ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
最新登録済エントリー写真
     

ロボコン交流BLOG

TRCKロボコン協同学習のためのBLOG
« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 11 »
2008年06月25日
コートが完成して・・授業の様子
手代木中 Yです。
やっとコートが完成しました。(中央の畑の乗っているベニアは固定していませんが)
 そのコートにボールとアイテムを置き,ああでもない,こうでもないと話し合いが始まりました。こう書くと,すごく進んでいるようですが,実はここまでで,車体も完成しているチームはひとつもありません。ほとんど進まないというのが現状です。アイテムのコーヒーの缶も今日やっとガムテープをまきました。(まだ,5個しかありません)
 やっと,モーターを組み立て始めたチームがほとんどです。(とりあえず車体を作るところから始めるという計画性のなさ・・・・)
 ロボコンはやる気が一番だと教えられます・・・。
Posted by 手代木中 at 13:40:35 on 2008/06/25
[閲覧(759)][コメント(0)]

2008年06月19日
コートつくり始め授業の様子
コートの材料も整い、いよいよ作業開始です。
学校にあったホールソーは直径60と65しかなく、自在ギリはしばらく使っていなかったのでネジが回らず調節できなくなっていました。
サークルカッターを新調しなければなりませんね。
少しずつ進めていきます。
Posted by 大穂中 at 18:57:39 on 2008/06/19
[閲覧(774)][コメント(0)]
本日の朝日中授業の様子
朝日中@技術担当です。

 本日は,チーム名を決定&ロゴ制作完了です。
「チーム名を考えることは大切だよ!!」と話し,いい感じの名前をつけることができました。
 2年生には,お題を出しながらの授業です。
「どうしたら両方が同じ回転になる?」「どうしてモーターはすばやくはんだ付けしたほうがよい?」「どうやったら段差が乗り越えられる?」「このスイッチはどのコードの色?」「はんだ付け失敗したら?」等々
 反応のよい2年生には驚きです!!



 3年生は,チームロゴを制作しました。ちょっと一時間かけてロゴ作りというのはもったいない気もするのですが,チームワーク作りには大切なことかと!!


そして,全チームの名前が決まりました!

<2年生>  
希望  (宇宙ステーションの名前を参考にしました。宇宙の広大さを目指して!)
ATU  (朝日中テクニカルユニットの略です。技巧派を目指します。)
<3年>  
金目鯛  (金目鯛のようにめでたくなりたいなぁ)
Team Clost  (幸運のしるしであるクローバー(Clover)と交流する,意見を交換し合うという意味をこめたクロス(Closs)をかけたもの)
朝日連合  (朝日は自分たちの中学校の名前からとり,連合はみんなの心を連合させてロボットを作り上げるという意味。)
ポセイドン  (海がみんな好きで,海の神の力をかりたい!)

みなさんの学校はどんな名前ですか?








    


Posted by 朝日中 at 17:25:06 on 2008/06/21
[閲覧(620)][コメント(0)]

2008年06月12日
シャーシ完成!!授業の様子
朝日中@技術担当です。

 本日は,全チームシャーシ完成をめざして作業開始しました。材料は本日初めて渡しました。
 昨年度製作したロボットを分解して,シャーシにギアボックス2つとキャスターをボルトとナットで固定。そして配線。昨年の反省をふまえ,効率よく作業する方法を教師も考えなければなりません。
 基本的な指導コンセプトは,「チームメイト全員が必ず何かしらの作業をしていること。」ちょっとしたことでも,分担して作業して作業をすると,速さが違います。↓朝日中名物 ピットインです。この作業体制が大切です。

 キャスターにオイルをさすメンテナンスを教えました。オイルをさすと全く違います。教えられた人は,メンテナンス担当ですよ。そして,製作しながらギアボックスの特徴を考えさせるために,違うギア比で組み立てました。違いに気がつくかな?!

 シャーシ完成後,コートで操作練習です。実際に操作しながら,上部の機構や作戦を立てようと思います。

2年生チームで初めてのロボコンですが,操作しやすいように,配線をしました。ちょうつがいがこんな使い方ができるとは


2年生2チーム中2チーム完成。
3年生5チーム中4.5チーム完成(1チームは,こだわりすぎて完成しませんでしたが,明日には全チーム完成予定です。)

PS チーム名がボツなチームがあるので,全チーム紹介できないのが残念です。来週紹介できるか?!
Posted by 朝日中 at 10:10:14 on 2008/06/13
[閲覧(616)][コメント(0)]

2008年06月09日
手の動きを再現授業の様子
谷田部東中では,実物を試作して特許を出願する機運が盛り上がりつつあります。いろんな試作品をつくりながら,ロボットへの搭載を考えている様子です。

 
ある生徒が,プラスチック段ボールの片面にすじと逆の方向に細かく切れ目を入れていました。何するのときくと,「ま,いろいろ考えているんですよ」と,もくもくと作業をします。そして,うごかしてみると,プラスチック段ボールが糸を引くだけで手のように動きます。びっくりです。早速特許出願させました。

手の動きは考えてみれば,手にある筋肉で動いているのではなくて,指屈筋が腱(けん)をひいて実現しているわけです。彼はそれを応用しました。しかもそれをプラスチック段ボールに糸を仕込むという技で実現してしまいました。あっぱれです。実は他のチームでも手の動きをまねようというアイディアはあったのですが,その特許出願前に彼の試作機が完成してしまいました。これはいろいろ発展していきそうな予感がします。

他にもできるだけ承認された特許を印刷して何気なくおいておくようにしています。みなさんの学校ではどうですか。
Posted by 谷田部東中 at 17:55:38 on 2008/06/09
[閲覧(542)][コメント(0)]
それぞれの製作授業の様子

《2学年選択・特許のアイディアは目の前に・・・》
部品が届いていない生徒には特許出願用紙を配りいろいろなアイディアを出させています。その目の前でキットでできあがったマシンを操作している生徒もおり、なかなか集中できない様子でしたが、そんな環境の中から『ボールをたくさんつかむ』という特許が生まれました。

《3学年選択・アイディアの進化》
特許を取得したグループも更に確実な動作をさせるために工夫を重ねています。『ずれ止めハンド』を考えたチームは更にアイテムを安定させる方法を・・・。昨年度にはみられなかったフットワークの軽さ、より良い物をという向上心を手応えとして感じています。

『ドッキン・グー〜!!』のグループも、アイテムを保持する部分をネジで可動式に改良!「試合中にナットがとれてしまうかも・・・」という教師の問いかけにも余裕で答えていました。方策があるようです。

教室の片隅では本日の学習をノートパソコンにまとめはじめたメンバーも・・・。しかし、室内ではネットにつながらず、辛うじて技術室の外で校舎から漏れてくるかすかなLANの電波を拾えたようです。
Posted by 大穂中 at 12:23:10 on 2008/06/11
[閲覧(708)][コメント(0)]

2008年06月04日
谷田部東中製作開始!授業の様子
谷田部東中はアイディアが固まったチームから部品を配布して,いよいよ製作に入りました。

 
このチームは,様々なアイディアの集大成になりそうです。どうしたらできるかを真剣に考えた結果特許数は8になってしまいました。今年の気合いは違います。どこよりも先に形になりそうです。期待しています。

今年すごいのは2年生の取り組み,24時間いつでも特許の出願を受け付けますといっているのですが,朝特許用紙を取りに来て,昼には書き上げてもってきて,でも少し図の修正が必要で書き直して,放課後再提出して,さらに修正点がみつかって,持ち帰って修正して,次の日の朝出願なんていうのが当たり前です。

3年生は廊下ですれ違いざまに「先生,こんなのどうですか」と話してきます。24時間ロボコンモードになってますね。
Posted by 谷田部東中 at 16:55:06 on 2008/06/04
[閲覧(574)][コメント(0)]

2008年06月03日
アイディア構想!!授業の様子
朝日中@技術担当です。

谷田部東中の「グラプルフィクスチャ」すごいですね。
回転運動で,どんなものでもつかむことができる!!画期的です!!

今週の朝日中は,私は宿泊学習でいないので,自習になります。

 \\\課題///
.繊璽猝召魴茲瓩襦B茖院腺外討泙能个靴泙靴腓Α
一人ひとつ特許を出す。
0貎佑劼箸張蹈椒奪箸肇▲ぅ謄爐瞭阿をシュミレーションして,作戦を立てる。
  ※ポイントは,図と文章で説明です!!

ヒント
さまざまなサイトを参考にしましょう!!
そのロボットの動きを想像して見ると,思いもよらぬ今回のルールに使えそうなシンプルでよいアイディアがうまれます。
11個のアイテムを○○秒で入れられるようにしよう!!

宿泊学習から帰ってきたら,たくさんの特許が出ていることを楽しみにしています!!どんなアイディアでもいいから全員出すことね!!
Posted by 朝日中 at 19:27:06 on 2008/06/03
[閲覧(551)][コメント(0)]
グラプルフィクスチャ授業の様子
なんのことだかわからないですよねこの「グラプルフィクスチャ」みなさんはわかります?

国際宇宙ステーションでのロボットアーム先端部の国際統一規格です。私は,今日生徒が試作をしているのをみて初めて知りました。あるチームの生徒がJAXAの資料にあたって出てきた機構です。

  
2つの直径の違う円筒の間にワイヤーをわたし,内側の円筒だけを回転させると,複雑な機構を一切使わず,確実につかむ動作を実現することができます。これは既に本物の特許だろうと思いますが,この仕組みを今回のロボコンに持ち込もうというその発想が素晴らしい!我が校の生徒ながらあっぱれです。実際この円筒の中に入るものならば,テーパーの形状になって表面の摩擦係数がかなりひくいものでない限り,ほぼ確実につかむことができます。
今日生徒達が試作していたものでは,直径がテニスボールをつかむのには十分ではありませんでしたが,円筒の直径を大きくすればテニスボールでも空き缶でもいけそうです。

  
回転という単純なアクションで,ものがつかめてしまうのはこの機構を最初に考えた人はかなり偉いですね。ロボットアームのことばかり考えていたんだろうなと,産業ロボットのようにリンクや油圧を使えない無重力下で,しかもある程度の角度のずれなども許容する柔軟性をもち,しかしつかんだあとは,確実に保持できる仕掛けが,単なる回転運動だけで実現しています。

ロボコンから宇宙開発を考えるようになるとは,思ってもいませんでした。生徒に感謝です。ちなみに,この機構については,次のページが詳しいです。ぜひ参照されてみてください。

グラプルフィクスチャについて
Posted by 谷田部東中 at 00:33:48 on 2008/06/03
[閲覧(920)][コメント(0)]

2008年05月31日
2008も挑戦します!授業の様子
今年度も城ノ内中学校は,ロボコンに挑戦することになりました。
ほかの学校から比べると,かなり出遅れた感じもするのですが,ここからの生徒のやる気に大きく期待したいものです。
先日の選択の授業では,各自に配布されたルールを熟読しながら,ロボットの構想とイメージ図の作成を始めました。特に,今年はすでにたくさんの特許がサイト上に出ており,生徒の多くがかなりの刺激を受けているようでした。
ほかの学校に負けないよう,これからは城ノ内中学校でも多くの特許を申請していこうと思います。
Posted by 城ノ内中 at 17:28:02 on 2008/05/31
[閲覧(778)][コメント(1)]
『コメント投稿ルール』本日より正式に運用を開始します。授業の様子
本サイトへ投稿する際のルールを下記のように設定しました。参加校の先生向けにはコメントの承認作業についてのマニュアルもこちらの2ページ目にあります。→ 『コメント投稿ルール』
各校での取り組みをつなげるためには,このコメント機能が大きな役割を果たします。各校からのコメント機能を使った積極的な発信をお願いします。

「生徒&卒業生&一般」コメント投稿のルール

第1条 記事へのコメントの書き込みはログインせずにゲストで行う。投稿されたコメントは管理者が承認をしてはじめて公開される。

第2条 優れたアイディアや,さらに詳しく知りたいアイディアなどには, 積極的にコメントを投稿し書き込みをするように心がける。

第3条 コメントでは前向きな発言を心がける。アイディアの否定や嫌がらせ,もしくは,個人情報などの書き込まれたメッセージは承認されない。

第4条 個人が特定できないように所属を明らかにする。個人名は一切使わず, イニシャルまたはチーム,あるいは番号程度にとどめる。
( 例: ○○中jk ○○中3101 ○○中OB元チームロボロボ ○○中保護者 )


「参加校担当者」コメント投稿管理のルール

第1条 自分が記事へのコメントの書き込みを行う場合は,自校のアカウントでログインし行う。投稿されたコメントは自動的に即時公開される。

第2条 優れたアイディアや,さらに詳しく知りたいと生徒達が反応したアイディアなどには,積極的にコメントを生徒が書き込むように促す。必要に応じて教師の気づきなどもコメントに書き込むようにする。

第3条 コメントでは生徒に前向きな発言ができるように促す。アイディアの否定や嫌がらせ,個人情報などの書き込みはさせないように指導する。書き込まれてしまった場合は,そのコメントは削除する。

第4条 自分がコメントを書き込む場合であっても個人名はサイト上には書き込まない。
( 例: ○○中担当者 )

第5条 参加校担当者は自校のアカウントでログインすることで,サイトに投稿されたコメントの承認と削除を管理者と同様に行うことができる。
※コメントスパムや,個人情報や否定的表現については承認せず削除する。
Posted by サイト管理者 at 11:43:01 on 2008/05/31
[閲覧(697)][コメント(0)]

2008年05月29日
今日の授業授業の様子
ロボコン材料が品薄になってきているらしく、次の入荷が6月中ごろになってしまうということで困惑気味です。アイディアだけでもなんとかいろいろ検討しておけるようにしたいです。
とりあえずあるものでつくっています。

特許を考えたのに、チーム名が決まらず特許を出せない人たちもいます。
Posted by 大穂中 at 19:29:36 on 2008/05/29
[閲覧(722)][コメント(0)]
ロボット構想 TRCK2008サイトを参考に!!授業の様子
朝日中@技術担当です。

 本日は,コンピュータ室で授業をしました。コートのイメージがわいたので,あとは,ロボットの構想です。全員に「TRCK特許出願用紙」を渡し,「全員提出!!」というお題を出しました。

2年生は,他校のアイディアを参考に,アイディアを書くことができましたが,やや説明が不十分です。
 「図と言葉で説明を書いてみよう!!」とアドバイス。見方を変えると単純でいいロボットができそうです!!
 チーム名に「ロベルトホワイト」「ブラックロベルト」などが出てきたので,ダメ出しをしました。ロベルトにこだわるなぁ~!! 
  ※どうしても使いたいならしょうがないかな?! 

3年生には,こんな話をしました。
「ロボット作りには,コンセプトが大切。」
「アイディア→図と言葉で説明」
 TRCK2008のサイトを見させて,コメントを書き込ませて見ました。アイディアをプラスの視点で捉えられるかが,ロボット作りには欠かせません。
 コメントに,アイディアの良さや面白さ,奇抜さ,素材の面白さなどを分析できる目線があるコメントが出ています。視点の幅の広がりにうれしくなりました。

 来週は,宿泊学習で担当が休みなので,自習になります。チーム名とロボットのコンセプトを考えておいてくださいね。チーム名が決まらなければ,私が決めます!!
 
 ただいま2年生2チーム,3年生5チームがエントリー中!!
Posted by 朝日中 at 13:04:09 on 2008/05/29
[閲覧(631)][コメント(0)]

2008年05月28日
実物を目の前にするとアイディアがあふれ出てきますね。授業の様子
谷田部東中では,先日作り間違えたゴールの板を構想用に流用して,様々なアイディアを話し合い中です。やはり実物を目の前にすると実に様々なアイディアが出てきます。面白いものですね。頭の中だけではたいしたアイディアは出てこないのに,実際に手を動かしながら試しながら考えるといろんなアイディアが出てきます。そして,そのアイディアをうまく表現できると特許出願です。
  

そして,今週も10件を越える特許を出願することになりました。ほとんどのチームが製作の方針が決まりました。来週はいよいよ製作に突入です。

今回出願した特許の中でもなるほどとうならせられたのが,次の2つです。

キャタピラストーリーというこの特許は,アームのように設置したキャタピラで,ボールを積極的に転がして手前にもってきたり,押し出したりするというもの,床面との間の摩擦も考慮されているビックリ特許です。テニスボールを転がす時にかなり抵抗が大きいのなら,積極的につかってやれという発想の転換は素晴らしいと思います。


手代木中の押せばはまる君は,アームが固定なのですが,このアームは可動式にすることで,3つ程度のアイテムを確実につかみ確実にその場においてくる機能をもったアームです。かなりの戦闘力をもったロボットができる予感
Posted by 谷田部東中 at 23:55:49 on 2008/05/28
[閲覧(546)][コメント(1)]

2008年05月22日
アイディア構想授業の様子
朝日中@技術担当です。

 <本日の授業(5/22)より>
 生徒が技術室に入ると,「コートできてる!!(嬉)」「こんな大きいんだ!!」などと,嬉しい悲鳴を上げてくれました。がんばって製作した甲斐がありました。
 本日は,出来立てほやほやのまだ接合していないコートの周りに集まり,作戦会議をしました。作戦会議のポイントは,いかにアイテムをコントロールするかです。
 ルールブックを片手に,コートに集まり初めて取り組む2年生からは,さまざまな質問が出されました。そして,特許制度についても説明しました。


 そしてロベルトBLACKや天龍のロボットで,今回のロボット製作における条件を割り出しました。どこをどのように改良したらよいロボットになるのかを意見を言い合いました。


というとカッコはいいのですが,過去のロボットで遊びました。

 3年生が特許を考えたのですが,「提出する?」ときくと,「真似されるから嫌だ!!」という反応がありました。企業秘密的な発想でしょう。
でも,アイディアを出すことで,アイディアが集まり,ロベルトBLACKが完成したということを話をしたら,考えも少し変わってきたようでした。
 
 こんな生徒もいました。
生徒「先生いいアイディアを考えました!!」
教師「何?」
生徒「磁石です!!」(満面の笑み)
教師「もう特許にでてるよ」
生徒「・・・・・・・・。でもこれだからロボコンはおもしろいんだよな!!」(満面の笑み)

 まだどのチームもチーム名が決まらず,特許をあげることができません。トホホです。特許をあげ始めるのは,来週になりそうです。
 でももしかしたら,TRCK2008のサイトを毎日見るようにとアドバイスをしたので,授業外でも考えてくる生徒がいるかもしれません。廊下であったら声をかけてくださいね!!

 今年もロボット作りを通して,こんな「アイディアひらめきライブ感」を楽しみたいです!!
Posted by 朝日中 at 20:46:51 on 2008/05/22
[閲覧(605)][コメント(0)]
学年ごとに取り組みそれぞれ・・・授業の様子

承認された特許のページの印刷物を見て構想を練る姿が見られます。昨年度の授業の技能を活用して金属を折り曲げる生徒もいました。(2学年)


少人数で和気あいあいと活動しながらも、「このアイディアは特許になりますか?」と見せに来る生徒や、逆に教師が「これは特許になるんじゃないの?」と言わなければ気付かない場面も・・・。
昨年度つくったのに今年もギアボックスからつくっている生徒もいます。(3学年)
Posted by 大穂中 at 18:25:19 on 2008/05/22
[閲覧(726)][コメント(0)]

2008年05月21日
コートで試しはじめ授業の様子
谷田部東中では,穴の個数が間違えて製作してしまったコートでとりあえず昨年のマシンを使って,お試しモードに入りました。やってみてわかったこと,テニスボールの床との摩擦係数がかなり高い!ボールを押していこうとすると,ひっかかってしまう。アームに一工夫が必要なようです。

  

PCで,昨年の先輩の工夫を調べて,特許を出願するチームが多数!というのも,今年は最初からいきなり,各チームとも毎週1つ以上の特許の出願を求めています。高い課題ですが,ついてきてしまうのがロボコンのおもしろいところですね。また特許を大量に出願します。
Posted by 谷田部東中 at 06:27:03 on 2008/05/21
[閲覧(691)][コメント(1)]

2008年05月19日
コート作り開始授業の様子
朝日中@技術担当です。

本日は,畑の穴あけとペンキ塗りをしました。


 ボール盤の大きいサイズのものが故障中で,充電ドリルドライバーで必死にあけました。握力なくなリました!!畑面を作って,意外と穴と穴の間隔が狭いことに気づきました。これまた実際作るとイメージが変わりました。ペンキは,全国ルールのコート作成マニュアルに出ている同じペンキを使用しました。たっぷり塗装しても感の半分ずつで,2度塗りできそうです。明日二度目を塗装しようと思います。

 あとは,20ミリのアングル材とプラダンがそろえば組み立てで終了です。この次の木曜日の選択技術には,仮組み立てでもよいので,生徒にコート全貌を示したいですね!!コートがあれば今までにないアイディアが生まれそうです。生徒のひらめきが楽しみです。

PS コート作りは大変だなぁ!!と今年はつくづく感じました。というのも今まで,並木会の先生方に試作品として作っていただいていた私でした。ありがとうございました。
Posted by 朝日中 at 23:13:37 on 2008/05/19
[閲覧(632)][コメント(0)]

2008年05月18日
谷田部東中コート製作中!授業の様子
本当は今日コート完成の予定だったのですが,初歩的な間違いをしてしまいました。とほほです。穴の数が足りません。仕方ないのでこれを練習用にして,明日また作り直します。
 

さて,気をとりなおして,アイテムを製作してみたわけですが,250mlの3ピースのスチール缶と聞いて,茨城の方ならピントきませんか。そうですそうなんです。あのMAXコーヒーがそうなんです。しかも今ではコカコーラのジョージアブランドになっていて,全国大会のアイテムとして通用します。というわけで,今日は10本買ってきて,部活でお疲れの先生方に飲んでいただき,空き缶をゲット,即アイテムの製作を行いました。
 

カッターで切れ目を入れて,2重になることがないようにします。なにしろ1重とルールに明記されているのですから・・・。うちの学校では磁石のアイディアを考えている生徒がいるので,規定通りにつくることはとっても大切なファクターです。当然アルミ缶ではクレームがきてしまいます。
Posted by 谷田部東中 at 23:04:22 on 2008/05/18
[閲覧(508)][コメント(0)]

2008年05月16日
谷田部東中選択ロボコン起動!授業の様子
谷田部東中では,選択教科がようやくスタート,2年生1コース,3年生2コースのあわせて15チームがエントリーします。3年の選択技術では,すでに5件の特許が出願されました。さすがに昨年のことがわかっているとスタートの加速が違いますね。

4件の特許を出願したΩインダストリーは,様々なアイディアを考えてその場で書き上げていました。なかなかです。ロボコンは選択の時間だけではおさまりきれない学びがありますね。

 
Posted by 谷田部東中 at 10:30:12 on 2008/05/16
[閲覧(634)][コメント(0)]

2008年05月15日
選択授業スタート授業の様子
第2学年・第3学年ともに選択授業がスタートしました。
昨年度の製作の続きからのグループもいれば初めて作るグループも・・・。
確かに言えることは、年々生徒のやる気が強く感じられるようになったこと。
でも、県南大会今年度が最終なんですよね。大変複雑な心境です。

Posted by 大穂中 at 12:37:13 on 2008/05/16
[閲覧(762)][コメント(0)]
コート作り開始授業の様子
朝日中@技術担当です。

コートを製作開始しました。まず,一番の難所は22.5度の切断。はじめは,のこぎりで一つ一つ加工しようと考え,手加工で22.5度を出そうと考えました。加工している途中で,昨年度末に購入していただいた「スライド丸のこブレーキつき」を思い出し,加工法の変更。

なんと22.5度というのは,なんとも変な数字だと思っていたら,45度の半分だったんですね!!そのとき初めて気づきました。そうしたら,スライド丸のこは,22.5度でロックするではありませんか!!スライド丸のこの使い初めです。

まず刺身のように,8本の足をカットしました。それから丸のこで高さをそろえるように,切断しました。

これで手作業での大変さが一瞬にして解消です。ほとんどずれずに作業終了です。
ルールブックの写真では,斜面は緩やかに見えたのですが,実際柱を製作してみると,意外と急斜面ということがわかりました。
作戦をしっかり立てないと,11個のアイテムを入れることができなさそうです。

 一回目の授業では,チーム決定と今年度の製作日程,今年度のロボット製作の作戦キーワードを話しました。来週までにロボットの構想を宿題にしました。なかなかアイディアが出ずに困っています。谷田部東中さんの特許がすばらしいですね!!
 うちの生徒も谷田部東中生に影響されるとよいのですが!!朝日中生!!がんばれ!!

これからプラスティックダンボールや合板に円形の穴を開けます。
早く材料が来ないかなぁ!!
Posted by 朝日中 at 15:46:54 on 2008/05/15
[閲覧(632)][コメント(0)]

2008年05月12日
TRCK2008に向けて,スタートです。授業の様子
サイト管理者です。

TRCK2008のこのサイトに若干の手直しを施しました。

1 コメントの管理者権限を各校のIDに与えました。
  今後は,各校でコメントの管理をお願いします。
  ※こちらについては,今後要項をつくる予定です。

2 PC活用テクニックを,idea共有サイトへ引っ越しさせました。
  今後は,このサイトの上部の「PC活用」のタブを押すと,idea共有サイトへ飛びます。
  idea共有サイトへの投稿には,idea共有サイトのIDとPWが必要です。今後の関ブロへの取り組みをにらんでの引っ越しです。

3 サイトロゴをサイドにうつし,画面に写る情報量を増やしました。

今年のTRCK2008は,11月2日につくば市立茎崎中学校で今年も行われます。既にルールも公開されています。素晴らしい大会にしましょう。サイト右上のリンクをたどって全日中のページから確認しておきましょう。

※今年度の要項は,現在作成中です。並木会にて了承が出次第,このサイトへも近日中に掲載します。


Posted by サイト管理者 at 02:13:38 on 2008/05/12
[閲覧(689)][コメント(0)]

2008年04月20日
ロベルトBlackチーム紹介
朝日中@技術担当です。

 ロベルトBlackのロボットですが,職員玄関のガラスショーケースに本人たちの希望で飾られました。

なかなかたいしたものです。鍵がなかったガラスショーケースだったので,本人たちの希望により鍵をつけていただきました。教頭先生ありがとうございます。

 生徒とこだわって製作したロボットなので,いろいろなエッセンスが凝縮されており,TRCK2008のロボット製作に活かしていきたいです。職員玄関ということで,私は毎日通るたびに見ることになります。このモチベーションを忘れずにいたいです。
Posted by 朝日中 at 13:59:44 on 2008/04/20
[閲覧(1126)][コメント(2)]

2008年03月20日
ロボットアイディアチャレンジ表彰式授業の様子
報告が遅れました。3月8日に東京の皇居前のパレスホテルでロボットアイディアチャレンジの贈賞式がありました。谷田部東中ATOMαは審査員特別賞を受賞!交流会ではホテルの本格料理に舌鼓を打ち、帰りにはTXで途中下車、浅草寺にお参りをしてつくばに戻ってきました。これまで頑張ったご褒美の1日となりました。

 

 

特許庁と明記された、プラスチック樹脂製のたては、学校の受賞ケースに飾られます。賞状はひとりひとり用意されていて、これがまた大きい、A3よりも大きかった。さすがは特許庁!

=======================================
後輩へのメッセージを以前書かせていただいて、その中にATOMαの4人中2人のメッセージを載せました。せっかくなので、ここにあと2人の後輩へのメッセージを載せたいと思います。

ATOMα YH
僕が後輩に伝えたいことは、計画をしっかり練ってから取り組むということです。あやふやな状態で作り始めると後で行き詰まってしまいます。ロボコンで大切なのは、やはり最初の設計にあると思います。
そしてアイディアは何気ないところから出てきます。大きく構えて必死にならないようにすると、いいアイディアが浮かびます。あとはメンバーの協力が大切です。設計の段階から組み立ての段階まで、しっかり分担作業をすると効率的かなと思います。設計、組み立ての段階で協力できると11月〜2月の報告書にそれが生きてくるはずです。一人一人が分担して作ったものを報告書に書けるし、分担のノウハウができあがっているので、スムーズに報告書を書き上げることができます。あとは根気。とにかくあきらめずにぶつかってほしいです。
ロボコンは大きな達成感が得られる大会です。更に、上位に入れば、当然うれしいし、努力が報われたことになり、何とも言い表せない感情になります。全国大会優勝に向けて頑張ってください。

ATOMα KI
ロボコンの大会に向けて、その日までにロボットが完成したのも、提出日までに報告書を仕上げられたのも、ほとんどがATOMαのチームワークのおかげだと思っています。喧嘩するほど中が良いといいますが、僕たちはロボコンに関しては全く喧嘩をしたことがありません。理由は、僕たちみんながそれぞれの仕事を把握しているからです。つまり、しっかりと相手の立場になって考えているということです。(後略)

Posted by 谷田部東中 at 11:41:01 on 2008/03/20
[閲覧(523)][コメント(0)]
ロボコンで学んだこと授業の様子
谷田部東中は、昨日が選択技術の最終日でした。選択2年生の授業では、最後にこの1年間のロボコンの取り組みを振り返って、「ロボコンで学んだこと」を書いてもらいました。単なる感想ではありません。何が自分の中に残ったのかを考える時間です。優れた文章はサイトに公開することを前提に書いてもらいました。各チームの代表1名の「学んだこと」をここに掲載します。

=======================================
ロボコンで学んだこと(1年間の取り組みを振り返る)

「強度を想定する」ロボロボ2007 NT
今回の活動を通して、バランス、動きの素早さ、トルクなども考えてからロボットをつくらないとうまく機能しなくなることが多いことを学びました。展開するスピードが遅く、途中で展開できる方法を考えましたが、最初から想定していた強度では耐えきれずだんだん調子が悪くなってきてしまったと思います。今度からは、いろんな計画を立てた上でロボットをつくりたいと思いました。

「行動することが大事」ロボットフィーバー KO
アイディアはダメだと思ったりしていても実際にやってみると、少し改良を加えただけでとても便利なものができるということがたくさんありました。なので、考えるだけでなく実際に行動を起こしてみることが大事なのだと学びました。学んだことを生かして来年も頑張りたいと思います。

「よりよいものを作るための向上心」Ω MU
一年間ロボコンに関わって来て、様々なそしてたくさんのことを学びました。特に学んだことは「よりよいものを作るための向上心」です。作っている時やっとできたと思ってもまたすぐに改良点が出てきて大変でしたが、そのおかげですごく頑張ることができました。これからもロボコンだけでなく、日常生活の中でもたくさん学んでいけたらなと思いました。

「失敗してもあきらめずにやり通すこと」瞬速無敵 YT
この1年間の経験を通して学んだのはやはり「失敗してもあきらめずにやり通すこと」です。最初は完璧なアイディアだと思っても、実際に作ってみるといろいろな問題点やうまくいかないことが出てきます。そこであきらめずにやることで、いろんなことを学んだり完成度を上げることができます。製作に行き詰まっても発想を変えてみたり、友達と相談すればいいアイディアが浮かんできます。なのであきらめずにやることは重要だと思いました。

「創造力を学びました」ロボットプロフェッショナル DK
自分で1から考えてチームのみんなと話し合うことの楽しさ。とても難しいことだったけど、いろいろ意見を出し合って完成までいくことができた。そして効率よく動いてアイテムを取れるように考えること、つまり創造力を学びました。1度考えてつくったけど、それが後で使えないことに気づいて、また新しいものをつくることが多かったです。結局勝つことはあまりできなかったけど、1年間楽しかったです。

「協力することは大切」大和魂 KY
この選択の時間「技術」の取り組みの中でロボコンを通してみんなと協力し分担し1つのものを作り出すのは大変だけど、みんなと楽しく、そして完成した時の達成感というものを感じ学びました。今は機械でほとんどのものは作られているけど、その機械を作るのにもみんなで協力して作っているのかなぁと思うと、みんなで協力してすることは大切だということを改めて感じました。そのことを学べただけでもこの選択の時間は無駄ではなかったと思いました。

「自分の夢を見つけました」ロボZERO HI
僕はこのロボコンの取り組みを通して、創作意欲に目覚めました。その作品を作り上げる喜び、いかにその作品のよさを引き出せるかの悩み、いかにその作品にアイディアを取り入れるかの苦悩、とにかく僕はロボコンで作品を『完璧』に近づける嬉しさと喜びを知りました。ロボコンには本当に感謝しています。なにせこのロボコンのおかげで自分の『夢』までみつけられたのですから。ありがとうございました。
=======================================

最後まで読まれてどうお感じになったでしょうか。県南ロボコンをはじめて4年目の年度末になりますが、生徒達の文章は私達教師の思いを突き抜けようとさえしています。来年の大会TRCK2008、さらに素晴らしい大会にしましょう。

Posted by 谷田部東中 at 10:27:45 on 2008/03/20
[閲覧(537)][コメント(0)]

2008年03月19日
2学年校内ロボコン授業の様子
2学年の選択授業で、校内ロボコンを行いました。3週連続のトーナメント戦で実施し、その結果が下の表です。

ちなみに表にある「COR」というチームは、我が校で唯一県大会まで駒を進めることができたチームです。
Posted by 大穂中 at 15:32:03 on 2008/03/19
[閲覧(773)][コメント(1)]

2008年03月15日
2年生校内試合最終戦!!授業の様子
朝日中@技術担当です。

朝日中校内戦を行いました!!
エントリーは2年生のみです。
天龍,宇治金時,機会族,フライングスターの4チーム。
それぞれのチームの作戦で和気藹々と盛り上がりました。
生徒にリーグ表を頼むといつの間にか黒板にダイナミックに書かれた対戦表!! いい感じです!!

天龍は本気で勝ちに行く作戦に出ました。
宇治金時は,操縦者を交代しながら楽しみながらの参戦。初めての操縦にどきどきしながら初ぱったんを楽しんでいました。
機会族は,配線切れにもめげずに,1つのコントローラーに二つの手で操縦しましたが,タイヤの亜疲労困憊で脱輪です!!
フライングスターは,先輩のロボットを改良しての参戦!!



試合は大いに盛り上がりました!!
やはり校内大会は,公式試合にはない盛り上がりがあっていいですね!!まさに和気藹々です。

圧巻だったのが,最終戦の天龍VS宇治金時です。
それぞれが2回ずつぱったんして,さらにおかわりアイテムを落としにいきました!!どちらが勝ってもおかしくない手に汗握る攻防!!

最終的には,天龍が全勝優勝しましたが,勝ち負けよりも誰もが「ロボコンをやってよかった!!」といった雰囲気に包まれ,最後の授業を閉じました。最後に全員でコートの周りに集まり記念写真を撮りました。
Posted by 朝日中 at 21:04:51 on 2008/03/15
[閲覧(553)][コメント(0)]

2008年03月04日
後輩へのメッセージ(手代木中)授業の様子
手代木中 Yです。
3年生の選択技術も終わりました。手代木中の3年生からの後輩へのメッセージを載せたいと思います。

ロボえもん 2  Y.S
 僕がロボコンを選んだ理由はただ一つ。ロボットを作り出すということに大きな魅力を感じたからです。ロボコンで作るロボットには原型というものがありません。競技に勝ち残ることを目的とする以外,完全にゼロからの出発です。これはつまり,自分の考えを『ロボット』という形で表現するということです。考えを表現する方法はいろいろあります。文章にしたり,絵を描いたり,スピーチをしたり・・・・。
 そして,ロボコンの場合,これがロボットになるというわけです。自分と言っても,表現する考えはチーム全体のものでなければなりません。ここで,チーム一人一人の意見がとても重要になってきます。チームワークとはこのようなことを言うのだと思います。これを大切にしていけば,すばらしいアイデアは自然と浮かんでくるはずです。
 来年ロボコンに参加する皆さんもまず,このチームワークというものを大切にしてください。一人一人の力ではできないことも,仲間が集まれば不可能ではありません。是非,すばらしいロボットを作ってください。

SEXYさくや  T.H
 やっぱり,一番大切なのはチームの団結力と熱いロボコン魂だよ。君たちならできる!!自分たちの力を信じて頑張れ!

ロボえもん 2  S・Y
 ロボットを作るのは楽しく,時間をかければよいものができます。しかし,そのとき大事なのはロボットを作ることだけでなく,運転の練習をくり返すことです。私たちは直前までずっとロボットの製作であまり多くの練習ができず,本番でとまどってしまいました。
 だから,できるだけ早めにロボットを作り,運転しつつ微調整する時間を多く取るのが肝要です。では,頑張ってください。

栗  M・K
 2年間やってロボコンは奥が深くていくらでも進化できると思った。アイデアを大切にして根気強くやれば,得るものが必ずあると思います。

ジョリンガーZ ・供。法Γ
 「失敗することを恐れるよりも,何もしないことを恐れよ」 本田宗一郎
 つまり,いろいろなことにチャレンジしよう!ということです。これはロボコンにおいてだけ言えることではなく,日常生活においても言えることだと思います。
 来年ロボコンに参加する皆さん,あきらめることなく頑張ってください。

ジョリンガーZ ・供。戞Γ
 僕がこの2年間のロボコンで学んだことは,『ロボコンは失敗の積み重ねによってのみ強くなれる』ということです。ロボコンは,失敗と工夫と努力の連続です。来年,ロボコンに参加する人はめげることなく頑張ってください。

もず  S・W
 ロボコン初挑戦でとてもわくわくしていた。どんなロボットにしようか,どんな策略にしようかなと友達とたくさん話し合った。しかし,県南ロボコンに出ることはできなかった。ロボットの形を考えるだけで練習をあまりやらなかったからかも知れない。でも,一生懸命ロボットを作ることができたので良かった。
 これからロボコンに出る,ロボコンをやりたいと思っている人は迷っていないでやった方がいいと思う。自分の新たな可能性が見えてくるかも知れない。

もず  N・I
 2年連続ロボコンをしていたが,一度も県南に進むことができなかったが,いい思い出。試合に勝つより,ロボットを作ること楽しんで欲しい。途中にアクシデントはありましたが,いいロボットを作ることができた。

ロボえもん 2  D・S
 作っている途中で欠点が見つかったり,壊れたりするけど,あきらめずに頑張れ。失敗は成功のもとだ!
Posted by 手代木中 at 07:36:06 on 2008/03/04
[閲覧(773)][コメント(1)]

2008年03月03日
後輩たちへのメッセージ  朝日中バージョン授業の様子
朝日中@技術担当です。

 最後の授業で,「後輩達へのメッセージ」を,谷田部東中さんの取り組みを参考に書かせてみました。
 あまり書く時間を取らなかったので,端的な言葉に凝縮されたメッセージを後輩達に感じとってもらえればうれしいです。

感じ取れるキーワードとして
「完成する」「楽しむ」「楽しい」「達成感」「SINKA」「友達との関わり」「継続することの大切さ」「仲間との繋がり」「チャンス」「成長」「いい思い出」・・・・・・
そして
「ロベルトBlackを凌駕する!!」

続きをご覧ください!!
続きを読む
Posted by 朝日中 at 15:23:18 on 2008/03/03
[閲覧(659)][コメント(0)]

« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 11 »

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
 
     
【重要】確認事項
TRCK注目サイト
ロボコン報告書投稿リスト
最新の承認済み特許
C+R大作戦 (2009-7-28)
C+R大作戦
2in1改 量産型 (2009-7-19)
2in1改 量産型
モノレール (2009-7-8)
モノレール
追い込み漁業 (2009-7-8)
追い込み漁業
フォークリフトVer.Up (2009-7-8)
フォークリフトVer.Up
引きCOME(コム) (2009-7-8)
引きCOME(コム)
はねて飛ばしてキャッチ(モーターなし) (2009-7-8)
はねて飛ばしてキャッチ(モーターなし)
THEスポンジ (2009-6-25)
THEスポンジ
スポンジキャッチ (2009-6-25)
スポンジキャッチ
激突カップ (2009-6-25)
激突カップ
グルグルコンベアー (2009-6-25)
グルグルコンベアー
壁でゴミとる〜の (2009-6-25)
壁でゴミとる〜の
引っかけゴミ取り (2009-6-25)
引っかけゴミ取り
ダブルストリーム (2009-6-11)
ダブルストリーム
ぜ〜んぶとっちゃいますbyN (2009-6-9)
ぜ〜んぶとっちゃいますbyN
糸でひきとる君 (2009-6-5)
糸でひきとる君
アルティメットスピード (2009-6-5)
アルティメットスピード
ゴミゲット (2009-6-5)
ゴミゲット
フロントパーツ「ローラー」 (2009-5-29)
フロントパーツ「ローラー」
とりまく (2009-5-29)
とりまく
一気にとれる? (2009-5-29)
一気にとれる?
バスケットカー (2009-5-27)
バスケットカー
クワガタおそうじくんZ (2009-5-25)
クワガタおそうじくんZ
エコローラー (2009-5-25)
エコローラー
タイヤでもアイテムが取れるマシン (2009-5-25)
タイヤでもアイテムが取れるマシン
ラックアンドピニオン (2009-5-25)
ラックアンドピニオン
ローラーチリトリクン (2009-5-25)
ローラーチリトリクン
Totte (2009-5-24)
Totte
るぉーらー (2009-5-24)
るぉーらー
パタパタとりこみ君 (2009-5-24)
パタパタとりこみ君
(h)ATUSaARM アツァームの付属品 (2009-5-24)
(h)ATUSaARM アツァームの付属品
(h)ATUSaARM アツァーム (2009-5-24)
(h)ATUSaARM アツァーム
プロペラ式ゴミ掃除機 (2009-5-21)
プロペラ式ゴミ掃除機
トルネードキャッチャー (2009-5-19)
トルネードキャッチャー
モーター利用しないアイテムの取り込み方(簡単版) (2009-5-18)
モーター利用しないアイテムの取り込み方(簡単版)
アームを動かしてゴミをとる (2009-5-14)
アームを動かしてゴミをとる
モーターのいらない取り込み (2009-5-14)
モーターのいらない取り込み
ネジまきこみ (2009-5-14)
ネジまきこみ
道路清掃車ロボット (2009-5-12)
道路清掃車ロボット
ハイパワーチリトリ展開式 (2009-5-12)
ハイパワーチリトリ展開式
pagetop