理の関係で,ファイル名に中学校名を加えていただけると助かります。ファイルは一度使われているPCに保存されてから編集後,添付ファイルとしてメールでお送りください。

第1次エントリー用紙 →  trck2008_entry1.xls
送信先メールアドレス → trck@namikikai.com
1次エントリー〆切   → 平成20年9月12日(金)20時

★受信したメールについては,必ず送信されたアドレスへ担当から返信のメールを入れます。返信がこない場合は,速やかに管理者(谷田部東中,川俣)までお問い合わせください。

★部門ごとに別ファイルになっていません。エントリー時の参加部門の選択間違いが心配です。送信される前に必ずご確認いただきますようお願いします。

★大会事務局は、TRCK2008 のサイトを通して、9月中をめどに、各校からの1次エントリーチーム数を掲載し、各校からの参加チーム数を決定します。参加チーム数の上限の設定については、大会事務局一任とさせていただきます。また9月19日(金)16:00〜茎崎中にて事前打ち合わせを行います。エントリーをしたチームの先生には出張文書をお送りします。未送信の場合は,大会事務局担当(谷田部東中 川俣)までお問い合わせください。
Posted by サイト管理者 at 18:28:42 on 2008/09/07
[閲覧(800)][コメント(0)]

2008年07月11日
第4回国際ジュニアロボットコンテスト2008 in 東京 のお知らせお知らせ
朝日中@技術担当です。

 第4回国際Jrロボットコンテスト2008 in 東京が今年の8/13〜8/17 4泊5日で,東京学士会館で開催されます。私自身一昨年前に,国際Jr.ロボコンに参加し,大きな刺激を受けて帰ってきました。非常に感動的な大会でした。日本全国,世界各国から中学生が集い,チームを作り,そのチームで作戦を立て,ロボットを製作し,最終日には,ロボットコンテストが開催されます。最終日には,別れを惜しんで涙する者あり,言葉では言い表せない感動ありと大変刺激的でした。

 今回もロボットコンテストの生みの親である森政弘先生をはじめ,中学生ロボットコンテスト界をリードする先生方が集まります。また私もそうした人たちの,マンパワーの刺激を求めて,勉強しにスタッフとして参加します。

 TRCK2008メンバーからも参加しませんか!!

 スタッフには,ベテランの先生方,高専でのロボコン経験者や大学生のお兄さんお姉さんが,やさしく指導してくださいます。ギアボックスが作れなくても,ご安心を!!「やってみたい!!」という気持ちが大切です!!
 先生方も全日程参加ではなくても,東京なのでちょっとのぞきに来る感覚で見に来るのも大変刺激になります。必ずTRCK2008FINAL STAGEノ弾みになるはずです。よろしくお願いします。

↓詳しくはこちら
第4回国際Jrロボットコンテスト2008in東京

Posted by 朝日中 at 17:00:07 on 2008/07/12
[閲覧(1039)][コメント(0)]

2008年02月29日
ロボコン報告書審査 最終審査結果 報告!お知らせ
県南地区の先生方による予備審査を経て,最終審査をお願いしていたロボコン報告書の結果が審査をお願いしていた信州大学教育学部の村松浩幸先生から届きましたのでここに公開します。

======================================

 今年は、昨年よりも一段とレベルが高くなった印象を受けます。特に、写真を並べるだけでなく、連続写真や図による説明など表現の工夫が多く見られた点が評価できます。また、失敗して日の目を見なかったアイデアについても紹介・分析している点は、記録として今後のいい資料になるでしょう。
 こうした中で、最優秀賞の「ロベルトBlack」は、自分達のアイデアのポイントを押さえ、簡潔に説明できていた点が高く評価されます。苦労して開発したロボットだけに、書きたいことはたくさんあると思われます、”本当に伝えたい事””他の人から見ても価値のある情報”を絞り込み、簡潔に表現することで読み手に印象深く伝えられ、役に立つ報告書になります。次に続く後輩の皆さんもぜひ学んでいただきたい点です。
 報告書作成に必要である図や文章の表現力は、現在の教育で強く求められている能力の1つです。開発してきたロボットの記録をまとめ、人に伝える学習を通し、図と文章による表現力が一段と伸びてきていると感じられました。この取り組みの成果を、今後の学習や生活、進路にぜひ生かしていただきたいと思います。
 来年度も、本年度以上に読む人の側に立ち、わかりやすく質の高い報告書を期待しています。

村松浩幸(信州大学教育学部)


最優秀賞
朝日中 ロベルトBlack 〜限界への挑戦  スピードとパワーを求めて〜
阿見町立朝日中学校
ロベルトBlack
コメント:ロボット開発で最も重要である自分達のアイデアについての説明が大変要点的にまとまっていて素晴らしい報告書である。図の活用やレイアウトもレベルが高く、優れている。

優秀賞
ALL OF ATOMα
△弔ば市立谷田部東中学校
ATOMα
コメント:最優秀に近い優秀賞。1つ1つの説明がよく考えられている。カタログ風の仕様書やワイヤーフレームの3D図および報告書デザインもレベルが高く驚かされる。

優秀賞
ロボフィー報告書「Wはさムーンで挟ん で運んでパッタンしよう!」
△弔ば市立谷田部東中学校
ロボットフィーバー
コメント:写真と図を効果的に使いながら、自分達のアイデアの発展過程をわかりやすく説明している。挟み方や動きなど、戦略的な部分の説明もいい資料になる。

優秀賞
一台で「一気取り 一気乗せ ぱったん」我らの多機能ロボット
△弔ば市立谷田部東中学校
瞬速無敵
コメント:各ロボットのアイデアを図と文章、さらいにレイアウトの工夫でわかりやすく説明をしている。特に写真につけている説明文を効果的に使っている。

優秀賞
朝日中 熊桜Final
阿見町立朝日中学校
7ШFinal
コメント:アイデアや機構の動作を分解写真を用いて説明している点はわかりやすい。また各アイデアがどのように発展していったのかもわかりやすく解説してあり、記録的価値が高い。

優秀賞
Spirits of F-2 PROJECT
△弔ば市立豊里中学校
F−2 PROJECT
コメント:開発の過程が写真付きでわかりやすく説明されている。ベルトコンベア式アーム、シャーシ、超高速ギヤなどの失敗の記録もいい資料になる。

記録賞
プロトタイプ報告書
△弔ば市立手代木中学校
プロトタイプ
コメント:PCにより描いた図を効果的に用いている。写真から不要な情報を削り落とした図は、アイデアのポイントを伝えやすい。

記録賞
INDUSTRIAL BTOM's 極秘報告書
△弔ば市立谷田部東中学校
インダストリアルBTOM's
コメント:写真を効果的に用いた戦術解説およびベルトコンベアの説明がわかりやすい。特に細かい連続写真により、動作がイメージしやすい。

記録賞
かきとる!取り込む!あげる!ためる!!4つの機能が自慢の僕らのマシン!!!
△弔ば市立谷田部東中学校
ロボロボ2007
コメント:4つの特許について、元になった特許をどのように改良したのかを丁寧に説明している点がとても良い。ワイヤーフレームの3D図も非常に良くできていて感心させられる。

記録賞
僕たちの後を追わないでください
△弔ば市立谷田部東中学校
新鮮組
コメント:自分達に試行錯誤した過程が詳しく説明されていて、様子がよくわかる。特に失敗した記録を丁寧に書いている点は評価できる。

======================================

 各チームへのコメントは村松先生によるものです。表彰には入らなかったチームの報告書も力作ばかりでした。県南地区のみなさんの来年度のさらなる躍進を期待します。サイトへの報告書の投稿へのご協力ありがとうございました。
 (サイト管理者)
Posted by サイト管理者 at 14:07:29 on 2008/03/03
[閲覧(590)][コメント(0)]

2008年02月18日
コメントを書き合いましょう!お知らせ
TRCK2007ロボコン参加校のみなさんへ!

ロボコン報告書の提出も終わり,各校とも最後の授業の内容をどうしようかと悩まれているところと思います。そこで一つ提案があります。このTRCKのサイトには,ロボコン報告書にかぎらず,様々な特許や,ロボットの写真,BLOGの記事が投稿されています。そして,それらには全てコメントをつけることができる仕掛けになっています。

コメントはそのままつけると,ゲストからの投稿扱いになり,一次管理者の承認まって,管理者が承認すると投稿される仕掛けです。さきほど手代木中さんからのゲストでの書き込みを,表示するようにしておきました。毎日管理者権限でチェックを入れますので,ぜひこの機会にこのサイトの様々な情報に対してコメントを書いてください。授業で取り組んでいただけるとありがたいです。

できれば,自分たちが参考にした特許やBLOGの記事,そして最近投稿されたばかりのロボコン報告書へのメッセージを期待しています。ぜひ各校のご協力をよろしくお願いします。

★お願い
コメント投稿時に個人名はかけませんが、チーム名と中学校名なら書けると思います。互いの交流をはかる意味でも、コメントの最後に中学校名とチーム名を入れてほしいです。卒業生は、何年度元○○チームと書いてください。
 
Posted by サイト管理者 at 10:56:55 on 2008/02/20
[閲覧(604)][コメント(0)]

2008年01月30日
ロボコン報告書〆切迫る!お知らせ
ロボコン報告書の〆切が迫っています。平成20年2月15日20:00までに、サイトへアップロードされた報告書が審査の対象になります。各校で取り組まれているロボコン報告書の予備審査を行い、審査員の先生に最終審査をあおぎます。投稿は全て2M以内の大きさのPDFファイルにてお願いします。既にサイトTOPの右側に「ロボコン報告書投稿リスト」という項目ができていると思います。カテゴリーを2007にして報告書をUPすると、すぐにここにリンクが表れます。みなさんですぐにチェックしましょう。

予備審査会は,今年度県南ロボコン運営計画の下記の記述にもとづき開催します
========================================
<ロボコン報告書の部>
最優秀賞×1
優秀賞×2〜5
優秀記録賞×0〜5
(補足)・平成20年2月15日(金)20時までにTRCK2007 のサイト上のロボコン報告書に2 Mバイト以内のファイルでアップロードされた報告書を選考の対象とする。報告書は1チーム1報告書でなければならない。(投稿の方法の詳細についてはサイトを参照のこと)
・ロボコン報告書の全国大会(名称未定)が本年度より実施される予定である。そのロボコン報告書の〆切はおそらく1月はじめ頃に設定される。全国大会に提出されたレポートをさらに修正や追加等を加えることを条件に,TRCK2007のサイト上にも登録し,茨城県南地区ロボコンのロボコン報告書の部にも参加することができることとする。
・優秀賞については,投稿された報告書の中で優れていると判断されるものを,最優秀賞については,特に優れていると判断されるものを表彰するものとする。
・優秀記録賞については,ロボットの製作過程等がしっかりと記録されている報告書を表彰するものとする。
・各賞の審査については,インターネット上での反響を参考にしながら,予備審査が〆切後2月に設定する予定の大会事務局にて大会役員に参加を呼びかけ行わる。その結果をもとに知財教育実践研究会(代表:三重大村松助教授)の審査を仰ぎ決定するものとする。
・賞状は全て手渡しもしくは郵送にて送り,表彰式は開催しない。表彰された報告書については,TRCK2007 のサイト上での発表も行う。

TRCK2007 運営計画 2007/05/04 版より抜粋

========================================
※村松浩幸先生は,三重大から信州大にうつられました。
※全国版のロボコン報告書とはロボットアイディアチャレンジを指します。
Posted by サイト管理者 at 10:55:30 on 2008/02/01
[閲覧(615)][コメント(0)]

2007年12月29日
岩瀬東中に行ってきました。お知らせ
朝日中@技術担当です。

  先日,12月22日に岩瀬東中に行ってきました。
あいにくの天候でした。普段見られない,幻想的な雰囲気に思わずつくばの山々をパチリ!!あそこに見えるのは風力発電か!?

  岩瀬は石の街で,街を車で走ると石屋さんの多いこと。
岩瀬東中に約2時間かけて到着。校門には,ロボコンマインドを感じさせる言葉!!さらに,学級で石の灯篭や石畳を制作するとのこと。さすが石の街です。羽黒青糠目石を使用を使用し,まさに本格的なつくり。将来きっと優秀な石工の職人さんが輩出されるんでしょうね。
  さらに驚いたのは,構内に遺跡がありました!!今でも中には入れるそうです。歴史を感じさせる土地柄だったんですね。同じ茨城県にいながら知りませんでした。



  いざ技術室へ!!というよりは,ロボコン部屋。A部門コートが2コート,B部門コートが常においてあり,熱い環境が成立しています。(現在はBコートは撤去してしまったとのこと。)ボンズ,秋山建設,KNYのメンバーが熱心に作業をしていました。うちの生徒と違うのは,集中して作業しているところ。さらに,冷静にロボットの現状を分析しながら作業を進めている印象。こうした雰囲気は,職人気質の石の街ならではでしょうか!!


 岩瀬東中は,昨年度A2部門全国準優勝という「サムライブラック」を輩出した学校。職員玄関には,そのロボットが展示してありました。そして数々のロボコン関係のトロフィー!!校長室に飾ってありました!!(これは一部です。)うちのロベルトBlackも好成績を収めたら,展示してもらおうかな!!


  今回の目的は,ロボコン交流!!ロボットを通して,意見を交わす楽しみ。ロベルトBlackの生徒は都合によりいけませんでしたが,ロボットを持参し,岩瀬東中の生徒さんに操縦していただきました。中でもボンズの操縦者は,無駄のない動きを実現!!最短の動きを,この短時間で習得してしまいました。ビデオカメラ持参だったのに撮りそびれてしまいました。
  岩瀬東中@技術担当先生&生徒さんと話をしていると,とても勉強になりました。ボンズの生徒さんは,TRCK2007のサイトを私以上に見て研究しているようです。TRCK2007サイトも時空を超えて貢献していますね!!生徒に対しての指導法や素材選びなどもとても参考になりました。会話をすすめるうちに,改良のための多くのヒントをもらうことができました。ありがとうございました。ロベルトBlackもがんばれ!!


 
  全国大会に駒を進めたボンズと秋山建設のロボットは分解され,さらに精度を高められるよう調整していました。あの関東大会での軽快な動きを見られなかったのが残念!! 
  中でも私に熱い視線を送ってくれたKNY!!ロボットを紹介いたします。KNYには,実は県西大会の時に私が声をかけていました。
県西大会1位,県大会3位,関東大会ベスト8というすばらしい成績を収めていました。ロボットのタイプはすくうタイプで,さらに,アイテム押し出し機構がついています。画期的な構造です。




  他のチームの活躍では,今年度もA1 秋山建設,A2 ボンズが全国大会出場ということで,活躍に期待大です。秋山建設は2年生チーム,ボンズは3年生チームで,部活動や受験勉強との両立を図りながらの作業となっています。
  他のロボットを見ても,岩瀬東中内に,アイディアの連鎖がおこっており,互いの技術で刺激しあえる,互いの良さを認め合える,職人気質の頭脳派集団といった印象です。学校の近くにも,大きな模型店やホームセンターがあり,素材集めもお手軽で,とても恵まれた環境です。
 ロベルトBlackが,どこまで岩瀬東中に食らいつけるかが楽しみです。 
 コーヒーブレイク
秋山建設は,来年入社試験があるとかないとか?!将来が楽しみな逸材です。ボンズも受験勉強との両立ご苦労様です。

昼食に食したそばです!!なかなか風味があっておいしいそばでした。


岩瀬東中,好印象で帰宅しました。また,機会があればおじゃましたいですね!!


Posted by 朝日中 at 14:46:04 on 2008/01/08
[閲覧(675)][コメント(0)]

2007年12月20日
全国大会出場決定!!お知らせ
朝日中@技術担当です。

 ロベルトBlackですが,予選リーグで敗退しながらも,関東大会でテクニカル賞を受賞しました。全国大会に駒をすすめられないことに意気消沈するかと思いきや,報告書に熱を入れていたら,朗報が舞い込みました。本当に強運の持ち主です。

 「まず先に,おめでとうございます。開催地特別枠で,全国大会に出場が決定しました。」と,県の担当の方から私の携帯電話に連絡が入りました。
 なかなか感無量です!!連絡があるかないかと,ドキドキしていたので,結果を聞いたときにはグッときました。
 このグッ感を生徒にも味合わせたいと思い,伝達は,私より校長先生からしていただいたほうが良いだろうと考えました。ロベルトBlackには,今後の活動のためにも,重厚感のある校長先生から報告をしていただきました。

 ということで,更なる技術開発&改良作業が始まりました。正直,おいらの老体には,「負けてよかった!」って思う部分もありました。生みの苦しみと完成の喜びがあって,上位大会に行けばいくほど,生みの苦しみがあります。老体には,生みの苦しみはつらいですね。こうした緊張感は,指導者としては初めての経験です。でも,作戦ミスで負けてしまった悔しさが勝っているので,全国大会は,自己ベストを発揮するための場と考え,奮起したいと思います。全国の皆様,お手柔らかにお願いします。
 でも,生徒は違います!!やる気十分!!何が彼らをここまでやる気にさせているのか!!?? きっとさまざまな理由が繋がって,彼らを揺り動かしているのでしょうね。このあたりのエッセンスが,学ぶエネルギー,意思決定力,関わる力を育む元になっているのでしょう。  

茨城県からの全国大会出場チーム&関東甲信越大会結果
A1部門 優   勝    秋山建設(株)  桜川市立岩瀬東中学校(全国大会出場)
A2部門 優   勝    ボンズ       桜川市立岩瀬東中学校(全国大会出場)
A1部門 テクニカル賞  ロベルトBLACK 阿見町立朝日中学校(開催地特別出場枠)
A2部門 敢 闘 賞   西中電気本店  桜川市立岩瀬西中学校(開催地特別出場枠)
B部門   敢 闘 賞  HINAGIKU  桜川市立岩瀬西中学校(開催地特別出場枠)

 上記の岩瀬東中,岩瀬西中もあわせて出場します。日ごろよりお世話になっております。敬意を表して,掲載いたしました。
岩瀬東中は,A1A1のダブル優勝という快挙!! すばらしいですね!!全国大会も期待が持てます!!

PS 放課後は,明日の終業式でのプレゼンの練習をしたいと思います。
これも,生徒に場数を踏ませ,度胸をつけるマインドコントロールです!! 勝利の鍵は,やはり平常心かと改めて実感している今日この頃です。 

全国大会では,自己ベストを目標にがんばります。
Posted by 朝日中 at 06:16:21 on 2007/12/27
[閲覧(729)][コメント(0)]

2007年10月26日
重要!大会直前最終確認お知らせ
TRCK2007茨城県南ロボコン 参加校&役員のみなさまへ

10月28日(日)に大会が迫りました。前日には15:00〜会場の茎崎中学校で準備会となります。参加校の先生方のご協力をお願いします。大会直前に何点か確認しておきたいとこがあります。

1 参加費について
大会当日朝に1000円×大会参加チーム数(A1,A2のみ) の参加費を運営案に明記されている通り,徴収いたします。 各校にて必ずご用意ください。

2 弁当代500円
大会当日朝に役員受付にて役員の先生方の弁当代を集めます。500円になります。参加役員全員から集めます。

3 上履き用意
会場には上履きやスリッパは用意されていません。 生徒も先生も必ず各自でご用意ください。靴を入れる袋は用意 いたします。

4 応諾書未提出校
応諾書の提出に不備のある学校は,大会当日朝までに必ず全員分を提出願います。提出のない生徒の参加はできません。

5 ローカルルール
既に運営案にも記載されていますとおり県南独自にローカルルールを決めております。特許取得チームは+5点となります。県南大会では各校もちこみの単2乾電池以外の電源(外部電源等)の使用はできません。

6 Aルールについて
県南大会で用いるルールは,ぱったんゴロゴロ2007Ver1.30です。さらにルール上に不備があると思われる下記の点について次のように対応します。

 .好董璽絃紊悗離▲ぅ謄爐離札奪謄ング完了後に,コートにつまづくなどでアイテムが崩れた場合は,全てのアイテムがステージ上になかったとしても,セッティングは完了したとみなして試合を行う。

◆.織ぅ爛▲奪彁にハーフラインから下がることを考えるあまり,ハーフラインより外側の床へタイムアップ直前に落下したり,それを支えるために手で支えたりした場合は,テクニカルファールとみなす。しかし,ロボットのタイヤがコートから脱輪するなどしてもロボット自体がコート上にとどまっている時はテクニカルファールとはならない。

 相手のロボットが,自分たちがパッタンしたアイテムをブロックする反則をしたことによって,パッタンの奥にアイテムが落下しパッタンできなくなってしまった場合には,そのアイテムは審判によって速やかに取り除かれる。自分達のチームがパッタン奥に落としたアイテムは,ロボットを操作して取り除かなければならない。



7 10月28日(日)大会当日の日程について

7:30〜 駐車場開門
8:20〜 出場生徒受付開始(学校受付、名札の配布、参加費徴収)
8:40〜 役員打ち合わせ(仕事分担等の最終確認)
8:50〜 車検開始(6つの各コートにてチェック、特許シールの貼り付け)
9:25〜 生徒整列完了
9:30〜 開会式  司会(★手代木中生徒 )
1 開式のことば
2 主催者挨拶
3 会場校校長挨拶
4 講師挨拶
5 来賓紹介
6 ルール説明
7 会場使用上の注意
8 選手宣誓(★茎中生徒 )
9 閉式の言葉
10:00〜 予選リーグ開始 司会進行(★朝日中生徒)
12:00〜 昼食(弁当は各校ごとにまとまって食べる。)
12:40〜 予選トーナメント開始
13:30〜 A1決勝トーナメント抽選
13:40〜 A1決勝トーナメント&A2決勝リーグ開始
インタビュー(★谷田部東中生徒 )
15:10〜 閉会式
司会(★手代木中生徒 )
1 開式のことば
2 成績発表
3 表彰
4 講評
5 閉式の言葉
6 全員記念撮影
16:00〜 片付け開始

★他のチームのアイディアに学んで,素晴らしい大会にしましょう。
Posted by サイト管理者 at 01:18:18 on 2007/10/26
[閲覧(641)][コメント(0)]

2007年10月19日
特許の出願を締め切ります。お知らせ
本年度のTRCK特許庁の業務をただいまをもちまして終了します。以後特許庁への出願は本年度はできませんのでご注意ください。111件という今年も多数のアイディアが出願され承認されました。参加各校のご協力ありがとうございました。

Posted by サイト管理者 at 20:21:33 on 2007/10/19
[閲覧(665)][コメント(0)]

2007年10月15日
最終エントリー〆切10/19(金)近づく!お知らせ
とっても重要!枠を獲得した学校は最終エントリを10/19(金)までに必ず完了してください。
※本年度の特許出願についても最終エントリーの10月19日(金)20:00が〆切となります。特許賞の審査の関係で必ず〆切を厳守願います。


上記のように各校からのTRCK2007県南ロボコンへの出場枠がすでに決定しています。上の表をクリックすると拡大表示されます。

STEP1
10月19日(金)前日までに各校で校内大会実施し、順位を決定してください。推薦枠をつくるなどは各校の実情にお任せします。最終エントリー時にエントリーする学校の校内大会の順位でエントリーしていただきます。対戦の組み合わせは各校の枠に応じて決定します。
※最終エントリーで辞退があった場合の再割り振りは,担当に一任願います。必要に応じて随時確認をとります。
※対戦枠の作成も大会事務局に一任願います。
※最終エントリーがどうしても不可能な場合は,担当(谷田部東中・川俣)まで できるだけ早めに連絡をお願いします。

STEP2
10月19日(金)までに最終エントリーをお願いします。3つの手続きが必要です。

。閏.┘鵐肇蝓爾汎瑛佑法最終エントリー用紙に合わせて,必要事項を記入し,電子メールの添付ファイルにて trck@namikikai.com まで申し込む。その際、県大会への参加の意思も確認する。
※組み合わせをする関係で各校での予選等の結果を受け順位が明確になるようにする。
※できれば推薦枠を設け,参加校担当者の判断で優れたアイディアや機構をもつロボットを製作したチームも県南大会に参加させていただきたい。

∋臆辰垢訐古粍貎涌貎佑諒欷郤圓「いばらき創造ものづくり教育フェア参加申込書(応諾書)一太郎版」(WORD版はこちら)を配布し、部門を、ロボットコンテストA1部門、もしくは、A2部門,も しくは,B部門と記入し、保護者印をもらう。同様に各中学校の校長印(職印)を もらう。
※記入された応諾書は10月19日(金)までに大会事務局に郵送または直接届ける。
(〒305-0046 茨城県つくば市東2丁目25番地1 谷田部東中学校 川俣純宛)
※県南大会でも出場するためには、応諾書が必ず必要です。

このサイトのロボコンギャラリーに、ロボットの写真を学校名チーム名,参考にしたものなどを記入して投稿する。投稿の前に,投稿準備用紙を使うと便利です。
Posted by サイト管理者 at 08:03:14 on 2007/10/15
[閲覧(610)][コメント(0)]

2007年09月23日
参加各校からの出場枠決定!最終エントリー受付開始!お知らせ


一次エントリの結果を受けて,9月19日(水)に谷田部東中にてロボコン打ち合わせ会が行われました。その結果,上記のように各校からのTRCK2007県南ロボコンへの出場枠がきまりましたのでご報告いたします。上の表をクリックすると拡大表示されます。

重要!枠を獲得した学校は最終エントリを早めにお願いします。

STEP1
10月19日(金)前日までに各校で校内大会実施し、順位を決定してください。推薦枠をつくるなどは各校の実情にお任せします。最終エントリー時にエントリーする学校の校内大会の順位でエントリーしていただきます。対戦の組み合わせは各校の枠に応じて決定します。
※最終エントリーで辞退があった場合の再割り振りは,担当に一任願います。必要に応じて随時確認をとります。
※対戦枠の作成も大会事務局に一任願います。
※最終エントリーがどうしても不可能な場合は,担当(谷田部東中・川俣)まで 早めに連絡をお願いします。

STEP2
10月19日(金)までに最終エントリーをお願いします。3つの手続きが必要です。

。閏.┘鵐肇蝓爾汎瑛佑法最終エントリー用紙に合わせて,必要事項を記入し,電子メールの添付ファイルにて trck@namikikai.com まで申し込む。その際、県大会への参加の意思も確認する。
※組み合わせをする関係で各校での予選等の結果を受け順位が明確になるようにする。
※できれば推薦枠を設け,参加校担当者の判断で優れたアイディアや機構をもつロボットを製作したチームも県南大会に参加させていただきたい。

∋臆辰垢訐古粍貎涌貎佑諒欷郤圓「いばらき創造ものづくり教育フェア参加申込書(応諾書)一太郎版」(WORD版はこちら)を配布し、部門を、ロボットコンテストA1部門、もしくは、A2部門,も しくは,B部門と記入し、保護者印をもらう。同様に各中学校の校長印(職印)を もらう。
※記入された応諾書は10月19日(金)までに大会事務局に郵送または直接届ける。
(〒305-0046 茨城県つくば市東2丁目25番地1 谷田部東中学校 川俣純宛)
※県南大会でも出場するためには、応諾書が必ず必要です。

このサイトのロボコンギャラリーに、ロボットの写真を学校名チーム名,参考にしたものなどを記入して投稿する。投稿の前に,投稿準備用紙を使うと便利です。
Posted by サイト管理者 at 18:09:27 on 2007/09/23
[閲覧(630)][コメント(0)]

2007年09月16日
一次エントリー〆切,全168チームがエントリーしました!お知らせ
県南ロボコンの1次エントリーが締め切られました。エントリーのあった学校は全部で19校です。
A1に127チーム,A2に38チーム,Bに3チーム,計168チームがエントリーしました。

部門,No,中学校名,学校No,チーム名
A1,1,つくば市立豊里中学校,1,パプリカ
A1,2,つくば市立豊里中学校,2,ティラミス・ディオニス
A1,3,つくば市立豊里中学校,3,F−2 PROJECT
A1,4,つくば市立豊里中学校,4,ウィーン ガシャーン
A1,5,つくば市立豊里中学校,5,豊里 J・H・S
A1,6,つくば市立谷田部東中学校,1,ケロケロ
A1,7,つくば市立谷田部東中学校,2,黒龍
A1,8,つくば市立谷田部東中学校,3,XYZ
A1,9,つくば市立谷田部東中学校,4,ロボットプロフェッショナル
A1,10,つくば市立谷田部東中学校,5,インダストリアルBTOM's
A1,11,つくば市立谷田部東中学校,6,ロボット・フィーバー
A1,12,つくば市立谷田部東中学校,7,ロボロボ2007
A1,13,つくば市立谷田部東中学校,8,大和魂
A1,14,つくば市立谷田部東中学校,9,ロボZERO
A1,15,つくば市立手代木中学校,1,アハト・アハト
A1,16,つくば市立手代木中学校,2,小太郎
A1,17,つくば市立手代木中学校,3,サイバーハザード
A1,18,つくば市立手代木中学校,4,チーム The 吉田
A1,19,つくば市立手代木中学校,5,ティーガー
A1,20,つくば市立手代木中学校,6,プロトタイプ
A1,21,つくば市立手代木中学校,7,Sexy さくや
A1,22,つくば市立手代木中学校,8,栗
A1,23,つくば市立手代木中学校,9,ジョリンガーZ ・
A1,24,つくば市立手代木中学校,10,無限
A1,25,つくば市立手代木中学校,11,ロボえもん 2
A1,26,つくば市立手代木中学校,12,もず
A1,27,つくば市立茎崎中学校,1,メタルギア
A1,28,つくば市立茎崎中学校,2,ふりかけ
A1,29,つくば市立茎崎中学校,3,のりたま
A1,30,つくば市立茎崎中学校,4,コンバット
A1,31,龍ケ崎市立城ノ内中学校,1,NSS
A1,32,龍ケ崎市立城ノ内中学校,2,チームGoRiRa
A1,33,龍ケ崎市立城ノ内中学校,3,チーム暁
A1,34,龍ケ崎市立城ノ内中学校,4,RBJ
A1,35,龍ケ崎市立城ノ内中学校,5,byモリナガ
A1,36,龍ケ崎市立城ノ内中学校,6,コロバーズ
A1,37,龍ケ崎市立城ノ内中学校,7,タヌキ4
A1,38,龍ケ崎市立城ノ内中学校,8,マリオンズン
A1,39,龍ケ崎市立城ノ内中学校,9,ボーン
A1,40,龍ケ崎市立長山中学校,1,NRT03
A1,41,龍ケ崎市立長山中学校,2,長山2,5班
A1,42,龍ケ崎市立長山中学校,3,長山4班
A1,43,阿見町立朝日中学校,1,ロベルトBlack
A1,44,阿見町立朝日中学校,2,爆龍
A1,45,阿見町立朝日中学校,3,神龍寺
A1,46,阿見町立朝日中学校,4,TKチーム
A1,47,阿見町立朝日中学校,5,宇治金時
A1,48,阿見町立朝日中学校,6,フライングスター
A1,49,つくば市立竹園東中学校,1,SSK
A1,50,つくば市立竹園東中学校,2,チームダイダロス
A1,51,つくば市立竹園東中学校,3,ネプチューン
A1,52,つくば市立竹園東中学校,4,SFO
A1,53,取手市立藤代南中学校,1,トランプ戦隊 ××レンジャー
A1,54,取手市立藤代南中学校,2,ユベン鳥栖
A1,55,取手市立藤代南中学校,3,RO☆BO☆TTO設立委員会
A1,56,つくばみらい市立小絹中学校,1,地金魚常北
A1,57,つくばみらい市立小絹中学校,2,2時間
A1,58,つくば市立筑波東中学校,1,ジャガーとゆかいな仲間たち
A1,59,つくば市立筑波東中学校,2,チームアルファ
A1,60,つくば市立筑波東中学校,3,回らない風車
A1,61,つくば市立筑波東中学校,4,スパイダー
A1,62,つくば市立筑波東中学校,5,SAMURAI
A1,63,つくば市立筑波東中学校,6,パーフェクトPencil
A1,64,つくば市立筑波東中学校,7,ブラックバード
A1,65,つくば市立筑波東中学校,8,ぺペロン
A1,66,つくば市立筑波東中学校,9, ロボッキーズ
A1,67,つくば市立吾妻中学校,1,トランスフォーム
A1,68,つくば市立吾妻中学校,2,エクスキャリバー
A1,69,つくば市立吾妻中学校,3,ストライクイーグル
A1,70,つくば市立吾妻中学校,4,ヒロッピーディスクズ
A1,71,つくば市立吾妻中学校,5,アパルトヘイト
A1,72,つくば市立吾妻中学校,6,義和団
A1,73,つくば市立吾妻中学校,7,吾妻1
A1,74,つくば市立吾妻中学校,8,吾妻2
A1,75,つくば市立吾妻中学校,9,ビクトリーステージ
A1,76,つくば市立吾妻中学校,10,イエローアックス
A1,77,つくば市立吾妻中学校,11,レッドサンズ
A1,78,つくば市立吾妻中学校,12,フジ
A1,79,つくば市立吾妻中学校,13,SOCCER
A1,80,つくば市立吾妻中学校,14,ウェダー
A1,81,つくば市立吾妻中学校,15,チェーンデストラクション山田花太郎
A1,82,つくば市立吾妻中学校,16,FCバルセロナ
A1,83,守谷市立御所ケ丘中学校,1,御所DX
A1,84,つくば市立大穂中学校,1,頭文字 TAKO!!
A1,85,つくば市立大穂中学校,2,ロボットに向かってアタックチャンス
A1,86,つくば市立大穂中学校,3,ブラックファイアー
A1,87,つくば市立大穂中学校,4,LEOドナルズ
A1,88,つくば市立大穂中学校,5,My and KR
A1,89,つくば市立大穂中学校,6,セクシーボイス & ロボ
A1,90,つくば市立大穂中学校,7,NKK
A1,91,つくば市立大穂中学校,8,クロノス
A1,92,つくば市立大穂中学校,9,大穂A
A1,93,つくば市立高崎中学校,1,スピンチーム
A1,94,つくば市立高崎中学校,2,マイケルJCT
A1,95,つくば市立高崎中学校,3,スーパーハイパーミラクルロボット
A1,96,つくば市立高崎中学校,4,再遊記
A1,97,つくば市立高崎中学校,5,プロジェクトT
A1,98,つくば市立高崎中学校,6,D.デストロイ
A1,99,つくば市立高崎中学校,7,未帰還者
A1,100,つくば市立高崎中学校,8,PINO
A1,101,つくば市立高崎中学校,9,チームディアソルテ
A1,102,牛久市立牛久南中学校,1,ポコ
A1,103,牛久市立牛久南中学校,2,THE・脂肪
A1,104,牛久市立牛久南中学校,3,SY3
A1,105,つくば市立谷田部中学校,1,ファイヤー
A1,106,つくば市立谷田部中学校,2,NEST
A1,107,つくば市立谷田部中学校,3,RY
A1,108,つくば市立谷田部中学校,4,yamada
A1,109,つくば市立谷田部中学校,5,Theゴボウ
A1,110,つくば市立谷田部中学校,6,無口なひと
A1,111,つくば市立谷田部中学校,7,Nitro Bloods
A1,112,つくば市立谷田部中学校,8,ふんばり温泉
A1,113,つくば市立谷田部中学校,9,巴里華撃団
A1,114,つくば市立谷田部中学校,10,株式会社横須賀
A1,115,つくば市立谷田部中学校,11,SOS団
A1,116,つくば市立谷田部中学校,12,PPY(株)
A1,117,石岡市立有明中学校,1,ドロップ・キック
A1,118,石岡市立有明中学校,2,プリマアスパラス
A1,119,石岡市立有明中学校,3,ELUVO
A1,120,稲敷市立東中学校,1,東1
A1,121,稲敷市立東中学校,2,東2
A1,122,稲敷市立東中学校,3,東3
A1,123,稲敷市立東中学校,4,東4
A1,124,稲敷市立東中学校,5,東5
A1,125,稲敷市立東中学校,6,東6
A1,126,稲敷市立東中学校,7,東7
A1,127,稲敷市立東中学校,8,東8
A2,1,つくば市立豊里中学校,1,TEAM THE JUN
A2,2,つくば市立谷田部東中学校,1,ATOMα
A2,3,つくば市立谷田部東中学校,2,新鮮組
A2,4,つくば市立谷田部東中学校,3,Ω
A2,5,つくば市立谷田部東中学校,4,瞬速無敵
A2,6,龍ケ崎市立長山中学校,1,NRT04
A2,7,阿見町立朝日中学校,1,熊桜Final
A2,8,阿見町立朝日中学校,2,WILD 
A2,9,阿見町立朝日中学校,3,天龍
A2,10,阿見町立朝日中学校,4,機械族
A2,11,取手市立藤代南中学校,1,ジオン商国
A2,12,取手市立藤代南中学校,2,LOVE Bob
A2,13,取手市立藤代南中学校,3,藤ロボ
A2,14,つくば市立筑波東中学校,1,ロボット運送会社
A2,15,つくば市立筑波東中学校,2,ストライカー"S
A2,16,つくば市立筑波東中学校,3,ロボットEAST
A2,17,つくば市立筑波東中学校,4,碧
A2,18,つくば市立筑波東中学校,5,チームEAST
A2,19,つくば市立筑波東中学校,6,ナポリタン
A2,20,つくば市立筑波東中学校,7,NITO
A2,21,つくば市立筑波東中学校,8,B4killersRX-7
A2,22,つくば市立大穂中学校,1,鵺
A2,23,つくば市立大穂中学校,2,COR
A2,24,つくば市立大穂中学校,3,フルリレロー
A2,25,つくば市立大穂中学校,4,大穂A
A2,26,つくば市立高崎中学校,1,MAX PUNCH
A2,27,つくば市立高崎中学校,2,TRC
A2,28,つくば市立高崎中学校,3,焔
A2,29,つくば市立高崎中学校,4,天下取り
A2,30,つくば市立高崎中学校,5,チーム朧
A2,31,牛久市立牛久南中学校,1,ボゴジョorボゴジョ
A2,32,牛久市立牛久南中学校,2,青年海外協力隊
A2,33,牛久市立牛久南中学校,3,NAMAHAGE BOYS
A2,34,牛久市立牛久南中学校,4,A2
A2,35,牛久市立牛久南中学校,5,ポイズン サンダー V2
A2,36,つくば市立谷田部中学校,1,激!帝王SOS団
A2,37,つくば市立谷田部中学校,2,Team Tsukuba
A2,38,つくば市立谷田部中学校,3,保知安倶楽部
B,1,龍ケ崎市立長山中学校,1,長山一班
B,2,龍ケ崎市立長山中学校,2,MRI motors
B,3,龍ケ崎市立長山中学校,3,長山5班
Posted by サイト管理者 at 23:15:29 on 2007/10/14
[閲覧(708)][コメント(0)]

2007年09月11日
TRCK2007第1次エントリー受付9月14日(金)が〆切です。お知らせ


重要
TRCK2007茨城県南ロボコン大会の第1次エントリーの受付を9月14日までに完了願います。1次エントリーのない学校からの大会への出場はできませんのでご注意ください。

参加希望チームは,平成19年9月14日(金)までに県南ロボットコンテスト1次申し込み用紙をこのサイト上からダウンロードして必要事項を記入し,電子メールの添付ファイルにて trck@namikikai.com まで申し込んでください。整理の関係で,ファイル名に中学校名を加えていただけると助かります。ファイルは一度使われているPCに保存されてから編集後,添付ファイルとしてメールでお送りください。

第1次エントリー用紙 →  trck2007_entry1.xls
送信先メールアドレス → trck@namikikai.com
1次エントリー〆切   → 平成19年9月14日(金)

★受信したメールについては,必ず送信されたアドレスへ担当から返信のメールを入れます。返信がこない場合は,速やかに管理者(谷田部東中,川俣)までお問い合わせください。

★昨年とは違い部門ごとに別ファイルになっていません。エントリー時の参加部門の選択間違いが心配です。送信される前に必ずご確認いただきますようお願いします。

★大会事務局は、TRCK2007 のサイトを通して、9月中をめどに、各校からの1次エントリーチーム数を掲載し、各校からの参加チーム数を決定します。参加チーム数の上限の設定については、大会事務局一任とさせていただきます。また,本年度も1次エントリーの結果を受けて,事前打ち合わせを9月19日(水)15:00〜つくば市立谷田部東中学校にて行います。エントリーをしたチームの先生には出張文書をお送りします。未送信の場合は,担当までお問い合わせください。
Posted by サイト管理者 at 15:09:45 on 2007/09/11
[閲覧(664)][コメント(0)]

2007年08月28日
夜の審判講習会お知らせ
8月23日夜に谷田部東中にて,審判講習会が行われました。参加された先生方が持参したパイロットマシンで試合をしながら,ルールの確認を行いました。県南大会の様子が思い浮かぶ有意義な時間でした。



圧巻だったのが,この手代木中のパイロットマシンです。昨年の手代木中チームゴマシオの機構がそのまま採用されています。さすがY先生素晴らしい機構のアイディアが連鎖してますね。
元特許はこちらです→たてスポンジアーム

谷田部東中からは,生徒の許可を得て,このサイトでも掲載されているロボットを動かして実際の試合に参加しました。他校の先生方のマシンもそれぞれの学校の伝統が感じられて面白かったです。次回は公的な出張扱いで1次エントリー後に細かなルールの確認を行う予定です。

 
Posted by サイト管理者 at 23:16:06 on 2007/10/14
[閲覧(659)][コメント(0)]

2007年08月27日
審判講習会お知らせ
手代木中 技術担当です。
23日県南地区のロボコンの審判講習会が行われました。
(今日になったのは,気合いを入れて書いた文章が消えてしまったためです。(泣!!))早速持ち寄ったロボットをみんなで「ふむふむ・・・。なるほど・・・」と興味深げにさりげなく観察。
 もってきた先生がそれを動かすのを見て「へぇ〜,なるほど・・・。」とさらに見入る。1台のロボットが動き出すと,他の先生もロボットの操縦を始める。アイテムがコートに用意され,ステージに乗る。どう置いてもいいというので,塔のように高く積んでみたり運びやすいようにブロックごとに分けてみたり・・・。「塔のように積んで一気にパッタンの方に倒すといいかも!!」「ルールでは,おかわりアイテムにふれたり動かしたら反則になります!」「げっ!あだっちまったら大変だっぺ!(茨城弁でお読みください)」
 いよいよ審判講習会。審判講習をするためには,動くロボットが必要ですが,ちゃんと1点を争うゲームもあったりして・・白熱しましたね。私は,30秒前の音にびっくりして運んでいたアイテムを床の上に落としてしまい,あたふた・・。「次は負けない!」とか言って,アイテムを積んでいる私がいました。(何回くり返しましたかね?)
 終わりの時間は9時過ぎ。みんなで「こうしたら勝てる。」「このマシンをこうすればもっと得点力が高くなるね。」などと,いい感じの話し合いができました。それぞれの学校の先生が秘策を胸に勝つために生徒と一緒にロボコンを作るのもいいかもしれませんが,私たちはちょっと違います。「勝つためにやってるのと違う」と一人の先生が言いました。きっと「勝つためだけに」と言いたかったのでしょう。県南のロボコンは,特許制度があり,アイデアをオープンにし,みんなでいいアイデアを出しあい,工夫しあってさらにいいものを作っていく。ロボコンで勝つのでなく,ロボコンを通してアイデアを大切にし,試行錯誤をくり返し,生活に生きる力を培っていく。ロボコンはそのための一つの方法なのだと思います。(違いました??)「アイデアの連鎖」は味をしめてしまうと楽しいです。
 そんな思いをもっている先生たちの講習会でした。なので,とてもためになる審判講習会でした。都合がつかなかった先生方,今度は是非参加しましょう。
Posted by 手代木中 at 17:44:50 on 2007/08/27
[閲覧(1087)][コメント(1)]

2007年08月23日
ロボコン審判講習会行われる in Yatabehigashiお知らせ
朝日中@ぎじゅつ担当です。

 本日ロボコン審判講習会が谷田部東中学校技術室において行われました。

<<<内容>>>
1 カウントダウンタイマーについて
 今年もワクワクどきどきのカウントダウンタイマーに仕上がりました。校内大会,TRCK2007もワクワクどきどきです!! 

2 各校のロボットの交流
 さまざまなロボットが終結しました。生徒作品から教師作品まで!!アイディア満載です。勉強になりました。

3 ロボコン審判講習会
 実際にカウントダウンタイマーを用いて,試合形式で行いました。審判は慣れが必要です。最後の最後までワクワクどきどきで楽しみました。  

4 1次エントリーについて
 ファイルが1つのファイルにまとめられ,事務局や参加校の両方にとって仕事が軽減される形になりました。


コーヒーブレイク
 カウントダウンタイマーのサウンドを聴いて,「またこの季節が来たな!!」と,興奮!!この音をこれから何回聞くのやら!!でも,裏を返せば何回も聴いているということは,それだけ改良を加えてロボットが進化しているということ!!
 ワクワクどきどき感を楽しみつつ,冷静な試合運びをしたいものである。TRCK2007で佐賀北の感動をもう一度!!
Posted by 朝日中 at 16:59:35 on 2007/08/26
[閲覧(802)][コメント(0)]

2007年07月27日
コート完成お知らせ
休みに入って取りかかったコートがやっと完成しました。
やはりコートがあると生徒の活動の動きや目の色が違いますね。
Posted by 大穂中 at 11:36:52 on 2007/07/27
[閲覧(1100)][コメント(0)]

2007年05月30日
TRCK2007大会ポスター完成!お知らせ
高崎中学校美術部の協力で,TRCK2007大会ポスターが完成しました。みなさんの学校の教室にもぜひ掲示をお願いします。また何かの折にTRCK2007のことを宣伝できれば,ぜひこのポスターをお使いいただければと思います。よろしくお願いします。

↓PDF版の大会ポスターはこちらです。
trck2007poster.pdf

Posted by サイト管理者 at 09:37:28 on 2007/05/30
[閲覧(912)][コメント(0)]

2007年05月26日
長野ロボコンと連携プレイ!お知らせ
サイト管理者です。

長野ロボコンの中心的役割を担っておられる局長さんのブログにTRCK2007のページが紹介されました。こんなに離れているのに,こうして連携プレイができること,とても嬉しく思います。思わずこの記事を局長さんのブログにトラックバックしてしまいました。(^_^;)

長野ロボコンには,これまで蓄積した素晴らしい特許データベースがあります。もしかしたら,その中にも今年のルールのヒントが隠されているかもしれません。ぜひ茨城県南のみなさんも調べてみてはどうでしょうか。お勧めです。

長野ロボコンのページ
2006年度の長野Jr特許データベース



Posted by サイト管理者 at 23:01:27 on 2007/05/26
[閲覧(885)][コメント(0)]

2007年05月04日
TRCK2007先生向けチラシ配布開始!お知らせ


今年もTRCK2007先生向けチラシが完成しました。

市町村の教研等の場で印刷したこのチラシをぜひ配布してください。よろしくお願いします。少なくとも県南の全ての学校の先生方がこのサイトの存在を知り情報を得ることができるようにしたいです。

PDF版はダウンロードに入れておきますので,いつでもご利用ください。



PDF版はこちらです→ TRCK2007先生向けチラシ

Posted by サイト管理者 at 23:15:47 on 2007/10/14
[閲覧(911)][コメント(0)]
TRCK2007公式サイト始動!お知らせ
サイト管理者です。

本サイト(TRCK2007 http://trck.namikikai.com/
への投稿およびコメント等の受付をただいまより再開します。


昨年からユーザーIDをもっている学校は昨年と同じIDとPWで書き込みができます。担当の先生が異動になった学校については再度IDとPWの発行の必要があります。谷田部東中川俣まで連絡をお願いします。新たに県南ロボコンに参加したいという学校も早めに連絡をお願いします。


TRCK2007の公式サイトリニューアルに伴い以下のような変更がありました。

 jkawamata.com から namikikai.com への移設
◆^楡澆鉾爾Ε汽ぅ箸僚萢スピードの向上
 ブログシステムの入れ替えユーザー毎に画像管理可能に
ぁ.董璽泙覆匹虜拮瑤離妊競ぅ鵑諒儿
ァ,いつかのモジュールの削除と追加

昨年のTRCK2006の頃に比べると格段に使いやすいサイトになったことを確認していただけると思います。過去に使われていたURLからは自動的にこのページに表示がかわるように設定しました。
Posted by サイト管理者 at 11:13:50 on 2007/05/04
[閲覧(1029)][コメント(0)]
TRCK茨城県南ロボコンの宝お知らせ
サイト管理者をしています。谷田部東中川俣です。

みなさんGWをいかがお過ごしでしょうか。サイト管理者にとっては,サイトの再構築がとても大切な仕事になります。今年もTRCK2007に向けてサイトをリニューアルしましたので,ぜひ末永くよろしくお願いします。



左の関連図をクリックしてごらんになってみてください。これは朝日中学校の山口先生がまとめてくださったアイディアの連鎖の関連図です。TRCK2006で最優秀特許賞をとった手代木中のロボえもんの特許から,様々なアイディアが生まれ,そのアイディアの連鎖は県南地区をもこえて広がっていきました。誰かの考えたアイディアをもとにしてさらに改良していくその取り組みが,これまでにない県南独自の取り組みになりました。

今,茨城県南地区の取り組みは,全国から注目されています。昨年度末に実施したロボコン報告書に寄せられた28本のレポートはどれも力作ばかり,甲乙つけがたいものがありました。みなさんの熱心な取り組みと,先輩達が取り組んだ資産の上に,これからの私たちの県南ロボコンがつくりあげられていきます。

私は,茨城県南地区のロボコンの最大の資産は,このサイトに蓄えられた過去3年間の先輩達のアイディアの蓄積にあると考えています。今年度このサイトを通した時間と学校を越えたアイディアの連鎖が,県南全域の中学校に広まることを願ってやみません。

3本のレポートを本サイトに収録しました。ぜひご参照ください。
http://trck.namikikai.com/uploads/idea_rensa_Repo.pdf
http://trck.namikikai.com/uploads/TRCK2006pre.pdf
http://trck.namikikai.com/uploads/TRCK2004_2005_2006repo.pdf



Posted by サイト管理者 at 01:04:29 on 2007/05/04
[閲覧(996)][コメント(0)]


nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
 
     
pagetop