ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
最新登録済エントリー写真
     

ロボコン交流BLOG

TRCKロボコン協同学習のためのBLOG
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 11 »
2008年12月01日
高専ロボコンお知らせ
朝日中@技術担当です。

 先日,高専ロボコンをアナウンスさせていただきましたが,その時の収録の休憩で放映された地区大会の模様が,とても魅力的でした。一緒に行った先生と同じ思いで見ていました。むしろ全国大会より地区大会の方がアイディアあふれるロボットがあるように感じました。ただ単に,全国大会の枠数やロボットの動きの確実性などから選ばれなかったのでしょう。
 そこで,高専ロボコンの好きな保護者より高専ロボコン地区大会の放映のご案内をしていただいたので,みなさまにも紹介させてください。

以下のリンクをご参照ください。
高専ロボコン地区大会 番組放送予定
今晩から熱い夜が連日続きます!!

 鉄腕アトムに始まりASIMOに至るまで,歩行ロボットというのは,人類の夢かと!!高専生の魅力的な歩行ロボットを見ませんか!!

 TRCKにはない,「パフォーマンス」という部分がすごくおもしろいです。これは考えるに,きっと製作にあたっている高専生にとっては,「パフォーマンス」=「夢の動き」=「アイディアの結晶」なのではないかと考えます。TRCKでも考えてみると,「こんな動きを実現させたい」=「目標とする動き」=「アイディアの結晶」になるのではないでしょうか!
 きっとその取り組みは,高専生も中学生も製作のモチベーションは同じなのでしょうね!
Posted by 朝日中 at 13:10:23 on 2008/12/02
[閲覧(776)][コメント(0)]

2008年11月26日
2学年選択授業・報告書づくりスタート授業の様子
TRCK2008では、A1・A2ともにベスト8が最高の成績でした。昨年度は突出した1チームだけが県大会出場を果たしはしましたが、今年度は全体的に技術面でレベルアップし、意欲面でも生徒たちの盛り上がりを肌で感じることができました。その要因の1つはサイトでの交流があげられます。特許の数も飛躍的に増え、サイトを見て励みにし目標にしていたチームが多くありました。
サイトでの県・関東へ臨むチームのBLOGを横目にしてその健闘にエールを贈りながら、本校では報告書の作成に着手しました。いきなりマシンのネジを締めたり、動かしてみたりと報告書の完成が危ぶまれる感もありますが、昨年度のものを超えることを目標にしていきたいと思います。
Posted by 大穂中 at 15:58:20 on 2008/11/26
[閲覧(711)][コメント(0)]

2008年11月25日
ロボロボ2008いざ出陣!授業の様子
クルクルホイールのアームの反対側に磁力アームを取り付け,クルクルマグネットアームを実現したロボロボ2008,24日は丸々1日操作練習&改良&調整に明け暮れました。電池は3セットほど使い切りました。

 
クルクルマグネットアームは,最初マグネットアームとして使われます。中央部分で折れ曲がるアームが,缶をとる時に斜面に密着して実はただのマグネットアームよりも性能が高いことが判明しました。20秒台前半で3缶を立て終われます。その動きは磁力アームの生み出した谷田部東中のΩインダストリーが操作練習の中で考え出した動きです。もっとも効率よく缶を短時間で裁くためにはこの位置での動きが一番です。

 
マグネットアームからクルクルホイールへの変換のためにこれまでアームをかなり高く上げていたのですが,これを革新的に早くする方法が操作の中から生まれました。まず最初に気づいたのが斜面に乗り上げるというアイディア操縦士のO君の発案です。なかなかだったのですが,タイヤが穴に落ちるトラブルが結構な頻度で発生することが発覚,そこで,側面の2×4材にぶつかってその反動で変換する方法が考えられました。しかし,これもなんどかやるうちに激しい振動のためにロボットの一部が破損,たまには使えますが毎回はつかえそうにないという結論。そこで結局全力で前進して,急激にバック方向にモーターを回してその反動で変換すれば最も効率的であることが判明しました。慣性ってとても大事なものなんですね。

このアームは、クルクルホイール側よりもマグネットアーム側が重いので,反動を利用すれば,45度程度持ち上げただけで,アームは簡単に入れ替わります。逆にクルクルホイールをマグネットアームに変換するためには,クルクルホイール側から2×4の壁面にぶつかりにいけばよいだけです。実に原始的な方法ながら確実は転換が可能です。

 
ボール用のアームは県大会のままですが,今回の改良のおかげで3段目にボールを置きに行く性能は使うこともなさそうです。今回のクルクルマグネットアームの実用化で,クルクルアーム側の性能も実は向上してしまいました。これまでは高さをあわせて全て落としにいかなければならなかったのですが,直線上にボールがならんだ場合には,上段と下段のボールを下段のボールを落としにいくだけでそのままアームが斜面に裏から密着し上段のボールも落としてしまいます。これは県南大会前に気づいていたら間違いなく特許でしたね。

今のロボロボ2008が数週間前の県大会に出ていたとしたらどのチームにも負けることはなかったでしょう。今のロボロボ2008は,空き缶を20秒台前半で3缶上段に置き,アームを変換しながらボールを置き,相手のボールを全て落として,最後の10秒で,2〜3球のボールを置きにいく能力をもつに至りました。

相手の動きを封じるように相手以上に機敏に動くことができます。空き缶を裁いてからは,県大会の時とかわらない機敏な動きで対応できます。この機敏な動きを可能にしているのが操縦者のO君のまるでニュータイプのような操縦テクニック!ロボロボ2008はボールのアームと,クルクルマグネットアームが前後にあるのでコントローラーを持ち替えて操作するのが普通かと思いますが,彼は違うのですそのままもってどちらでも自在に操れてしまいます。しかも早い。クルクルマグネットアームの変換をしながらボールを入れてしまうその操作技能はやはり一緒に開発してきたからこそ,ロボットの癖を知り尽くしているからこそです。

それから,こうして大会前からBLOGに記事を書くことについて,ロボロボ2008の生徒達は抵抗を感じていません。不思議です。勝負だけにこだわっているなら試合が終わるまで公開しないで!となるのでしょうけど,彼らはアイディアを実現してその成果を最大限発揮することを第一に考えてくれています。

谷田部東中は,「ロボコンでの学び日本一」をめざします!
Posted by 谷田部東中 at 00:43:39 on 2008/11/26
[閲覧(855)][コメント(2)]
高専ロボコンを参観して!!大会
朝日中@技術担当です。

高専ロボコンを見てきました。
両国駅の石像です。さすが両国!

高専ロボコン公式サイト
今年のテーマは,
「ROBO−EVOLUTION 生命大進化」

 従来の車輪で動くロボットから脱却し,「今年は歩行すること。」が条件。歩行といってもさまざまでした。ジャンプあり,6足歩行,多足歩行などなど。すばらしいですね。
 さらに生命大進化を表現することが次の条件。そのパフォーマンスが,各校地域色を生かして,様々なパフォーマンスがみられた。ロボットが,はねたり,しこを踏んだり,逆立ちしたり・・・・・「高専生はこんなことをしてしまうんだ!!」と驚きを隠せませんでした。
 そして,パフォーマンスをした後,進化した歩行ロボットがゴールめがけて歩く,走る,はねる!!3分間という短い時間の中での競技とは思えない中身の濃いロボットの動きでした。収録時間約5時間があっという間に過ぎてしまい,「高専ロボコンは面白いなぁ!!来年も見に来たいなぁ!!」と心の底から思いました。

 圧巻だったのは,ロボコン大賞を受賞したチーム。両国国技館の会場が一つになってどよめく手応えを感じました!!身震いしたなぁ!!ロボコン大賞の素晴らしさを体感しましたよ。ブラボー!!ロボコン大賞!!

 あえて,どんなロボットが登場したかは載せませんでした。年末の12月30日(火)にNHKで放映されるので,是非みなさんみてくださいね!!
Posted by 朝日中 at 16:02:22 on 2008/12/01
[閲覧(797)][コメント(0)]

2008年11月22日
TRCK2008での学び 朝日中バージョン授業の様子
朝日中@技術担当です。

TRCK2008での学びをまとめてみました。

TeamClost
最初は,工具の名前もわからないような状態で,ワッシャーって何?やニッパーとペンチがどっちがどっちだかわからないといった感じで本当に自分でロボットを作れるのかとても不安でした。
 ロボットをどのようなもにするのか,アイディア練りは,他の学校のアイディアを参考にしてみたり,学校や家にある日用品を観察してみたりといろいろな視点から物をみてみると,その物のメリットやデメリットがわかってきました。ただ何となくした行動がすごくいいものになり,何が絶対にいいというものがないのが,ロボコンのおもしろいところだと思います。
 ロボットを作り始めて,押し出し部分がうまく動かなかったり,車体バランスの不安定やギアボックスの種類や早さをあれこれ試行錯誤をして,ちょっとしたことでもみんなで話し合って改良し,やっと納得のいくロボットができました。
 大会の時も試合直前まで作戦を練って,最後の最後までねばりました。ロボコンで大切なのは,どんな些細なことでも試してみることや,違う視点から見てみること,またチームの人のアイディアをきちんと聞いて,作品に活かすということだと思います。また,これは普段の授業にもいえることだなとも思いました。
 1つ1つの部品の大切さや機械作りの難しさを身をもって体験することができ,有意義な時間を過ごせました。

私には経験のないことが多く,新しいことばかりで新鮮でした。最初は,全然上手ではなかったのですが,だんだん慣れてきて,チームの息も合ってきて,先生にも「上手になった!」と言われ,うれしかったです。
 でも,途中でロボットがなかなか完成しなくて,嫌になったときもありました。そういうときはチームの人が励ましてくれて,私を支えてくれました。このときにやっぱり仲間は大切なんだと思いました。

TRCK2008で私は「仲間の大切さ」,そして「集中すること」について学びました。チームを組んでから約半年一緒に活動してきたメンバーですが,その大切さを身をもって知ったのは県南大会当日のことでした。初めて参加をした公式大会で,私はとても緊張していました。試合が始まり操縦をしていた私は小さなパニックに陥りそうになりました。その時,心の支えとなったのはチームのメンバーだったのです。戦況を私より何千倍も冷静に見て,指示を出してくれる声はとても頼もしく思えました。
 「集中すること」について学んだのは,ロボットの製作をしているときでした。時間が限られている中で効率よく作業を進めるには,集中してて取り組むことと,的確に作業するのが必要だと言うことを学びました。そしてできあがったものを試行錯誤して,よりよいものを求める姿勢が大切なのだと言うこともわかりました。
 ロボコンに向けて活動し,そして学んだことは,技術に限らず普段の「学ぶ姿勢」にも繋がると思います。これからも,それを忘れずにたくさんのことを学んでいきたいです。

1つのモーターで2つの機能を動かすにはどうしたらよいか,問題を解決するにはどうすればよいかなど自分たちで考えて,解決するということなど,誰かに頼るのではなく,自分たちの力でどうにかする,努力するということを学んだ。
 チームで製作するにあたって,友達と協力すること,チームだけでなく,ロボコンをやっているメンバーと協力することで,互いの考えを共有し,そこから発展させて,よいものにしていくことができた。
 試合では,いろいろなアイディアが見られ,操作技術も朝日中とは比べものにならないようなチームがあり,今年1年だけの努力ではなく,1年生の時や2年生の時からずっとがんばってきたんだろうと思った。運良く県大会に進めて,そこでたくさんの学校のアイディアを見て,まだまだ自分たちのアイディアは発展できると感じたり,他校はなんとしても関東,全国大会に進もうという気持ちが伝わってきた。自分たちのロボットは全国レベルだといわれてきたけど,ロボコン1年目ではやはり勝てないのだなと思った。関東大会に行ければなと思ったけれど,叶わなくて悔しかったけれど,ロボコンを通して,学んだり感じたりすることがたくさんあったのでよかったです。機会があればまた,参加したいと思います。
 
Posted by 朝日中 at 19:31:32 on 2008/11/22
[閲覧(628)][コメント(0)]
関東大会も楽しもう!授業の様子
谷田部東中から県大会に参加した3チームの報告!

県南大会でロボコン大賞を受賞したHNBが県大会予選でアームが降りないトラブル発生ピットインで時間がなくなり、1点差で負けて予選リーグ1位になれず敗退です。しかし、どこにもない機構で缶やボールを運ぶシステムは県大会でアピールできました。気持ちはすでにロボコン報告書に向かっています。

A2部門で県大会に進んだ2年生チームのブルーレジスタンスは予選を通過、決勝トーナメントに進むも岩瀬東中ブラックシャドウに完敗、新たに取り付けたマグネットアームの力でここまでこれました。ロボコン報告書がんばってもらいたいと思います。

そしてA1部門県南1位で県大会に進出したロボロボ2008、缶を一切捨ててどこまでいけるかの挑戦でした。岩瀬東中の秋山建設との試合はまさに手に汗握る攻防・・・でした。2個づつしか運べない身軽なロボットならではの動きで1点差で勝ってしまいました。しかしその後の準決勝、3位決定戦と、岩瀬東ウインドンズ、鹿野中チームサボテンに負け、おもいっきり県大会を楽しんで帰ってくるはずでした・・・。しかし気づいてみたら推薦されて関東大会進出です。

本人達は喜んでいますが、指導者の私は困ってしまいました。なぜって、缶を捨てボールだけにこだわったままではただ新潟に行って帰ってくるだけになってしまいます。ロボロボ2008の後ろに取り付けられているアームには、クルクルホイールがついていて簡単に相手のボールを落とすことができるのですが、このアームをΩインダストリーが開発した磁力アームにするかどうかという選択をしたことが開発の過程でありました。指導者の私としては、そこでどちらを選択するのか彼らに任せたのが県大会で4位という結果につながりました。

県南大会から県大会の間に動力性能は向上させたのですが、アーム等はまったく手をつけていませんでした。そこで今回は関東大会に向けてアームの改良に着手しました。クルクルホイールで20秒台で相手のボールをすべて落とす性能はそのままに、磁力アームを組み込むのです。


初期的なアイディアだけ図を見せてちょっとだけアドバイスしちゃいました。するとびっくり、次に見たときには、すでに動き出していたのです。クルクルホイールと磁力アームの機能を1本で果たす優れもののアームです。

  
この3枚の写真で動きはわかりますでしょうか。磁力アームだったものがアームを上げるだけでクルクルホイールに入れ替わります。ついでにクルクルホイール時には、磁力アームの磁石がアームに取り付けられた鉄板に密着し、県大会の時のクルクルホイールのアームと同等の性能を発揮します。アームも細く剛性は格段にUPしましまた。根元側にアルミのチャンネル材を使ったことが剛性UPと信頼性向上に貢献しています。

この連休中には、このアームを使った実戦的練習を行う予定です。県大会までは、ボールだけでどこまでいけるかを追求しました。審査員の先生に「缶は運べるようにすれば?!」といわれた意味がわかったように思います。

谷田部東中の特許、クルクルホイール、磁力アーム
手代木中小太郎セカンドの、そろバンパー

いずれも、今年のTRCK優秀特許賞です。ロボロボ2008は、この3つの基幹特許を研ぎ済まし、茨城県南のアイディアの連鎖の力を、関東に示してきたいと思います。関東大会は、11月30日に新潟です。みなさん応援よろしくお願いします。

追伸:
ロボロボ2008のある生徒が、関東大会に先輩達は来るかな・・・といっていました。県南大会で先輩達がインタビューや審判で支援してくれたことがとっても心に残っているんですね。新潟に来てとはいいません。卒業生のみなさん、ぜひメッセージください!
Posted by 谷田部東中 at 19:58:08 on 2008/11/22
[閲覧(803)][コメント(4)]

2008年11月21日
さらなる進化チーム紹介
手代木中 Yです。
 今年は,A2部門で「小太郎 Second」「ティーガー供廖Maskomi-T」の3チームが県大会に出場しました。予選を突破した「小太郎 Second」は,夢にまで見た優勝を果たすことができました。


 ただ,課題も残り,今週は個人面談の合間をぬって毎日2時間ほどロボットの改良に取り組んでいました。というのも,県大会は思わぬトラブルに悩まされていました。缶をとるアームのねじがゆるんでいたため,1日目の県大会の予選では思わぬ苦戦を強いられました。

 2日目の朝,ボールを取り込むロボット(ウミガメと呼ばれてました)が,ボールを3個取り込むと上の2個が浮いた状態になり下がらないことが判明。受付時間ちょっと前にやっと解決してガムテープを貼って学校を出ました。

 ところが,県大会のボールが意外と摩擦が大きく,「先生,ボールが2つしか取れません。」なんと・・。改良する時間も部品もなく・・・またもや苦しい戦いが・・・。そんなもので,とにかく試合に集中することだけを考えていました。

 そのための今週の火曜日には,ウミガメの車体の上がほとんど取り外されてました。そして,そろばんまでが部品としてついていました。まっ!これがほんとの「そろばんパー」ですね。



 こうして,ウミガメは本来の力を取り戻したのでした。今のウミガメの力を100%とするならば,県大会では30%の力だったと思います。(なので,たぶん,どんなボールでも取れる。(と思う)・・・・たぶん・・・・・・。)

 今,♪勝つと思うな〜思えば負けよ〜 ♪ という歌が流れてます。勝てると思わず最善の努力をして新潟に行きたいと思います。

Posted by 手代木中 at 09:05:29 on 2008/12/01
[閲覧(887)][コメント(0)]

2008年11月08日
谷田部東中,県大会チーム集中作業日!授業の様子
谷田部東中からは,ロボコン大賞をいただいたHNBと,A1で優勝したロボロボ2008,A2で3位だったブルーレジスタンツが県大会に進出することになりました。そこで,昨日はこの3チームのためのスペシャルな作業日として1日技術室を開放しました。

中でも大きな変貌を遂げたのが,ブルレジスタンツです。下の連続写真をみてください。
   
そうなんです。これまでボールを落とす能力しかなく,最後の30秒前まで何もやることがなかった1号機のアームの反対側にマグネットアームがつきました。しかも,スタート時点では,格納されており,スタートと同時に空き缶をとる最適の高さまで落ちます。リンクの1つを糸にすることでこの展開が可能になっています。この発想は素晴らしいですね。
加えて,ラックアンドピニオンギアの動きでアームを直接動かすと糸を巻き上げる時に比べていかに動力伝達が効率的なのかを学ばせられました。実に素早く確実に動きます。この改良で,開始30秒以内に3つの缶を立てる能力を身につけました。あと60秒も残っています。残りは相手のボールを全てたたき落としにかかります。先日の県南大会に出場したマシンがそのままこのブルーレジスタンツ改と対戦したら,勝つことはできないでしょう。それくらい強くなってしまいました。
 
ということは,ベルト取り込み型のもう一台のマシンで缶を取り込む必要がなくなってしまいました。2号機は上まで伸びていたボディーをおもいっきり短くきりつめ,倒れることもなくなり(倒れてもうごくのは面白かったのですが・・・)ボールとり専用のチューンが施されました。
  
さらに,県大会チーム3チームには,これまで5年間谷東ではいっさい封印してきた260モーターを解禁,全てのチームが駆動系を出力UPしました。これにより,HNBは板との段差を軽々のりこえ,スピードもUPより戦闘力が向上。ロボロボ2008は,前輪部分のひっかかりの改良もあって,軽々と斜面の乗り越えるようになりました。昨日のロボロボ2008の練習相手は,ブルーレジスタンツ!いろいろとハンディをつけながら勝てるように改良と戦略を練りながら何時間も練習試合に没頭していました。さすが県大会チームです。気合いが違います。
Posted by 谷田部東中 at 07:40:39 on 2008/11/08
[閲覧(730)][コメント(1)]

2008年11月03日
TRCK2008感動をありがとう!授業の様子
TRCK2008茨城県南ロボコンが今年も盛大に開催されました。多くのみなさんのご協力に支えられて茨城県南ロボコンはここまで大きくなりました。これもみなさんの情熱があったからこそと思います。ありがとうございました。

★表彰は以下の通りでした。おめでとうございます。

ロボコン大賞 つくば市立谷田部東中学校 HNB
最優秀特許賞 つくば市立手代木中学校 小太郎Second
優秀特許賞 つくば市立谷田部東中学校 Ωインダストリー
優秀特許賞 つくば市立谷田部東中学校 ロボロボ2008
優秀特許賞 つくば市立手代木中学校 Mascomi-T
優秀特許賞 つくば市立豊里中学校 チームGORIRA
優秀技術賞 つくば市立大穂中学校 大穂進撃隊
優秀技術賞 守谷市立御所ヶ丘中学校 GSC
優秀技術賞 つくば市立谷田部東中学校 ブルーレジスタンス
優秀技術賞 つくば市立手代木中学校 さぼテン
優秀デザイン賞 つくば市立谷田部東中学校 Our Dreams
優秀デザイン賞 石岡市立八郷南中学校 アサルトカリンガ
優秀デザイン賞 つくばみらい市立小絹中学校 2時間
優秀デザイン賞 つくば市立手代木中学校 ティーガ
審査員特別賞 阿見町立朝日中学校 Tram Clost

A1優勝 つくば市立谷田部東中学校 ロボロボ2008
A1準優勝 つくば市立谷田部東中学校 HNB
A1第3位 朝日中学校 Tram Clost
A1第3位 龍ヶ崎市立長山中学校 通行人X

A2優勝 つくば市立手代木中学校 小太郎second
A2準優勝 稲敷市立桜川中学校 さしみ2
A2第3位 つくば市立谷田部東中学校 ブルーレジスタンス
A2第3位 つくば市立手代木中学校 ティーガ

★以上の結果,審査員からの推薦等により下記のチームが県大会進出を決定しました。A1×5チーム,A2×5チームになります。

県南A1の1 つくば市立谷田部東中学校 ロボロボ2008
県南A1の2 つくば市立谷田部東中学校 HNB
県南A1の3 阿見町立朝日中学校 Team Clost
県南A1の4 守谷市立御所ケ丘中学校 G.S.C
県南A1の5 つくばみらい市立小絹中学校 2時間
県南A2の1 つくば市立手代木中学校 小太郎Second
県南A2の2 稲敷市立桜川中学校 さしみ2
県南A2の3 つくば市立谷田部東中学校 ブルーレジスタンツ
県南A2の4 つくば市立手代木中学校 ティーガー
県南A2の5 つくば市立手代木中学校 Maskomi-T

 
Posted by サイト管理者 at 12:36:21 on 2008/11/03
[閲覧(727)][コメント(1)]

2008年11月02日
いよいよTRCK2008大会当日になりました!授業の様子
いよいよ11月2日大会当日になりました。
みなさん,準備は万端整われたことと思います。

役員集合が8:30になっています。
9:00には全員がそろえるようにお願いします。

★大会参加費を,朝受付で支払ってください。1000円×チーム数
★弁当代500円を朝受付で支払ってください。
★応諾書の提出がまだの学校は,必ず朝受付で手渡してください。

☆若干仕事内容の変更をお願いする先生方がおられます。
朝受付でわたされる仕事分担をお読みください。
足りない部分は先生方で臨機応変にお願いします。

※なにかあった場合は,川俣の姿が見えなければ
会場内でも携帯にお願いします。

他は,9月19日の資料にある通りの進行で行われます。

FINAL STAGEにふさわしい素晴らしい大会にしましょう。
茨城県南のロボコン魂をここに結集しましょう!

=============================================

11月2日(日) 大会当日
7:30〜 駐車場開門
8:20〜 出場生徒受付開始(学校受付、名札の配布、参加費徴収)
8:40〜 役員打ち合わせ(仕事分担等の最終確認)
8:50〜 車検開始(6つの各コートにてチェック、特許シールの貼り付け)
9:25〜 生徒整列完了
9:30〜 開会式  司会
 10:00〜 予選リーグ開始
12:00〜 昼食(弁当は各校ごとにまとまって食べる。)
12:40〜 予選トーナメント開始
13:30〜 A1決勝トーナメント抽選
13:40〜 A1決勝トーナメント&A2決勝リーグ開始
15:10〜 閉会式
16:00〜 片付け開始(引率の先生方以外の先生方で)
Posted by サイト管理者 at 06:54:41 on 2008/11/02
[閲覧(641)][コメント(0)]

2008年10月29日
ルールがバージョンUPされています授業の様子
TRCK2008では,このサイトに掲載されているAのルール(Ver2.0)を公式ルールとします。10月22日に改正されました。以前のルールと比べて改正点が赤く表示されていますので,各校で事前によく確認をしておいてください。

また,このサイトにはQ&Aも併設されています。こちらをご覧いただければ疑問のいくつかは解消できるでしょう。

★審判をされる先生方は,必ず確認をお願いします。

TRCK2008では,これに以下のように独自のローカルルールを設定します。運営計画に掲載されているものと変更はありません。

最終エントリーまでにTRCK 特許庁にて特許を出願し,県南大会までに1つでもその特許が承認されたチームのうちA 部門に出場するチームは下記のような権利を有する。

「A1,A2 部門( セッティングタイム時に,250ml 缶のアイテム3つのうちの1つを,自分側のゴール板の任意の穴にさしておくことができる。試合終了時には得点としてカウントされる。」
※上記の権利は権利を有するチームから試合開始前に審判に申し出て実施される。申し出がなかった場合はその権利を放棄したものとみなす。
※特許が複数でも全て同じ扱い(缶のアイテムを1つしか置けない)

★その他今回の大会では,事前にルールの修正等はありません。

★注意事項
昨年のルールと比べて,テープの位置がテープの幅分だけずれています。昨年のコートのまま校内大会をされている学校は,判定の位置がずれますので,ご注意ください!

以上をもちまして,大会前のルール確認の事前通達とします。
Posted by サイト管理者 at 07:00:25 on 2008/10/29
[閲覧(672)][コメント(0)]
TRCK2008対戦組み合わせ公開!授業の様子
大会を直前にひかえて,TRCK2008の対戦組み合わせを公開します。下記のPDFにて入っていますので,事前に各校で印刷等されてぜひ相手チームを知り,ロボコンギャラリーで写真を見て,サイトを検索してみましょう!互いに競いあって素晴らしい大会にしましょう。

TRCK2008対戦組み合わせ表(PDF版)

以下にjpegの予選リーグ表も入れておきます。クリックして拡大してみてみましょう。
Posted by サイト管理者 at 06:45:11 on 2008/10/29
[閲覧(691)][コメント(0)]

2008年10月24日
特許の出願を締め切りましたお知らせ
特許担当の谷池です。

20:00をもちまして特許の出願を締め切りました。
最後の承認作業に入ります。
Posted by 並木中 at 20:20:58 on 2008/10/24
[閲覧(956)][コメント(0)]

2008年10月23日
朝日中の様子授業の様子
朝日中@技術担当です。

 TRCK2008が目前に迫ってきました。製作&試走&調整にも熱が入ってきました。

 秋刀魚は,いつの間にかアイテム保持部分が変わっていました。ロボコンマインド炸裂です。TeamClostは初期のアイディアを実現しようとしてます。朝日連合は,力強くバケットを上げられるよう改良中です。
 これからはちょっとした調整と操作練習の繰り返しです。
朝日中は,A1が4チーム中1チームのエントリー枠,A2が3チーム中1チームのエントリー枠をもらい,3倍4倍の大激戦となっています。

 そこで勝敗だけでは,エントリー枠を決められず,谷田部東中を参考にして,ロボットの長所&改良点を書かせました。私が考えるより,多方面からの意見が出て面白いですね!!

Team Clost
<よい点>
・たくさんボールが取れてよい
・ボールをまとめて運べ押し出してシュートするので,確実性があがっている。
・先輩のを参考にしている。
・1つのモーターで2つの動きができるようになっている。
・全体的にバランスがいい
・ポイントがとりやすい。
・攻撃もでき,ボールが一気に取れる。
・トータル的に強い。

<改善点>
・缶を取れるようにしたほうがよい。
・アームを持ち上げるスピードを早くしたほうがよい。
・アルミのバケットが弱い。丈夫にしたほうがよい。
・車体バランスが悪い
・押し出しがスムーズではない。
・操作が難しそう。

おしだしくん@TeamClost

秋刀魚
<よい点>
・缶をとることができる
・ボールがスムーズに取れる。
・ボールが確実に運べる。
・ボールが一度にたくさん取れる。
・面白いアイディア。
・缶とボールをはさむことで,落とす確率が低い。
・得点力がある。
・正確さがある。

<改善点>
・重量が少し重すぎ。
・シュートの時,確実性が高くない。
・移動が難しい。
・重いので遅い。
・スピードと正確さを出す。
・挟むアームが最後の最後でつっかえている。
・タイヤが滑っている。
・攻撃ができない。

朝日中から激戦の末,高倍率を勝ち抜いたのは,
A1:TeamClost  (秋刀魚との差は1票差)   
A2:朝日連合    (ダントツの強さ)
がエントリーします。

みなさんの学校はどうですか?

Posted by 朝日中 at 15:43:35 on 2008/10/23
[閲覧(700)][コメント(0)]
TRCK2008最終エントリー〆切間近!お知らせ
とっても重要!枠を獲得した学校は最終エントリを10/24(金)20:00までに必ず完了してください。 
※本年度の特許出願についても最終エントリーの10月24日(金)20:00が〆切となります。特許賞の審査の関係で必ず〆切を厳守願います。


上記のように各校からのTRCK2008県南ロボコンへの出場枠がすでに決定しています。上の表をクリックすると拡大表示されます。

STEP1
10月24日(金)前日までに各校で校内大会実施し、順位を決定してください。できれば推薦枠をつくるなど各校の実情にあわせてエントリーをお願いします。対戦の組み合わせは各校の枠順に応じて決定します。
※最終エントリーで辞退があった場合の再割り振りは,担当に一任願います。必要に応じて随時確認をとります。
※対戦枠の作成も大会事務局に一任願います。
※最終エントリーがどうしても不可能な場合は,担当(谷田部東中・川俣)までできるだけ早めに連絡をお願いします。

STEP2
10月24日(金)までに最終エントリーをお願いします。3つの手続きが必要です。

。閏.┘鵐肇蝓爾汎瑛佑法最終エントリーエクセルファイルに合わせて,必要事項を記入し,電子メールの添付ファイルにて trck@namikikai.com
まで申し込む。その際、県大会より上位大会への参加の意思も確認する。
※組み合わせをする関係で各校での予選等の結果を受け枠順が明確になるようにする。
※できれば推薦枠を設け,参加校担当者の判断で優れたアイディアや機構をもつロボットを製作したチームも県南大会に参加させていただきたい。

∋臆辰垢訐古粍貎涌貎佑諒欷郤圓「いばらき創造ものづくり教育フェア参加申込書(応諾書)」(WORD版【今年は一太郎版がありません。】)を配布し、部門を、ロボットコンテストA1部門、もしくは、A2部門と記入し、保護者印をもらう。同様に各中学校の校長印(職印)をもらう。
※記入された応諾書は10月24日(金)までに大会事務局に郵送または直接届ける。
(〒305-0046 茨城県つくば市東2丁目25番地1 谷田部東中学校 川俣純宛)
※県南大会に出場するためには、応諾書が必ず必要です。
※役員として参加する予定の生徒についても応諾書が必要です。

このサイトのロボコンギャラリーに、ロボットの写真を学校名チーム名,参考にしたものなどを記入して投稿する。投稿の前に,投稿準備用紙を使うと便利です。
Posted by サイト管理者 at 02:32:07 on 2008/10/22
[閲覧(653)][コメント(0)]

2008年10月22日
谷田部東中学校校内大会A2行われる!授業の様子
 
谷田部東中では,本日校内大会のA2部門がリーグ戦で行われました。結果Ωインダストリーが全勝で優勝し県南大会進出を決めました。他のチームの工夫にも目を見張るものがあります。ベルトでボールや缶を取り込み,もう一台が確実に全てのボールをたたき落とすブルーレジスタンスや,2台とも同じ仕組みで1モーターではさみ持ち上げる機構を実現したBLACK EARTH,そして様々なチームの良さを寄せ集めて強豪チームになった雑草魂どのチームも校内大会で終わってしまうのはもったいないチームばかりで,今年は指導者としてとても弱りました。なんとかかれらのアイディアを多くの人達に広めていかないといけません。

A2校内大会優勝 Ωインダストリー ★県南大会出場決定★

優勝で県南大会出場を決めたΩインダストリーは,県南の全チーム中最高に多い13の特許を出願し承認されたチームです。一つ一つの部品の形状や動きに全て特許がついています。そしてそれを組み合わせて1つのシステムとして機能しているのがすごいです。彼らが生み出したマグネットアームやフリーアームなどは,おそらく他校でも活躍するシステムなのではないでしょうか。

A2部門でも,優勝のチーム以外で推薦の投票を行いました。今後枠が増えた場合には,この票の多いチームがエントリーすることにして投票させました。投票数と推薦理由を並記します。

ブルーレジスタンス 20票獲得 次点候補

・ボールや缶を上手く巻き込む機能がすごいと思います。
・妨害のアームが長く,簡単に相手のボールを落とせる機能が良かった。ボールや缶を一度にたくさん取って,どんどんいれていけるベルトコンベアが良かった。
・やはりクルクルホイールをクランクとギヤで動かすことによって妨害が速くできるのでよいと思います。これからの工夫が楽しみです。
・あんな風に中に取り込む機構があるのは遅いように見えて確実性があるので,このチームがいいと思います。
・キャタピラでボールをとるアイディアがすごかった。
・1号機が一気に缶が2つとれてさらにシンプル的な考えだったからです。
・缶とボールをどちらも一つのモーターで取れるという考えは素晴らしいと思った。
・ボールと缶を回収する機構が斬新だった。
・ボールをとる確実性がすごかった。
・ボールを取る機構が高く,入る可能性が高いから。
・機能が良い,練習量が豊富で安心感がある。
・もっときとんとやれば,もっとボールなどをとれると思ったから。
・ボールや缶をたくさんためられて,一つ一つを確実にいれられるところがいい。
・一度に2つの缶をとれて,ボールもたくさんとれるから。
・まき上げるシステムがすごいと思った。
・ベルトで多くのものを巻き込んで穴に入れる方法は,とても効率的でいいと思いました。
・ベルトコンベアで缶とボールを運ぶ仕組みがおもしろいと思った。
・缶は2こ,ボールは3個ぐらいつかめて確実に入れれば強くなると思う。
・校内では負けてしまったけれど練習試合では,僕たちのチームにたびたび勝っていた。アイディア,性能ともにとても優れていたのでぜひ出してあげたい。
・校内では2位だったけど,攻撃面も守備面もかなりよく作られているから。

BLACK EARTH 10票獲得

・2台でボールや缶を入れにいくアイディアがすごい。上手くやればかなり得点がとれる。
・アイディアが優れていたから。
・他のチームにはないフォーメーションだったから。
・2つの機械が得点用なので,効率がよい
・全敗したが,まだどうなるのか気になる。
・運転技能がまだまだだが,2台得点用なのがいい。
・2つとも得点用なので,操縦がよければ,もっと強くなれるから。
・1つのモーターでアームを上げ下げし,広げることができる工夫は県南大会でも通用すると思うから。
・量産型であったことに驚いた。一つのモーターで「はさむ」と「上げる」の動作ができるのが良いアイディアだと思ったから。
・妨害と得点入れに分かれればもっと得点が取れると思うから。

雑草魂 6票獲得

・統率がとれていて運転技能がうまかったため。
・動きもよく,どんどん点をとれそうなロボットだったから。
・僕たちのアイディアと似ていたから。
・BLACK EARTHとアイディアが似ていたから。
・アイディアが個性的だから。
・アームの工夫がよかった。
Posted by 谷田部東中 at 00:41:41 on 2008/10/22
[閲覧(631)][コメント(0)]

2008年10月21日
朝日中近況授業の様子
朝日中@技術担当です。

全チームの近況です。

〜〜〜A1〜〜〜
秋刀魚(さんま)
 このチームは,昨年度全国大会出場のロベルトBLACKを参考に製作しました。昨年の苦労が今年は嘘のように作業が進みました。それは,気をつけて作業しなければならないポイントを,私が見えているからでしょうか。しかし,操作性が悪く,改良が必要です。
杭(缶)も種(テニスボール)もどこにでも入れることができる性能があります。

Team Clost(ちーむ くろすと)
 このチームは,女子生徒オンリーのビギナーチームです。ロボットの構想が女子生徒らしく,ちりとりから始まってます。これのすごいところは,8個のアイテムを保持できてしまうところです。さらに,操作が上手になればなるほど,8個のアイテムを短時間で入れることができるようになります。まだまだ調整&操作練習が必要になりますが,期待大です!

ポセイドン
 このチームは,枠組で運び込むという発想です。枠に使用するのは,発砲面木で,軽量です。

金目鯛(きんめだい)
 ただいま製作中!!


〜〜〜A2〜〜〜
朝日連合 (あさひれんごう)
 このチームは,2台ともちりとり型で製作を進めていましたが,ガチンコ勝負する前に,一方があきらめて缶専用にしました。ただいま,バケットをあげるための機構を秋刀魚チームのものを参考に製作中です。

希望(きぼう)
 2年生ビギナーチームながら,なかなかがんばっています。ただいま製作中です。
 
メタルギア(めたるぎあ)
 2年生ビギナーチームながら凝りに凝って製作中です!!

Posted by 朝日中 at 22:25:07 on 2008/10/22
[閲覧(614)][コメント(1)]
谷田部東中A1校内大会実施!授業の様子

谷田部東中では,本日がA1の校内大会。そして明日がA2の校内大会でした。年々熱気をおびている校内大会,今年は,A1にエントリーした全13チーム全てが得点能力をもって試合に参加することができました。早速今年の谷田部東中A1の校内大会の結果をお知らせします。

A1校内大会優勝 ロボロボ2008

なんだか頼りなさそうなボディなのに,本当に強いの?と思いたくなるのもわかります。しかしこのロボット圧倒的に強いのです。谷田部東中の校内大会では優勝するだろうとは思っていましたが,ここまで圧倒的な差があるとは思いませんでした。他のチームが得点しようと思っている間に,既にいくつもボールがゴールされているという感じの動きです。

A1校内大会準優勝 くろごまぴぺっとばぴぶべぼ

そして,最後まで調整に全力で取り組んだこの「くろごまぴぺっとばぴぶべぼ」も確実な動きで準優勝に入りました。缶はマグネットアームで,ボールは2球づつバックドロップ方式で運びます。確実な動きを実現したことが準優勝という結果につながりました。

A1校内大会第3位 クロスギヤ

このクロスギア,昨日までは指の動きを真似たアームがついていたのですが,その機構をきっぱり捨てて,Our Dreamsが開発した歯車で運ぶんですという特許のアイディアを採用,アームの先端に取り付けたことで飛躍的な得点能力を身につけました。まだまだ作り込み次第でいくらでも強くできるロボットといえそうです。これからの彼らの頑張りに期待しています。

そして,ここからが谷田部東中の真骨頂!どうしても順位で決めがちなロボコンで,谷田部東中では,A1の5枠のうち上位3位までは順位通り,残り2枠は生徒同士の推薦で決まる仕組みを採用しています。その投票の結果を票数と推薦理由を並記する形で以下に投稿します。

HNB 40票獲得 ★県南推薦決定★

・とれる確立がかなり高い。相手をじゃますることもできてとてもいい。
・とてもスムーズに動いていて,落ち着いて動かしていれば3位以内に入ったかもしれないので。
・上からつかむところを降ろす問いに正確性があると思ったから,前後で機能が違って場合によって使い方が分けられると思ったから。
・缶を入れる技術がよくできている。つつのような装置で得点するのがすごい。相手のボールを落とす装置もついていて多機能。
・勝てそうな雰囲気を出しているから。
・デザインがずば抜けておもしろい。一つのモーターでボールを穴に入れる機構とボールを穴から出す機構を動かせるのは素晴らしいと思った。
・デザインが面白くかなり強かったから。
・校内大会4位という後一歩だったというところに,県南大会で上位まで行ける可能性を感じた。改善点がまだ多くあると思う。デザインがとてもおもしろい。
・デザインがおもしろい。ボールを取る機構と缶をとる機構が一つになっているのと,取り方がすごいよく正確さが大きい。
・落とすのがとてもうまかった。
・最後まで粘ったのが良かった。
・独走的なデザインがとても印象に残り推薦したいと思いました。
・デザインがよくできていて,性能面も優れているから。
・缶ボールを入れる先の筒の機構が素晴らしかった。操作の技術もすごい上手だった。
・点を入れる技術が高く,さらに落とす可能性も低くよかったから。
・アーム部分の構造,発想が優れている。
・アイテムの取り方が独特ですごそうだったから。
・アイテムの取り方や工夫がすごいと思う。
・動きの鈍さはあるが,缶を取れる確実性があり,デザインもよいからです。
・糸をねじって缶やアイテムをとるという考えはすごいと思いました。
・最後のテクニックがすごかったです。デザインも良かったので推薦します。
・格好もデザインもよく,特に操縦者の勇気があって勝ったところがすごかったです。
・前はボールや缶を取り,後ろで相手のボールを落とすのがよかった。
・デザイン的にもかっこいいし,アームも斬新でもっと練習時間と製作時間があれば,もっと強くなっていると思ったから推薦しました。
・HNBのロボットはNASAの考案したアイディアを使っていて,一つのボールを確実に入れるところがすごい。
・グラブルフィクスチャを応用しているのがとてもすごい,工夫すればさらによくなると思う(特にボールを落とす機構がひかかっていたところ)。
・得点を取るアームと,妨害するアームが分かれていて,とても工夫していた。
・缶やボールをとる仕組みがすごくてアイディアがすごく難しそうなのに,それをつくっているから。
・ユニークな形がよかった。ハイテクだった。
・まいて缶やボールをとるやり方がとてもすごくて素晴らしかった。外見がユニークで性能もいい。
・アームの先端の構造や,ユニークな外見が画期的だと思った。優れた構造なのでぜひ!!
・先端のアームのアイディアが画期的でよかったから。デザインもきれいだったから。
・アームの機構がすごい,デザインがおもしろい。
・国際宇宙ステーションのロボットアームを真似て作っているので,確実性がある。
・先端のアームのアイディアが画期的だと思ったから。デザインが他のどのチームよりも力を入れていると思ったから。
・缶をほとんど完璧に入れていた。
・独特のボールの取り方でデザインもよくおしかったから。
・見た目もオレンジで鮮やか,動きもむらがなく良い。
・糸を巻いて缶をとったのがよかった。
・3位決定戦まで進んだ実力のあるチームだから。

Our Dreams 19票獲得 ★県南推薦決定★

・仕組みがおもしろい。斬新。一度にとれて効率がよいから。
・どのチームにもなかったデザインだったから。
・バックドロップという戦法が改良を加えていけばさらなる強化が見えてきそうだから。・ボールをつかんでからのその先のアイディアが斬新だった。
・ボールを落とし穴に通すのがスズランテープという一般的な素材を使うアイディアがよかった。
・他とは違う構造で面白そうだったから。
・他とはアイテムを置く形が違うし,すごい工夫してあった。
・僕たちが主力としたアームの部分を作り上げたのがOur Dreamsで,このアイディアを創作できた彼らのアイディア力がすごいとおもったのが推薦した理由です。
・特許を使わせていただいたのですが,すごく使いやすかったので選びました。
・アームの部分を使わせてもらいました。すごくやりやすかったので推薦させていただきます。
・OurDreamsからものすごく活躍したアームをもらい,そのおかげで一回戦,二回戦と勝ち上がり三回戦では負けましたが,三位決定戦でなんとか県南大会にいけることになったから。
・ボールを穴に落とす時の落とし穴にスズランテープを使っている。
・箱方のロボットで原始的で効率よくできたロボットだと思う。
・操縦者が弱かったが,可能性を秘めているから。
・ボールを持ち上げて,ためる所がすごい。そして缶もためることができるのもすごい。・得点する時のアイディア(ボールを落とす所)が優れている。スズランテープを使用した所がすごい。
・僕たちの対戦相手だったけど,取り方入れ方がいいと思った。アイディアもいいと思う。
・戦ってみてわかったけど,後ろにひっくりかえし,穴にきれいに入れるところが面白いから。
・取り方が素晴らしかった。排水路みたいなものを使っていた。



ファイナルフィーバー 10票獲得 次点候補

・一つのボールもこぼすことなくきれいに入れる機構が素晴らしいと思う。
・どの角度でもボールや空き缶をつかめて得点が入れられるのがすごい。
・つかむところを工夫すれば,とても強くなると思う。缶を確実に入れることができるから。
・アームの形はシンプルだが,とても理にかなっている。素晴らしいアイディアだった。・シンプルなアイディアだけど,操縦者との相性がとても良く,とてもすごいと思った。・シンプルなアイディアだし,操縦の仕方もとてもよかったからです。
・シンプルな構造なのに,とても速くて県南大会でも十分に戦えると思ったから。
・運んで缶とボールをほぼ完璧にとらえていた。
・斬新なアイディア,ボールを扱いやすくしていてすごい。
・挟むことでたくさんボールをとることができていた。

タムタム 6票獲得

・取るときにボール数が多く,全部入れば得点がとれると思ったから。
・ボールをとるときにたくさんとれる。
・運が悪く負けたが,本当はもっとすごい力をもっていると思うから。
・素早さが良いから,県南まで操縦技術を磨くととてもいいチームになると思ったから。・機動性がよかった。
・もう少し改良すれば,もっと強くなると思うから。

ドリームキャッチ 5票獲得

・二年生のチームでボールをたくさん一回でとれるので落ち着いていれば勝てると思う。・練習すれば得点がたくさんとれるから。
・一勝しているし,他の学校のチームとの試合が気になる。
・もうちょっと速く確実に動けばたくさんはいると思うから。
・二年生の中で三年生に勝利したため。

YAMADAファイバー 4票獲得

・まだまだ改善できると思う。ロボットの性能がいいので,練習すればよくなると思う。・歯車をたくさん使うアイディアがいいと思った。デザインもかっこよかった。
・歯車をいろいろな所に使い,かっこよくみえたり,何個取りもできそうな気がしたから。
・はさみをつかった取り方が素晴らしかった。

昇天型ロボットTSUTOMU 2票獲得

・これからのびると思った。
・動きにきれがあり,速かったのでよかった。

ESMO 2票獲得

・ボールを一気に3つとれるというアームがあり,期待できそうだから。
・練習すればすごく強くなると思う。

暗黒物質 1票獲得

・個性的だから。


Posted by 谷田部東中 at 00:24:13 on 2008/10/21
[閲覧(790)][コメント(1)]

2008年10月19日
特許ポイント取得チーム発表(〆切まであと5日)授業の様子
現時点までの(現時点で未承認の4件の特許は含みません)に承認された特許の取得数をチーム別順位で発表します。ぜひ励みにしていただいて,特許数を最後の5日間でのばしましょう!TRCK2008茨城県南ロボコンの特許は,10月24日20:00が出願の〆切です。以後の出願は一切認められませんのでご注意くださいね。

特許を取得したチームには,大会当日に特許ポイントとして,3つの空き缶のうち任意の一つをあらかじめ畑にさした状態で試合をスタートする権利があります。特許数の多い少ないに関わらず1つでも特許を出願して承認されれば,この権利がどのチームにも与えられます。
これはとても大きいですよ!

ぜひ未出願のチームのみなさん!県南大会に出場するなら10月24日20:00より前に特許を必ず出願しましょう。


順位 中学校名 部門 チーム名 特許数
1 つくば市立谷田部東中学校 A2 Ωインダストリー 13
2 つくば市立谷田部東中学校 A1 ロボロボ2008 7
2 つくば市立谷田部東中学校 A1 クロス・ギア 7
4 つくば市立手代木中学校 A2 小太郎 Second 6
4 つくば市立谷田部東中学校 A2 ブルーレジスタンツ 6
6 つくば市立手代木中学校 A1 Prototype Finai Evolution 4
6 つくば市立手代木中学校 A2 Maskomi-T 4
6 龍ケ崎市立城ノ内中学校 A2 ライスボール 4
9 つくば市立手代木中学校 A2 黒騎士 3
9 つくば市立大穂中学校 A1 大穂進撃隊 3
9 つくば市立谷田部東中学校 A1 FINAL・FEVER 3
9 阿見町立朝日中学校 A1 秋刀魚 3
13 つくば市立手代木中学校 A1 ソースと小麦粉 2
13 つくば市立手代木中学校 A1 ソフト戦車ver.1.1 2
13 つくば市立手代木中学校 A2 ティーガー 2
13 つくば市立大穂中学校 A1 The タブー 2
13 つくば市立谷田部東中学校 A1 HNB 2
13 つくば市立谷田部東中学校 A1 Our Dreams 2
13 つくば市立谷田部東中学校 A2 雑草魂 2
13 つくば市立谷田部東中学校 A2 BLACK EARTH 2
13 つくば市立竹園東中学校 A2 うずまき 2
13 龍ケ崎市立城ノ内中学校 A1 Ashes 2
23 つくば市立茎崎中学校 A2 ザ・クワガタンズ 1
23 つくば市立茎崎中学校 A2 チャルメライガー 1
23 つくば市立吾妻中学校 A1 夜露死苦 1
23 つくば市立吾妻中学校 A1 CERO「Z」 1
23 つくば市立手代木中学校 A1 紅 1
23 つくば市立大穂中学校 A2 mucc 1
23 つくば市立大穂中学校 A2 大穂ファイターズ 1
23 つくば市立大穂中学校 A2 プラチナ・ワールド 1
23 つくば市立谷田部東中学校 A1 昇天型ロボットTSUTOMU 1
23 つくば市立谷田部東中学校 A1 くろごまぴぺっとぱぼぷべぽ 1
23 つくば市立谷田部東中学校 A1 YAMADAファイバー 1
23 つくば市立谷田部東中学校 A1 スピリッツ@ 1
23 つくば市立谷田部東中学校 A1 ESMO+ 1
23 つくば市立竹園東中学校 A1 神風 1
23 つくば市立筑波東中学校 A2 ナポリの逆襲 1
23 つくば市立豊里中学校 A1 H2O 1
23 つくば市立豊里中学校 A2 チームGORIRA 1
23 つくば市立豊里中学校 A2 The・サンシャイン 1
23 龍ヶ崎市立長山中学校 A1 DISCOVERY 1
23 龍ヶ崎市立長山中学校 A1 ニトロックス 1
23 龍ヶ崎市立長山中学校 A1 Artificial Robot Team 1
23 龍ヶ崎市立長山中学校 A1 通行人X 1
23 龍ヶ崎市立長山中学校 A1 B.G. 1
23 龍ヶ崎市立長山中学校 A1 さっちゃんと愉快な仲間達 1
23 龍ヶ崎市立長山中学校 A1 黄金魂 1
23 石岡市立八郷南中学校 A1 アサルトカリンガー 1
23 龍ケ崎市立城ノ内中学校 A1 ハグキーニョ 1
23 龍ケ崎市立城ノ内中学校 A2 ウィリー 1
未出願 稲敷市立江戸崎中学校 A1 サイバーロボッツ 0
未出願 つくばみらい市立小絹中学校 A1 数時間 0
未出願 つくばみらい市立小絹中学校 A1 Friend Power 0
未出願 つくば市立茎崎中学校 A1 時報嫌いのナウい息子達 0
未出願 つくば市立吾妻中学校 A1 生徒会長金子 0
未出願 つくば市立吾妻中学校 A1 ぷよ×2軍団 0
未出願 つくば市立吾妻中学校 A1 テンニン 0
未出願 つくば市立吾妻中学校 A1 チュッパチャップス 0
未出願 つくば市立吾妻中学校 A1 ふじ 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A1 エソジソ 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A1 いろえんぴつ 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A1 SPロボ 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A1 黒馬威双 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A1 YTアルビノ 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A2 つるぺったん 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A2 非常口 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A2 ファイヤー 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A2 ラグナロク 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A2 エベハラ工業 0
未出願 つくば市立高崎中学校 A2 アルマゲドン 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 K− 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 ロボコンマスターズ 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 技術室B 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 技術室A 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 三浦橋本チーム 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 わーるど いず どりーむ 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 ロボットナイト 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 ホーネット 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A1 さぼテン 0
未出願 つくば市立手代木中学校 A2 ユニオンジャック 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A1 プリテン 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A1 truth 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A1 RSP 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A1 WU2 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A2 LSK 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A2 RC Tunes 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A2 OHO団 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A2 TEAM フロッグス 0
未出願 つくば市立大穂中学校 A2 チームx 0
未出願 つくば市立谷田部東中学校 A1 暗黒物質 0
未出願 つくば市立谷田部東中学校 A1 タムタム 0
未出願 つくば市立谷田部東中学校 A1 ドリーム・キャッチ 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 King of Legend 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 Team K,Y 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 DK 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 BALL BOYS 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 トイざマス 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 猫の目 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 ODA 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 T.infinyty 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A1 GALAXY 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A2 鳳凰 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A2 ただいま考え中 0
未出願 つくば市立竹園東中学校 A2 K6 0
未出願 つくば市立筑波東中学校 A1 Trick Star 0
未出願 つくば市立筑波東中学校 A1 我流組 0
未出願 つくば市立筑波東中学校 A1 ペペロンチーノ 0
未出願 つくば市立筑波東中学校 A2 チームEAST 0
未出願 つくば市立並木中学校 A1 籠球IMY 0
未出願 つくば市立豊里中学校 A1 軌跡 0
未出願 つくば市立豊里中学校 A2 ダイナマイト直也 0
未出願 龍ヶ崎市立長山中学校 A1 地下鉄バッファローズ 0
未出願 阿見町立朝日中学校 A1 ポセイドン 0
未出願 阿見町立朝日中学校 A1 金目鯛 0
未出願 阿見町立朝日中学校 A1 Team Clost 0
未出願 阿見町立朝日中学校 A2 希望 0
未出願 阿見町立朝日中学校 A2 METAL GEAR 0
未出願 阿見町立朝日中学校 A2 朝日連合 0
未出願 稲敷市立桜川中学校 A1 小さな巨人 0
未出願 稲敷市立桜川中学校 A1 エトー 0
未出願 稲敷市立桜川中学校 A1 ツチノコ 0
未出願 稲敷市立桜川中学校 A1 さしみ 0
未出願 稲敷市立桜川中学校 A2 さしみ2 0
未出願 稲敷市立東中学校 A1 東2 0
未出願 稲敷市立東中学校 A1 東3 0
未出願 稲敷市立東中学校 A1 東4 0
未出願 稲敷市立東中学校 A1 東5 0
未出願 稲敷市立東中学校 A1 東6 0
未出願 稲敷市立東中学校 A1 東7 0
未出願 稲敷市立東中学校 A2 東1 0
未出願 茨城県立並木中等教育学校 A1 崖っぷちのポニョ 0
未出願 茨城県立並木中等教育学校 A2 県立並木 0
未出願 牛久市立牛久第三中学校 A1 ポッポGX 0
未出願 牛久市立牛久第三中学校 A1 ハリケーン 0
未出願 牛久市立牛久第三中学校 A2 久保田精肉店 0
未出願 牛久市立牛久第三中学校 A2 TK3 0
未出願 牛久市立牛久第三中学校 A2 Dragonfly!! 0
未出願 牛久市立牛久南中学校 A1 安全第一 0
未出願 牛久市立牛久南中学校 A1 1 0
未出願 牛久市立牛久南中学校 A1 2 0
未出願 牛久市立牛久南中学校 A2 メガネ1/2 0
未出願 牛久市立牛久南中学校 A2 JB'S 0
未出願 牛久市立牛久南中学校 A2 仮輪手部隊 0
未出願 牛久市立牛久南中学校 A2 Pフォース 0
未出願 牛久市立牛久南中学校 A2 Team K 0
未出願 取手市立永山中学校 A1 ケチャップストアー 0
未出願 取手市立永山中学校 A1 ライアン 0
未出願 取手市立永山中学校 A1 ニコニコ動画 0
未出願 取手市立永山中学校 A1 永山1 0
未出願 取手市立永山中学校 A2 永山2 0
未出願 取手市立永山中学校 A2 永山3 0
未出願 取手市立永山中学校 A2 永山4 0
未出願 取手市立取手第一中学校 A1 Σ 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A1 Team-ツンデレ- 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A1 反逆のムウ 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A1 爆走 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A1 男たちの戦場 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A1 マインスイーパ 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A1 モーツァルト完全隊 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A2 DAISON$ 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A2 サトウキビ畑 0
未出願 取手市立藤代南中学校 A2 フェニックス 0
未出願 守谷市立御所ケ丘中学校 A1 G・S・C 0
未出願 守谷市立御所ケ丘中学校 A1 御所UTM 0
未出願 龍ケ崎市立城ノ内中学校 A1 ロボコン 0
未出願 龍ケ崎市立城ノ内中学校 A1 海馬 0
未出願 龍ケ崎市立城ノ内中学校 A1 WILD SEVEN 0
未出願 龍ケ崎市立城ノ内中学校 A1 BLACK CAT 0
Posted by サイト管理者 at 22:38:23 on 2008/10/19
[閲覧(701)][コメント(1)]

2008年10月14日
校内大会の組み合わせ決まる谷田部東中授業の様子
谷田部東中では,2年生が1コース,3年生が2コースほど選択技術でロボコンを履修しています。この選択ロボコン参加メンバーは,今年度は合計69名になります。チーム数はA1が13チーム,A2は4チームでここから枠に応じて選抜をしなくてはなりません。谷田部東中では,必ず毎年推薦の枠を設けています。生徒達同士の推薦です。

 
画像をクリックして拡大すれば,様子はわかると思います。こんな感じで2日間に分けて,20日の放課後をA1のトーナメント,21日の放課後をA2のリーグを行う予定です。しかし,試合結果が全てではありません。他のチームに向けて自分たちのすごさをアピールすることも大事なポイントになります。

みなさんの学校ではどんなかんじですか。うちのがっこうでは,これを拡大印刷して,カウントダウンタイマーをスクリーンにうつして毎年校内大会を実施しています。
Posted by 谷田部東中 at 06:05:20 on 2008/10/14
[閲覧(660)][コメント(0)]

2008年10月13日
2チーム劇的に進化!授業の様子
10月11日の1日技術室開放日に,作業をした2チームが劇的に性能を向上させたので報告します。今回の作業日には,のべ20人以上の生徒が参加しましたが,なかでも次の2チームが劇的な進化をとげました。

 
まず,早々とシュートを決めながらも,缶を扱えず難儀していた「くろごまぴぺっと・・・」という長い名前のチームが,マグネットアームを得て,缶を簡単に置きに行く能力を得ました。他校のチームで,モーターがもう一つあまっていて,缶が運べないならこの方式はとってもオススメです。ただしアームを直接ギヤボックスのシャフトにとりつけているので,イモネジに負担がかかります。そこらへんの整備ができればこのシステムはとても効率的ですよ。

  
そしてロボロボ2008はついにニューシャーシに生まれ変わりました。アームの特徴はそのままに,重たい部分を捨て,身軽になりました。以前は上から糸でつりあげていたアームですが,直接ギヤボックスで回すようになりました。これによって,極めて素早いアームの上げ下ろしが可能となり,写真のように,突っ込んでアームを降ろすという誰でもできるとっても簡単な動作だけで,ボールを2球取り込むことができます。さらにこのアームのすごいところは,アームを降ろしたまま前進して突っ込むだけでもボールをゲットすることができます。手代木中の「そろバンバー」を元にしてここまで改良ができました。小さくて弱そうなどと間違っても思ってはいけません。このマシンの潜在能力は今のところ間違いなく校内TOPです。

このロボットは,ボールをつかむ操作など一切なしに,とってもアバウトな操作だけで,ボールを運び得点が可能です。驚くべきはそのスピード,他のロボットがつかんだりいろいろな操作をしている間に,どんどんボールを運びます。

  
置く動作も極めて単純,斜面にアームを操作することなくそのまま乗り上げて,勝手にボールが穴にはまり,素早く動くようになったダイレクト駆動のアームを瞬時に上げて離脱します。この動きを実現するために数え切れないアイディアが詰め込まれています。

.◆璽爐錬簡佞箸皀棔璽襪箸遼犹い鬚覆すためにストローやホイールやカバーなどでグルグル回るようになっています。特に,アームには,プラ板を丸めて筒状にしたものを巻いてあり,アームがボールの動きを妨げることがなくなります。
▲◆璽爐虜険Δ鮓把蠅靴討靴泙Δ函ぜ侈未房个瓩ら進入した時にボールが飛び出てしまうトラブルを経験したことから,左右のアーム特に斜面と最初に接触する左側のアームを固定せずフリー状態にしてあります。
1Δ離◆璽爐寮菽爾砲蓮ぞ茲蠑紊欧浸に穴でぶつかってしまうことを防ぐためのソリがついています。しかもそのソリは,ボールを取り込む時に変形して,ボールをアーム内に直進するだけで取り込めるように成っています。
ず犬離◆璽爐寮菽爾砲蓮ぜ个瓩諒向から乗り上げることが多いので縦方向からだけでなく,横方向からもソリになっている木片がついています。
イ海離◆璽爐慮気良分がコート面や斜面に常に密着していることが必要であることが,様々な試作の結果判明。そのためにこれまでのキャスターなどの車輪を捨て,アームの元の部分がそのまま車軸になりました。ただのタイヤなしのホイールがついているだけです。(横方向の滑りがあることが重要です。)

 
左の写真は,7月末の時点のロボロボ2008のアームです。そして右は10月はじめの写真です。これだけでもいかに進化したかがよくわかります。今回ニューシャーシになったことで,彼らのアイディアはようやく開花しました。作り込んでいく中でわかることってたくさんあるんですね。現時点では2段目までですが,今後改良を加えると3段目までいけそうです。そして,後方についた,彼らがオリジナルのクルクルホイール付きのアームで30秒もあれば次々に相手の得点をほぼ全てそぎ落とします。空き缶をあきらめたことで,身軽な校内一の機動性を手に入れました。この動きはすごいです。どんどん強くなりそうです。
Posted by 谷田部東中 at 23:02:08 on 2008/10/13
[閲覧(888)][コメント(5)]

2008年10月09日
本日の選択授業の様子
先週から引き続きのギアボックスづくり。
アクリル板に卓上ボール盤で穴あけして、ギアをセットした様子です。
左右でギアの数が違うのがミソです。
Posted by 大穂中 at 21:37:06 on 2008/10/09
[閲覧(720)][コメント(0)]

2008年10月06日
休日追加作業日実施!授業の様子
谷田部東中では,どうしても作業をしたいチームのために10月4日は1日中技術室を開放しました。作業をしにきたのは,のべ10人程度,中身の濃い作業になりました。

 
まず,大きな飛躍を遂げたのが,このOur Dreamsです。空き缶やボールを手代木中のぐるぐるローラーを参考にしたバケットでとり,反対側の穴に投げ上げます。ボールなら2球,缶なら1本が入るように設計されたそのアームによって,確実に穴にためる機構が実現しました。斜面に使われている素材はなんとスズランテープです。

  
実際にコートでも試しましたが実現してしまいました。あとは,微妙に越えている車体の大きさとの格闘がはじまります。最初はできるのかこんな方式とだいぶ不安だったのですが,できてしまいました。


そして,A2のブルーレジスタンスの得点マシンは何度も外れてしまっていたキャタピラから,スポンジタイヤ+ソリのシステムに変更になりました。この改良で,動きが何倍も速くなりました。缶とボールを確実に取り込み確実に得点する練習がはじまりました。期待がもてそうです。

 
さらに,ロボロボ2008がついに動き出しました。そしてこのロボットはこれまでのマシンになく強くなる要素を秘めています。というのも,アームを降ろして,アイテムおきばに突っ込むというただその動作だけで細かい操作を必要とせずに,ボールを2〜3球確実にゲットし,そのまま抵抗なく運び,斜面にもそのまま前進するだけで乗り上げ,穴にいつのまにかボールがはまります。あとはアームを上げて下がっての繰り返しをすればよいだけです。簡単な操作で短時間に得点をすることができそうです。タイヤの位置を変えたりしながら,どんどん進化しています。

このマシンを実現しているのは,全て手代木中の「そろバンパー」という特許です。彼らは,四角形の4辺を全てボールにあたっても稼働するようにつくりました。以前はアームが長くうまくいっていなかったのですが,ボディー最前面にホイールを並べて可動式にすることで,ボールを簡単に斜面に押し上げることができるようになりました。
Posted by 谷田部東中 at 01:47:05 on 2008/10/06
[閲覧(610)][コメント(0)]

2008年10月02日
ひさびさの投稿です。授業の様子
選択授業がつぶれにつぶれ、校内予選も危ぶまれる大ピンチです。
そんな本校の様子を報告します。

キット部品の本来なら駆動部にあたるキャタピラ部をアイテムの取り込みに利用しようとしているようです。「どうなっているの?」と中身を見せてもらうと下の写真のような具合です。よく考えたものです。しかし、話を聞いていくと左右のキャタピラを1つのモーターで反対方向に回すためには歯車の数を左右で変えなければならず、そうすると回転数でまた不具合が生じるとかで、試行錯誤中でした。今、彼はアクリル板を切り出して手作りギアボックスを作る勢いです。

ロボコン報告書に向けてパソコンで今日の製作についてまとめているところです。傍らにあるのは谷田部東中のあのチームの報告書のコピーです。参考にさせてもらっています。
Posted by 大穂中 at 19:50:08 on 2008/10/02
[閲覧(829)][コメント(2)]

2008年10月01日
最近の朝日中授業の様子
朝日中@技術担当です。

 例年ですと連日のようにブログをアップしているところなのですが,今年は,担当に余裕がなく,久しぶりの投稿になっております。
変化のあったチームを紹介します。

秋刀魚(さんま)
 秋刀魚は,ロベルトBLACKコンパクト版にしようかと製作していたのですが,なかなかコンパクトにならず,同じように構造で行く方針に決定しました。ということは,「得点力アップ=ロボットの性能+操作技術」という数式が成り立つか,はたまた「得点力=ロボットの性能(ゼロ)×操作技術」 の掛け算で,玉砕するか!! 前者に期待。
 
 ロベルトBLACKをわきに置いて製作中です。先輩に学べ!!モード炸裂中です!!
 教師「大変だねぇ!!」
 生徒「はい・・・・・・でも・・・・・・」
 教師「全国大会に出場したロボットをまねようということが,きっと急に高い絶壁を登るようなものだよ!だから大変なんだよ!!」
 生徒「ハイ!!がんばります!!」

Team Clost(ちーむくろすと)
 ロボット初公開です。このロボットは,見る人が見ると全国大会出場の性能を兼ね備えたロボットです。しかし,まだまだ,試作中です。これからの製作でどれだけ化けられるか楽しみです。


朝日連合
 3年生ロボコンはじめてのチャレンジャーチームです。

このチームは,まったく同じロボットを製作して,2人対2人でバトルするつもりでいます。
 教師「なんで同じの作ってるの?」
 生徒「・・・・・・・・」
 教師「じゃあ,対戦して負けた方が,今のままじゃ缶取れないから,別のタイプに作り直せば!!」
 生徒「いいねぇ!!」「おもしれぇやるしかねぇ!!」
などと,チーム内で盛り上がっています!!

 あと,アイテム置場の段差を越えられないことに初めて気づきました!!さすがチャレンジャー!!
 教師「キャスターからではなくタイヤから入れば!!」
この一言で解決!!

 進行方向が逆になったので,作り直しです!!

Posted by 朝日中 at 20:50:24 on 2008/10/01
[閲覧(681)][コメント(0)]

2008年09月29日
新たな風が吹き始めました!授業の様子
指導者として今日は生徒の発想に衝撃を受ける出来事がありました。私は,アイテムはつかんで運ぶものという固定観念に縛られていたようです。チームTUTOMU君の発想にはビックリです。縦に取り込む2年前のATOMαにも似た機構を取り付けたところまでは私にもわかったのですが,これでどうやって得点するのだろう,おきに行けないからゆっくり操作するか何か方策を編み出さなければと思っていたのに,彼らはそのままボールをマシンから蹴り出して,斜面をボールが登りポトンと穴にはまったんです。
  

まだまだ,信頼性はありませんが,この方式に将来性を強く感じました。とことんとりこんで,どんどん放出する機構をものにすれば,短時間に大量得点も夢ではありません。そして,実際にやってみてわかりますが,ロボットの力でボールをこの斜面を乗り越えるほど蹴り出すことはとても難しい,逆にいえば全力で回しても相手コートにいくことはありません。

そして,この機構を実現するために彼らが編み出したスカートの部分の角が上向きに跳ね上がっているのに感動!正面から登ればひっかかりますが,ちょっと斜めに進入するだけでOKなんです。アイテム置き場の段差も問題なくクリア,簡単にボールを取り込めます。生徒の発想はすごいです。これだからロボコンはおもしろいんですね。


今日は,YAMADAファイバーもアームが動き出しました。このアームには様々なギミックが詰め込まれています。ぜひものにさせたいと思います。
Posted by 谷田部東中 at 23:51:34 on 2008/09/29
[閲覧(665)][コメント(0)]

2008年09月28日
大会ポスターができました。授業の様子
牛久三中美術部さんのご協力で,大会ポスターが完成しました。みなさん各校でぜひ印刷されて,大会を盛り上げていきましょう。
このポスターは大会当日のパンフレットの表紙にもなる予定です。
印刷されるときは,PDF版をお使いください。8M以上あるのでダウンロードには時間がかかります。


PDF版TRCK2008大会ポスターはこちら!
Posted by サイト管理者 at 09:47:25 on 2008/09/28
[閲覧(636)][コメント(0)]

2008年09月26日
谷田部東中校内大会へ向けて放課後作業開始!授業の様子
谷田部東中では,市総体がはじまった昨日から3年生のメンバーで放課後作業を開始しました.来週からは2年生も参加予定です。全17チーム中現時点で,14チームが得点能力をもつに至りました。あと3チームもこの放課後の作業でめどを立てようと思います。

毎年谷田部東中では,ロボコンの作業予定表を出しています。これ以上はできませんよ宣言です。


Ωインダストリーが出願した特許は,さすが練習をやりこんだだけあるという内容です。どうしてもマシン後部がはたけの下に入ってしまい,ファールを量産してしまっていたので,このカウルをおもいつきました。


クロス・ギアの巻き取り部分の工夫はなかなかです。以前糸巻きの部分をタイヤのホイールをつかっていたのですが,ギアの負担が大きく缶をあげようとするとがちがちと簡単にラチェットがうごいていました。それを解消したのが,このフワフワの糸巻きです。作り直しで性能向上です。巻き上げのスピードも格段に向上しました。


NHBは,グラフルフィクスチャの部分に角度がつきました。これで空き缶をとりにいく時の角度の問題を解消しました。一気に性能向上です。


そして、一気に動き出したのがこのチームタムタム,ベースシャーシになんと高速に組んだギヤを使用,それでもうごしてしまいます。はやいはやい今年のルールではこれは最速マシンかもしれません。各部の動きがはやく特徴的なロボットになりました。でも信頼性には問題があり今後の改善が期待されます。


以前横から取り込む機構だったTUTOMU君は,縦に取り込む機構に改善,これで確実に取り込むことができるようになりました。問題はこれでいかにゴールするか,ガイドをつけるなどさらなる技術開発が進みそうです。

他の学校の様子はどんなかんじですか。ぜひ教えて下さい!

Posted by 谷田部東中 at 18:16:13 on 2008/09/26
[閲覧(697)][コメント(3)]

2008年09月22日
参加各校出場枠決定!授業の様子
9月19日の先生方の打ち合わせ会議で,各校の最終エントリー枠が決定しました。☆今後エントリーの状況により枠が追加される可能性もあります。10月24日20時の最終エントリーまでに校内大会等で各校内での選抜をおねがいします。



TCRCK2008は過去最大規模となります。会場の関係でA1×4コート,A2×2コートで実施できる最大数が48チームと,24チームになります。
Posted by サイト管理者 at 20:59:02 on 2008/09/23
[閲覧(712)][コメント(2)]
1次エントリー学校名チーム名発表授業の様子
TRCK2008の一次エントリーがしめきられ参加校の先生方での会議がもたれました。下記のチームがエントリーしましたのでここに公開します。自分のチーム名があるか確認してみましょう!

県南の25の中学校からエントリーがありました。
A1×112チーム
A2× 56チーム です。

以下エントリー順にチーム名を列挙します。

=======================================
つくば市立谷田部東中学校
  A1  暗黒物質  だーくまたー
  A1  昇天型ロボットTSUTOMU  しょうてんがたろぼっとつとむ
  A1  くろごまぴぺっとぱぼぷべぽ  くろごまぴぺっとぱぼぷべぽ
  A1  HNB  えいちえぬびー
  A1  ロボロボ2008  ろぼろぼにせんはち
  A1  YAMADAファイバー  やまだふぁいばー
  A1  FINAL・FEVER  ふぁいなるふぃーばー
  A1  タムタム  たむたむ
  A1  クロス・ギア  くろすぎあ
  A1  スピリッツ@  すぴりっつあっとまーく
  A1  ESMO+  えすも
  A1  Our Dreams  あわどりーむす
  A1  ドリーム・キャッチ  どりーむきゃっち
つくば市立茎崎中学校
  A1  時報嫌いのナウい息子達  じほうぎらいのなういむすこたち
つくば市立高崎中学校
  A1  エソジソ  えそじそ
  A1  いろえんぴつ  いろえんぴつ
  A1  SPロボ  えすぴーろぼ
  A1  黒馬威双  こくばいそう
  A1  YTアルビノ  わいてぃあるびの
石岡市立八郷南中学校
  A1  アサルトカリンガー  あさるとかりんがー
稲敷市立東中学校
  A1  東2  
  A1  東3  
  A1  東4  
  A1  東5  
  A1  東6  
  A1  東7  
つくば市立筑波東中学校
  A1  Trick Star  とりっくすたー
  A1  我流組  がりゅうぐみ
  A1  ペペロンチーノ  ぺぺろんちーの
つくば市立豊里中学校
  A1  H2O  えいちつーおー
  A1  軌跡  きせき
つくば市立竹園東中学校
  A1  King of Legend  きんぐおぶれじぇんど
  A1  Team K,Y  ちーむけーわい
  A1  DK  でぃーけー
  A1  BALL BOYS  ぼーるぼーいず
  A1  トイざマス  といざます
  A1  猫の目  ねこのめ
  A1  ODA  おだ
  A1  ただいま考え中  ただいまかんがえちゅう
  A1  T.infinyty  ちーむけーわいいんふぃにてぃ
  A1  GALAXY  ぎゃらくしー
阿見町立朝日中学校
  A1  ポセイドン  ぽせいどん
  A1  秋刀魚  さんま
  A1  金目鯛  きんめだい
  A1  Team Clost  ちーむ くろすと
つくば市立手代木中学校
  A1  K−供 ,院爾帖
  A1  ロボコンマスターズ  ろぼこんますたーず
  A1  技術室B  ぎじゅつしつびー
  A1  技術室A  ぎじゅつしつえー
  A1  Prototype Finai Evolution  ぷろとたいぷふぁいなるえぼりゅーしょん
  A1  三浦橋本チーム  みうらはしもとちーむ
  A1  わーるど いず どりーむ  わーるどいずどりーむ
  A1  ロボットナイト  ろぼっとないと
  A1  紅  くれない
  A1  ホーネット  ほーねっと
  A1  さぼテン  さぼてん
  A1  ソースと小麦粉  そーすとこむぎこ
  A1  ソフト戦車ver.1.1  そふとせんしゃばーじょんいってんいち
守谷市立御所ケ丘中学校
  A1  G・S・C  ジー・エス・シー
  A1  御所UTM  ごしょユーティーエム
取手市立取手第一中学校
  A1  Σ  シグマ
つくば市立吾妻中学校
  A1  夜露死苦  よろしく
  A1  生徒会長金子  せいとかいちょうかねこ
  A1  ぷよ×2軍団  ぷよぷよぐんだん
  A1  テンニン  てんにん
  A1  チュッパチャップス  ちゅっぱちゃっぷす
  A1  ふじ供 ,佞犬帖
  A1  CERO「Z」  せろ ぜっと
取手市立藤代南中学校
  A1  Team-ツンデレ-  ちーむつんでれ
  A1  反逆のムウ  はんぎゃくのむう
  A1  爆走  ばくそう
  A1  男たちの戦場  おとこたちのせんじょう
  A1  マインスイーパ  まいんすいーぱ
  A1  モーツァルト完全隊  まーつぁるとかんぜんたい
つくばみらい市立小絹中学校
  A1  数時間  すうじかん
  A1  Friend Power  ふれんどぱわー
つくば市立並木中学校
  A1  籠球IMY  ろうきゅう あいえむわい
つくば市立大穂中学校
  A1  プリテン  ぷりてん
  A1  truth  とゅるーす
  A1  RSP  あーるえすぴー
  A1  大穂進撃隊  おおほしんげきたい
  A1  The タブー  ざたぶー
  A1  WU2  だぶるゆうつー
牛久市立牛久第三中学校
  A1  ポッポGX  ぽっぽじーえっくす
  A1  ハリケーン  はりけーん
龍ケ崎市立城ノ内中学校
  A1  ハグキーニョ  はぐきーにょ
  A1  Ashes  あしーす
  A1  ロボコン  ろぼこん
  A1  海馬  かいば
  A1  WILD SEVEN  わいるど せぶん
  A1  BLACK CAT  ぶらっくきゃっと
稲敷市立桜川中学校  A1  小さな巨人  ちいさなきょじん
  A1  エトー  えとー
  A1  ツチノコ  つちのこ
  A1  さしみ  さしみ
茨城県立並木中等教育学校
  A1  崖っぷちのポニョ  がけっぷちのぽにょ
牛久市立牛久南中学校
  A1  安全第一  あんぜんだいいち
  A1  1  いち
  A1  2  に
取手市立永山中学校
  A1  ケチャップストアー  けちゃっぷすとあー
  A1  ライアン  らいあん
  A1  ニコニコ動画  にこにこどうが
  A1  永山1  ながやまわん
龍ヶ崎市立長山中学校
  A1  DISCOVERY  でぃすかばりー
  A1  ニトロックス  にとろっくす
  A1  Artificial Robot Team  あーてぃふぃかる ろぼっと ちーむ
  A1  通行人X  つうこうにんえっくす
  A1  B.G.  びーじー
  A1  地下鉄バッファローズ  ちかてつばっふぁろーず
  A1  さっちゃんと愉快な仲間達  さっちゃんとゆかいななかまたち
  A1  黄金魂  おうごんそうる
稲敷市立江戸崎中学校
  A1  サイバーロボッツ  さいばーろぼっつ
      
      
つくば市立谷田部東中学校
  A2  雑草魂  ざっそうだましい
  A2  Ωインダストリー  おめがいんだすとりー
  A2  BLACK EARTH  ぶらっくあーす
  A2  ブルーレジスタンツ  ぶるーれじすたんす
つくば市立茎崎中学校
  A2  ザ・クワガタンズ  ざ・くわがたんず
  A2  チャルメライガー  ちゃるめらいがー
つくば市立高崎中学校
  A2  つるぺったん  つるぺったん
  A2  非常口  ひじょうぐち
  A2  ファイヤー  ふぁいやー
  A2  ラグナロク  らぐなろく
  A2  エベハラ工業  えびはらこうぎょう
  A2  アルマゲドン  あるまげどん
稲敷市立東中学校
  A2  東1  
つくば市立筑波東中学校
  A2  チームEAST  ちーむいーすと
  A2  ナポリの逆襲  なぽりのぎゃくしゅう
つくば市立豊里中学校
  A2  チームGORIRA  ちーむごりら
  A2  ダイナマイト直也  だいなまいとなおや
  A2  The・サンシャイン  ざ・さんしゃいん
つくば市立竹園東中学校
  A2  鳳凰  ほうおう
  A2  神風  かみかぜ
  A2  K6  けーろく
  A2  うずまき  うずまき
阿見町立朝日中学校
  A2  希望  きぼう
  A2  METAL GEAR  めたる ぎあ
  A2  朝日連合  あさひれんごう
つくば市立手代木中学校
  A2  黒騎士  くろきし
  A2  小太郎 Second  こたろうせかんど
  A2  Maskomi-T  ますこみてぃー
  A2  ユニオンジャック  ゆにおんじゃっく
  A2  ティーガー供 ,討ーがーつー
取手市立藤代南中学校
  A2  DAISON$  だいそんず
  A2  サトウキビ畑  さとうきびばたけ
  A2  フェニックス  ふぇにっくす
つくば市立大穂中学校
  A2  LSK  えるえすけい
  A2  RC Tunes  あーるしーちゅーんず
  A2  mucc  むっく
  A2  OHO団  おーえいちおーだん
  A2  TEAM フロッグス  ちーむふろっぐす
  A2  チームx  チームエックス
  A2  大穂ファイターズ  おおほふぁいたーず
  A2  プラチナ・ワールド  ぷらちな・わーるど
牛久市立牛久第三中学校
  A2  久保田精肉店  くぼたせいにくてん
  A2  TK3  てぃーけーすりー
  A2  Dragonfly!!  どらごんふらい!!
龍ケ崎市立城ノ内中学校
  A2  ライスボール  らいすぼーる
  A2  ウィリー  うぃりー
稲敷市立桜川中学校
  A2  さしみ2  さしみ2
茨城県立並木中等教育学校
  A2  県立並木  けんりつなみき
牛久市立牛久南中学校
  A2  メガネ1/2  めがねにぶんのいち
  A2  JB’S  じぇいびーず
  A2  仮輪手部隊  かわてぶたい
  A2  Pフォース  ぴーふぉーす
  A2  Team K  ちーむ けー
取手市立永山中学校
  A2  永山2  ながやまつー
  A2  永山3  ながやますりー
  A2  永山4  ながやまふぉー

Posted by サイト管理者 at 11:59:25 on 2008/09/22
[閲覧(1076)][コメント(0)]

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 11 »

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
 
     
【重要】確認事項
TRCK注目サイト
ロボコン報告書投稿リスト
最新の承認済み特許
C+R大作戦 (2009-7-28)
C+R大作戦
2in1改 量産型 (2009-7-19)
2in1改 量産型
モノレール (2009-7-8)
モノレール
追い込み漁業 (2009-7-8)
追い込み漁業
フォークリフトVer.Up (2009-7-8)
フォークリフトVer.Up
引きCOME(コム) (2009-7-8)
引きCOME(コム)
はねて飛ばしてキャッチ(モーターなし) (2009-7-8)
はねて飛ばしてキャッチ(モーターなし)
THEスポンジ (2009-6-25)
THEスポンジ
スポンジキャッチ (2009-6-25)
スポンジキャッチ
激突カップ (2009-6-25)
激突カップ
グルグルコンベアー (2009-6-25)
グルグルコンベアー
壁でゴミとる〜の (2009-6-25)
壁でゴミとる〜の
引っかけゴミ取り (2009-6-25)
引っかけゴミ取り
ダブルストリーム (2009-6-11)
ダブルストリーム
ぜ〜んぶとっちゃいますbyN (2009-6-9)
ぜ〜んぶとっちゃいますbyN
糸でひきとる君 (2009-6-5)
糸でひきとる君
アルティメットスピード (2009-6-5)
アルティメットスピード
ゴミゲット (2009-6-5)
ゴミゲット
フロントパーツ「ローラー」 (2009-5-29)
フロントパーツ「ローラー」
とりまく (2009-5-29)
とりまく
一気にとれる? (2009-5-29)
一気にとれる?
バスケットカー (2009-5-27)
バスケットカー
クワガタおそうじくんZ (2009-5-25)
クワガタおそうじくんZ
エコローラー (2009-5-25)
エコローラー
タイヤでもアイテムが取れるマシン (2009-5-25)
タイヤでもアイテムが取れるマシン
ラックアンドピニオン (2009-5-25)
ラックアンドピニオン
ローラーチリトリクン (2009-5-25)
ローラーチリトリクン
Totte (2009-5-24)
Totte
るぉーらー (2009-5-24)
るぉーらー
パタパタとりこみ君 (2009-5-24)
パタパタとりこみ君
(h)ATUSaARM アツァームの付属品 (2009-5-24)
(h)ATUSaARM アツァームの付属品
(h)ATUSaARM アツァーム (2009-5-24)
(h)ATUSaARM アツァーム
プロペラ式ゴミ掃除機 (2009-5-21)
プロペラ式ゴミ掃除機
トルネードキャッチャー (2009-5-19)
トルネードキャッチャー
モーター利用しないアイテムの取り込み方(簡単版) (2009-5-18)
モーター利用しないアイテムの取り込み方(簡単版)
アームを動かしてゴミをとる (2009-5-14)
アームを動かしてゴミをとる
モーターのいらない取り込み (2009-5-14)
モーターのいらない取り込み
ネジまきこみ (2009-5-14)
ネジまきこみ
道路清掃車ロボット (2009-5-12)
道路清掃車ロボット
ハイパワーチリトリ展開式 (2009-5-12)
ハイパワーチリトリ展開式
pagetop