ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
最新登録済エントリー写真
     

ロボコン交流BLOG

TRCKロボコン協同学習のためのBLOG
« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 11 »
2008年09月19日
今週の朝日中授業の様子
朝日中@技術担当です。

 今週の朝日中です。何とかシャーシをほぼ駆動できるようになりました!!

希望(きぼう)(A2):2年
 2台のシャーシを完成し,動くようになっています。機構部を製作して,駆動部のギア比の検討必要ありです。初めてのメンバーでやる気十分です!!その意気込みを続けようね!!

メタルギア(めたるぎあ)(A2):2年
 A2に変更し,2代目のシャーシを製作中!!機構部検討中!!もくもくと作業することが可能なチーム!!加速しだしたら2年生とはいえ脅威!!

金目鯛(きんめだい)(A1):3年
 昨年の経験を生かして,アイディア検討中!!本気になったら怖そう!!丁寧な製作ができるれば,よい結果が出そう!!

秋刀魚(さんま)(A1):3年
 ロベルトBLACKコンパクト版を製作中!!先輩が来校してやる気に加速中!!先輩は作戦を伝授してくれたのか?!アイテムを保持する部分のデザインが勝利の鍵!!

Team Clost(ちーむ くろすと)(A1):3年
 朝日中初の女性だけのチーム!!丁寧なつくりに期待!!短い時間を有効に使うよいチーム!! 時には先生の上を行くアイディアを生み出すこともあり!!思考派才女集団!!

ポセイドン(ぽせいどん)(A1):3年
 今までの特許を参考に製作中!!足回りは駆動します。機構部をどうするか検討試作中!!

朝日連合(朝日連合)(A2):3年
 A2に変更して,放課後自主的に活動し,2台のシャーシを動くように完成!!なにやら,前方に不思議な壁が出現!!これがきっと戦闘モードで役に立つのか?!今後の進化に期待!!

 実は,朝日連合の足回りは,昨年のチーム「熊桜Final」をそのまま使用!!とそこへ放課後熊桜Finalのメンバーが!!

教師「(分解して)足回り使ったよ!!」
OG「やった!!」

分解されたことより,すべり止めもそのまま使ってくれたことがうれしかったようです!!意外な反応でした。

後輩たちよ!!分解された先輩たちのロボットの分までがんばろう!!
TRCK2008には,手伝いに来てくれるそうです!!先輩たちに朝日中の勇姿を見せたいものです。

PS 私も生徒と一緒になってあわてて作業をやっていたので,写真を撮り忘れました。来週は落ち着いて取り組もうかと思います。
 


Posted by 朝日中 at 14:44:05 on 2008/09/19
[閲覧(573)][コメント(0)]

2008年09月16日
谷田部東中再始動!授業の様子
谷田部東中では,体育祭後の選択技術の授業がはじまりました。今回の授業では,多くのチームが実際に動き出したのが印象的です。特に進歩が早いのが,ブラックアースの1モータで,アームはさみと上下を実現する機構です。今日実際に問題なく動いていました。もちろん改良の余地はあり,実際にどこをどうすればさらによくなるのか生徒達と問答を繰り返しています。
 
 
1モーターでつかんであげて,おいてくることがこんなにも簡単にできたなんて,指導者の私としてもとってもビックリです。彼らは,同じタイプのマシンを2台つくって,効率的に運ぶ戦略です。これで缶も確実にいけるように改良すればかなりの戦闘力が期待できそうです。

 
そして,このなんだかすごい形のOur Dreamsですが,バケット側でボールや缶を投げ上げ穴に落とし込みます。穴は糸で上下させる予定ですが,ボディーを揺らすと,缶やボールが順番に穴からおちてくる仕掛けです。かなり独走的といえます。見た目が悪いのでその工夫もなかなか伝わりにくいのですが,実はこのスロープの部分には,堅さの違う2種類のプラスチックが使われています。クリアケースでできているのは曲がってもいい部分,確実に穴に落とし込むために必要な部分にはポリプロピレンの補強が入っています。これで,30×30×45に本当に入るのかと思うのですが,これがはいってしまうからすごいです。技術賞狙いですね。

 
ドリームキャッチが動き出しました。このアームは紙筒が半分に切断されて使われています。彼ら曰くこの方が確実にボールをキャッチできるのだとか,まだ動き出したばかりですので,改良が必要ですね。
そして,ブルーレジスタンスはキャタピラを捨て,ついに車輪とソリ形状になろうとしています。これでだいぶ機動力がアップしそうな予感です。

 
Ωインダストリーとファイナルフィーバーは練習試合に余念がありません。Ωインダストリーのマグネットアームは,30秒程度で2つの缶を確実にゴールするのが目標です。特許とあわせて3つの缶をこれで入れ込むことができます。試合中何度も三角形のゴールの下の部分に入ってしまってファールになるトラブル発生!しかし,そのファールを絶対にしなくてすむ方法を考え出したようです。特許出願できそうです。
ファイナルフィーバーの形状も実は缶を動かすためには極めて合理的であることがやってみてよくわかります。ロボット事態は回転するだけで,アームが長いのがとても役にたちます。

谷田部東中はこんなかんじです。他校の様子もぜひ教えてください。
Posted by 谷田部東中 at 23:00:21 on 2008/09/16
[閲覧(536)][コメント(0)]

2008年09月15日
朝日中の作業授業の様子
朝日中@技術担当です。

秋刀魚(さんま)の作業が加速してきました!!
秋刀魚は,ロベルトBLACKコンパクト版を目指しますが,さまざまなデザインの変更をしなければ,うまくいかにことに気づきはじめました。
そうした,技術的課題が見えれば見えるほど,作業は加速します。
不思議ですね!!
真剣モードで作業中です!!


朝日中のコンセプトは,1つ1つ確実にというよりは,「一気にいけ!!」という考えが毎年あります。これは,ひとつの伝統なのでしょうか!!
一歩間違えば玉砕してしまいます。ひとつはまれば,会場が「あっ!!」いいます!!過去にもそんなロボットたちがいたなぁ!!若葉会はぁぁつ,ロベルトBLACK,スペッツギア,・・・・

加工精度を上げるのに,工作用紙は欠かせません。


ということで,アイテムを挟む部分ができたのですが,フラットバーでは,ボールが逃げてしまうことに気づき,アイテム保持部分のアイディアだしをしました。
教師「どうする?」
生徒「・・・・・」
教師「じゃあ,先生がちょっと準備室に行って戻ってくるまでに考えて!!」
生徒「はい」

そうしたら,次の特許を出してきました。

教師「おおお!すごいね!じゃあ先生からもヒントね!」と,筒を見せました。

そうしたら生徒は,次のような特許を出してきました。


生徒は,教師の強引な負荷とヒントを,自分たちのアイディアにかえてアイディアを創出してくれました!!ロボットづくりの面白さを実感する瞬間です。こんな関わりは,楽しいですね!!

Posted by 朝日中 at 19:00:35 on 2008/09/15
[閲覧(649)][コメント(3)]

2008年09月11日
朝日中1次エントリーチーム紹介
朝日中@技術担当です。

明日の1次エントリーで次の7チームがエントリーします。

2年生  >>>2チームともA2です。
A2 希望(きぼう)
   METAL GEAR(めたる ぎあ) 

3年生>>>5チーム
A1 ポセイドン(ぽせいどん)
   秋刀魚(さんま)
   金目鯛(きんめだい)
   Team Clost(ちーむ くろすと)   
A2 朝日連合(あさひれんごう)

エントリー部門が決定し,ようやく作業に加速がみられました。
秋刀魚チームは,作業も加速し,ロベルトBLACKコンパクト版を目指します。
希望は,A2に決めたとたん,2台目のシャーシを完成しそうです。
他のチームは,まだまだ,シャーシ状態で,これからの作業の加速に期待です。  

他の学校のみなさんはどうですか? 
Posted by 朝日中 at 11:09:18 on 2008/09/11
[閲覧(683)][コメント(3)]

2008年08月31日
TRCK2008 1次エントリー受付を開始します。お知らせ
重要
TRCK2008茨城県南ロボコン大会の第1次エントリーの受付を9月12日20時までに完了願います。1次エントリーのない学校からの大会への出場はできませんのでご注意ください。

参加希望チームは,平成20年9月12日(金)20時までに1次エントリー申し込み用紙をこのサイト上からダウンロードして必要事項を記入し,電子メールの添付ファイルにて trck@namikikai.com まで申し込んでください。整理の関係で,ファイル名に中学校名を加えていただけると助かります。ファイルは一度使われているPCに保存されてから編集後,添付ファイルとしてメールでお送りください。

第1次エントリー用紙 →  trck2008_entry1.xls
送信先メールアドレス → trck@namikikai.com
1次エントリー〆切   → 平成20年9月12日(金)20時

★受信したメールについては,必ず送信されたアドレスへ担当から返信のメールを入れます。返信がこない場合は,速やかに管理者(谷田部東中,川俣)までお問い合わせください。

★部門ごとに別ファイルになっていません。エントリー時の参加部門の選択間違いが心配です。送信される前に必ずご確認いただきますようお願いします。

★大会事務局は、TRCK2008 のサイトを通して、9月中をめどに、各校からの1次エントリーチーム数を掲載し、各校からの参加チーム数を決定します。参加チーム数の上限の設定については、大会事務局一任とさせていただきます。また9月19日(金)16:00〜茎崎中にて事前打ち合わせを行います。エントリーをしたチームの先生には出張文書をお送りします。未送信の場合は,大会事務局担当(谷田部東中 川俣)までお問い合わせください。
Posted by サイト管理者 at 18:28:42 on 2008/09/07
[閲覧(583)][コメント(0)]

2008年08月25日
審判講習会ひらかれる。授業の様子
8月18日,夕方から深夜にかけて,谷田部東中にて,審判講習会を行いました。実際にロボットを動かしてタイマーで試合をしながら判定の難しさなどを検証しました。実際ルールに補足が必要な面を多々発見,全日中の事務局に問い合わせる予定です。

 

夏休みも終わろうとしていますが,みなさんの学校の取り組みはどんな様子でしょうか。体育祭前にぜひ投稿をおねがいします。

また,体育祭後すぐにTRCK2008の一次エントリーが迫っています。エントリーを忘れると出場できませんのでご注意ください。TRCK2008素晴らしい大会にしましょう。

Posted by サイト管理者 at 17:01:46 on 2008/08/25
[閲覧(553)][コメント(0)]

2008年08月05日
夏休み自主作業授業の様子
  

 筑波東中では,夏休みに入って昨日から明日まで自主的に製作しようと1グループが登校し,作業を行っています。
 写真の通りコート中央部を6月に2セット作り,各チームに思う存分試行錯誤してもらおうと思いましたが,選択教科のスタートが遅かったり,設計が思うように進まず,やっと走り出したところです。
 他校の皆さんの進度を考えると大変不安を感じるところですが,自主的に来てくれているチームがあり少しほっとしています。
 まだ,特許も出していませんので,これからこの2台のセットを活用して工夫をこらしてもらおうと思います。
Posted by 筑波東中 at 14:22:52 on 2008/08/05
[閲覧(817)][コメント(0)]
夏休み強化週間本日終了授業の様子
本日で夏休みの強化週間前半の部が終了しました。
どのチームもそこそこの成果を挙げることができています。
このブログを見て他校の取り組みに幾分刺激を受けたようでしたが相変わらずマイペースな人々です。

本に書いてある機構を取り入れてみました。


およその形はできているのでこれからの課題は「より正確に速くたくさん」ですね。

今日の「なるほど!!」です。アイテムをシュートするために斜面を登るとき、車輪がアイテムを入れる穴に落ちないようにシャーシの下につっかえ棒を取り付けています。
Posted by 大穂中 at 11:49:42 on 2008/08/05
[閲覧(642)][コメント(0)]

2008年07月29日
8月18日(月)18:00〜谷田部東中にて,審判講習会を行います!授業の様子
以下の日程で,自主研修として審判l講習会&交流会をもちます。
県南に限らず他地区からの参加も歓迎です。自分の学校のロボットを持ち寄って指導者同士で交流を深めましょう。持ち寄るロボットは生徒が製作したものでも,教師が製作したパイロットロボットでも,製作途上のものでもかまいません(できれば動かして試合がしたいですけど)。


日時: 平成20年8月18日(月)18:00〜21:00頃まで
場所: つくば市立谷田部東中学校技術室
持ち物: 製作したあるいは製作中のロボット
      (※無理な場合は,参加するだけでもOK)


より詳しい案内は,下の画像をクリックして読んでいただければわかります。

この後,県南各校にFAXします。
Posted by サイト管理者 at 17:37:55 on 2008/07/29
[閲覧(551)][コメント(0)]

2008年07月27日
谷田部東中夏休み作業完全終了あとは体育祭後!授業の様子
谷田部東中の夏休み作業日が完了しました。残りは体育祭後の授業になります。今日も大きな進歩がありました。ぜひ紹介させてください。

 
これまでブログでは紹介してこなかったこのチームOur Dreamsは,だいぶ前にガムテープの芯で落とし穴という特許を出願したチームです。この特許をもとに大穂中さんがアイテムキャスターに進化させてくれました。さらに彼らはこれに歯車をつけて,ボールの抵抗を抹殺することに成功しました。昔のマウスの底の構造を真似たこの方法でボールを確実に運ぶことができます。
 
問題は缶です。普通に考えてアイテムエリアから運べそうにありません。ところが彼らは実に独走的な考え方をしています。もういっぽうのアームで缶やボールを投げ上げ,このガムテープの芯の穴にため運んでしまおうと考えています。こんな発想指導者の私にはできません。これから完成が楽しみなチームになりました。

 
Ωインダストリーのスライディングアームも実に有効なアイディアです。元アイディアは,手代木中さんのそろバンパーで,竹ひごにストローを通したものをアームの下部にボールの半径よりも低くなるように取り付けると。アームを左右にふるだけで,確実にボールエリアからボールを掻き出すことができます。彼らはA2なので連携を考えての機構です。
 
もう一台は,自分たちの特許フリーアームが実現しました。動力でアームを上下させるのではなくて,前進すると勝手に乗り上げるという仕組みです。ボールと接触する部分には,これも手代木中さんのそろバンパーがついています。そして,やってみてわかったのですが,そろバンパーは斜面にまっすぐ進入した時は有効なのですが,少しでも曲がっているとうまくゴールできません。そこで両端のアームの先頭部分に回転するものを取り付けて,摩擦を抹殺し,ひっかけて運ぶことができるようにしました。ここらへんは,昨年のATOMαでの経験が生かされています。端のとっかかりがあってはじめてアイテムは運べます。彼らは缶をマグネットアームで運び,アールアームで倒れた缶も運び,スライディングアームでボールを掻き出し,フリーアームでシュートしている間に,30秒台で相手チームのボールを全て落とすという性能をもつに至りました。Ωインダスリー恐るべしです。

 
クロスギヤは,信頼性と操作性の向上に努めています。信頼性の向上に今日大きな役割を果たしたのが,巻き取り部分のフランジです。フランジをプラ版でつくってホイールにホットボンドで密着させることで巻き取りの問題は完全にクリアされました。缶を恐竜がまるで噛んでいるような練習風景でした。
 
 
ロボロボ2008は,アームの工夫がまだ途上です。しかし,ある革新的アイディアにたどり着いたようです。アームは「ぐらぐらしていた方がよい。」これはどうやら本当です。Ωインダストリーのフリーアームも実に柔軟にゆがみますが,ロボロボ2008は,このジョイントの部品を開発して柔軟性をものにしました。発想の仕方っていろいろあるんですね。

 
くろごまぴぺっとばびぶべぼは,先日までボールしか考えていなかったのですが,今日になって,缶をゴールするための改良がはじまりました。何回か試すとできてしまいました。今後は改善して確実性を増す必要があります。YAMADAファイバーは,まだ動き出しませんが,独特の機構を有しています。完成が楽しみな一台になりました。


スピリッツ@が,動き出しました。ラック&ピニオンを2重につかったダブルアームが特徴のこのロボットは,缶でもボールでも確実につかみゴールできます。斜面に乗り上げる能力もあります。重たそうなのにビックリです。バランスがいいんでしょうね。

 
暗黒物質(ダークマター)もついに動き出しました。動き出す前から予想はしていましたが,この方法はとても確実につかみ確実にゴールできることがわかります。操作練習しだいではかなりの戦闘力をもつようになるでしょう。相手のボール落とし性能はこれからの課題でしょうか。

 
余力のあるチームは,ついにカウルや旗が回るギミックを作り込むチームも表れてきました。9月の授業がいまから楽しみです。谷田部東中では,まだ7チームほど得点能力がないチームがありますが,各チームとも核になる技術をものにしつつあります。10チームは得点能力を有するに至りました。これからの夏休みロボコン作業をされる学校さん頑張ってください。お互いに参考にしましょうね。
Posted by 谷田部東中 at 01:03:49 on 2008/07/27
[閲覧(770)][コメント(3)]

2008年07月23日
本日の作業終了,夏休み作業日は残り1日授業の様子
谷田部東中では,多くのチームが形を表してきました。まだコートに出られていないいくつかのチームも根幹となる技術をものにしつつあります。

 
谷田部東中のまさに暗黒物質的存在のチーム暗黒物質(ダークマター)は,他のチームとは全く違うアームの形状を研究してきました。単純にモーターの軸でアームを動かすためにアームは極端に軽量かつ柔軟性のあるプラダンが採用されています。これで缶までいけます。完成が楽しみなチームです。


そして,あの国際宇宙ステーションから学んだグラプルフィクスチャを採用した。HNBがついに動き出しました。課題は数多くありますが,1つ1つ課題をクリアしていけば,かなりの高性能が期待できそうです。谷田部東中のマシンはどれも恐竜のようになりつつありますね。


先日紹介したブルーレジスタンスは,卵を産み落とすような動きがユーモラスです。海亀のイラストでも横につけるだけで好感度がアップするでしょうね。

谷田部東中の夏休み作業日は,7月26日(土)が最終日です。どこまで性能を引き出してくれるのか今年は期待できそうな谷田部東中です。他の学校のようすも知りたいです!
Posted by 谷田部東中 at 22:30:20 on 2008/07/23
[閲覧(738)][コメント(1)]

2008年07月22日
本日の作業授業の様子
谷田部東中夏休み作業日3日目,今日は午後の作業日です。いれかわりたちかわり多くのチームが作業に参加,技術室は大賑わいです。明日も同様に午後に作業の予定です。


本日の作業で姿を現したチームがあります。ESMO+です。このチームは女子2名,男子2名の混合チームです。作業を進めたのは女子2名ついに巨大なアームをもつマシンがコート上に姿を現しました。今後の改良が楽しみです。


このチームクロスギヤはまるで恐竜のようです。つかみ取る機構の微調整に入りました。調整次第ではアームの長さを生かして一気にボールをとって運ぶことが可能になります。


中でも,この工夫は今後を示唆する特許になりそうです。ただ枠や板でボールを運ぼうとするとボールの抵抗が大きくうまくいきません。そこで,回転するものをつけることでスムーズに運べるようになります。この形状に限らず,アームの先端等の形状を考える時に参考になりそうです。

 
ブルーレジスタンスは取り込み機構の上部にボールをためておく部分が増設されました。これで5球のボールと缶1本を同時に取り込み運びます。Ωインダストリーは磁力アームの改良がすすみ,ついに確実に下に転がった缶を立てる機構をみにつけてしまいました.工夫の力はすごいですね。

Posted by 谷田部東中 at 07:08:12 on 2008/07/23
[閲覧(712)][コメント(2)]
城ノ内中も夏休み作業です授業の様子
城ノ内中学校の技術科担当です。
 BLOGを見ると,夏休み中に作業を行う学校が多いようです。
 城ノ内中は夏休み前にほとんど作業を進められず,夏休み中に作業のほとんどを進めなければならなくなりました。今日も早速都合のついた3人の生徒が登校し,作業を進めました。夏休み期間中の作業は,今日を含めて10回を予定しています。しかし,1日あたり2時間強の作業時間のため,はたしてどこまで進めることができるかが心配の種です。
Posted by 城ノ内中 at 15:37:56 on 2008/07/22
[閲覧(656)][コメント(0)]

2008年07月21日
夏休み作業日前半終了授業の様子
谷田部東中では,7月19日,20日と丸丸1日のロボコン作業日を行いました。後半は,7月22日(火)PMと7月23日(水)PM,7月26日(土)に予定しています。

この2日間でビックリするようなかなりの成果がありました。紹介させてください。

 
まず大きく前進したのがΩインダストリーです。まだボールの運びについては未定の部分も多いのですが,A2のルールで缶を確実に運び一番上の穴に確実に置きに行く力を身につけました。缶にアームを強く押し当てるために,上から糸ゴムでひき,下から糸を巻き上げる機構を採用,写真では,前輪が駆動輪になっていますが,これを後輪に変更し,前輪をソリにすることで,斜面登坂時のトラクションの問題を解決しました。もう一台の方は操作練習に突入,写真のような配置でタイムを計測したところ,30秒台で全てのボールを落とす性能があることを確認できました。

 
ブルーレジスタンスは,缶とボールをどちらも大量に取り込むことのできる機構をものにしました。後はこの機構の上部にボールや缶をためておく場所を確保するだけです。確実に斜面をのぼりボールや缶を入れる光景は卵を産み落とすカメのようです。

そして,この動きを実現しているのが,このギヤです。両側のギヤを皿上のギヤで駆動するこの方法,普通は軸に固定できないギヤを固定できるギヤとホットボンドで固定,すると実にスムーズに回転するようになりました。この発想は指導者の私にも全くありませんでした。すごいの一言です。
 
ブルーレジスタンスのもう一台は,ラック&ピニオンでアームを素早く動かせるアームをもっています。アームの先端には検証の結果有効性が立証されているホイールがついています。これでΩインダストリー同様,30秒代でのボール落とし性能を有します。

 
そして,昨年県大会まで進出したロボットフィーバーがファイナルフィーバーになったこのチーム,30cmのアームを自在に操り,斜面を登ったり,乗り越えたりすることを一切せずに,スムースにボールや缶を運びます。アームの長さのおかげで少ない移動量で確実に得点できるのはさすがです。現在ウェイトの調整や細かな信頼性の向上をはかっています。

 
そして,A1部門に出場するこのファイナルファイバーのアームの構造を1モーターで実現して,A2でこのマシン2台で出場するというチームが出てきました。BLACK EARTHです。糸を引くと,まずアームが閉じます。その閉じた時にアイテムをがっちりつかみ,そのまま引き上げるとアームがあがる仕組みです。簡単かつ確実なシステムに指導者の私もビックリです。強豪チームになりそうな予感です。

 
チーム雑草魂は,どこか見たことのあるマシンです。隣に置かれているマシンを見て納得,昨年の県南大会A2優勝マシンATOMαをそのまま参考にしているのです。彼らのアイディアは,実はボディーにはありません。この先に取り付けられるフリーアームと,その先のバケットの構造はなかなかのものです。これから実際に形になるのが楽しみです。

 
くろごまぴぺっとばびぶべぼは,チーム名が言いにくいのが特徴です。
このチームは,手代木中のティガー兇里るくるアームを採用しました。アイテムが取り込めなくて泣いていた彼らにこの特許を伝えて簡単に取り込めた時の感動はなんともいえないものがありました。特許って素晴らしいですね。彼らは取り込んで斜面を登ってバックドロップしてシュートします。なかなか凝ったギミックです。

 
クロスギヤは,ボールや缶をつかむことのできるアームをものにしました。アイディアの時には本当にできるのかと心配したのですが,本当につかめてしまいます。これを,長いアームの先端にとりつけ,確実な得点を狙います。
 
 
 
他にも実に様々な形をしたロボットが完成しつつあります。今年はとても動き出すのが早いですね。つくっていくと,いろいろ課題がみえてきます。谷田部東中は,夏休み中に全チームが得点能力を身につける予定です。
Posted by 谷田部東中 at 08:12:48 on 2008/07/21
[閲覧(716)][コメント(2)]

2008年07月18日
朝日中の夏授業の様子
朝日中@技術担当です。

 シャーシ&ロゴがほぼ全チーム完成し,夏休みに突入です。我が校の技術室の暑さは,きっと全国一ではないでしょうか!!風が抜けないので校舎になっており,体感温度的に,数倍熱く感じます。
 ということで朝日中も,前半,中盤,後半と補習を行います。

PS 特許がいいのが出ません。谷田部東中や大穂中を見習いたいです。これから暑い夏を乗りえて,秋口に涼しい風が吹いたころにでも,グッドアイディア賞が出ることに期待!!
Posted by 朝日中 at 16:03:36 on 2008/07/18
[閲覧(628)][コメント(0)]
磁力アーム改良すすむ授業の様子
谷田部東中のΩインダストリーが発案したマグネットアームが進化しはじめました。最初のアイディアは図の上でのものだったので細部はつくってみないとわからないものですね。

初期の案だと,磁石でつけることぐらいしかかんがえていなかったのですが,いろいろ試しているうちに最適な形状というものがわかってきます。ただ立っている缶をすいつけて,持ち上げて運ぶのなら,マグネットはハの字型に取り付けられているのが理想です。
 
しかし,Ωインダストリーはそれで満足せず,マグネットアームで挟めば寝ている缶もいけるだろうと発想しました。実際試作したら,他のチームの特許フリートルネード(アームの先端に回転するものを取り付けておくことで,寝ている缶をつかんでも缶が自分の重さで回転して縦になる)よりも実に簡単に,磁石だけで同様の機構が実現してしまいました。
 
で最終的に,このあわせ技はできないかということで,アームの形状が工夫されて,くびれのあるアームが採用されようとしています。このアームなら,直進すれば立っている缶を素直にとれ,アームを下げれば寝ている缶も立ててしまうことができます。子どもたちの発想はとても柔軟ですね。特許出願させました。
 

谷田部東中は,夏休み6日間の技術室開放を行います。担当が3年担任でちょっとつらいところですが,7月中の日程です。

Posted by 谷田部東中 at 06:46:58 on 2008/07/18
[閲覧(527)][コメント(0)]

2008年07月16日
本日の選択2年授業の様子
選択2年の授業の様子です。
谷田部東中の特許を参考にした「くわがた」(茎崎中「チャルメライガー
」)の特許を参考にしてスポンジでなんとかしようとしているチームやアイテムをすくい上げるのにアクリル板を曲げて取り付けたり、本時もいろいろ試しています。
 
それと密かに“ボールキャスター”が静かなブームです。

特許申請も1件でてきました。
Posted by 大穂中 at 20:45:47 on 2008/07/16
[閲覧(650)][コメント(1)]

2008年07月15日
今週の朝日中授業の様子
朝日中@技術担当です。

 今週は,予定を変えていただき月曜日に授業がありました。
ロボットのコンセプトを決定できたチームあり,身近なものからヒントを得て,ロボットをイメージを膨らませることができたチームあり,特許を出せたチームあり・・・・・なんにも進展なして,おがくずで「クレープできた!!」と,喜ぶチームあり!!各チームの学びは幅広くさまざま!!
 
 今年のルールは,相当な操作練習をしないと,うまくアイテムをコントロールできません。そう考えると,ただシャーシだで遊んでいるのもありかと・・・・・・ちょっと寛容すぎますね。シャーシも一日でできたのだから,機構も一日でがんばろう!! ということで,夏休みに補習を入れますので,朝日中生よろしくお願いします。 

 私は,できるだけはやく使えそうな材料を調達しないといけません。
Posted by 朝日中 at 15:12:43 on 2008/07/15
[閲覧(696)][コメント(0)]

2008年07月14日
ちょっとずつ授業の様子
手代木中 Yです。
手代木中のロボコンはなかなか進みません。ついに夏休みに8回の技術室開放日を設け、がんばることになりました。
3年生の「小太郎 second」は、キャタピラを使ったアイテム回収装置を実用化させて動かしてくれました。まだまだ他のチームは机上の構想ですが、このように形になってくるチームが出てくるといい刺激になると思います。
Posted by 手代木中 at 09:55:27 on 2008/07/14
[閲覧(655)][コメント(0)]

2008年07月11日
第4回国際ジュニアロボットコンテスト2008 in 東京 のお知らせお知らせ
朝日中@技術担当です。

 第4回国際Jrロボットコンテスト2008 in 東京が今年の8/13〜8/17 4泊5日で,東京学士会館で開催されます。私自身一昨年前に,国際Jr.ロボコンに参加し,大きな刺激を受けて帰ってきました。非常に感動的な大会でした。日本全国,世界各国から中学生が集い,チームを作り,そのチームで作戦を立て,ロボットを製作し,最終日には,ロボットコンテストが開催されます。最終日には,別れを惜しんで涙する者あり,言葉では言い表せない感動ありと大変刺激的でした。

 今回もロボットコンテストの生みの親である森政弘先生をはじめ,中学生ロボットコンテスト界をリードする先生方が集まります。また私もそうした人たちの,マンパワーの刺激を求めて,勉強しにスタッフとして参加します。

 TRCK2008メンバーからも参加しませんか!!

 スタッフには,ベテランの先生方,高専でのロボコン経験者や大学生のお兄さんお姉さんが,やさしく指導してくださいます。ギアボックスが作れなくても,ご安心を!!「やってみたい!!」という気持ちが大切です!!
 先生方も全日程参加ではなくても,東京なのでちょっとのぞきに来る感覚で見に来るのも大変刺激になります。必ずTRCK2008FINAL STAGEノ弾みになるはずです。よろしくお願いします。

↓詳しくはこちら
第4回国際Jrロボットコンテスト2008in東京

Posted by 朝日中 at 17:00:07 on 2008/07/12
[閲覧(901)][コメント(0)]

2008年07月10日
今週の朝日中授業の様子
朝日中@技術担当です。

今週は,県南総体のため授業がありません。
あと1学期残すところ1回です。
ロボットのコンセプトだけでも決定して,試作品を完成させたいですね。

大穂中は,構想図と試作品の特許申請が魅力的です。
追いつけ追い越せ大穂中です!!

ということで,これからの製作の加速のために,中央通路(どの学年も通る通路)にロボコンコーナーを作りました。
ブログが更新されると,リンクして掲載されるする仕組みになっています。(手動ですが・・・)
各校の刺激が朝日中の活動を加速する!!
Posted by 朝日中 at 08:29:34 on 2008/07/11
[閲覧(591)][コメント(0)]

2008年07月09日
2学年選択授業・・・加速!授業の様子
2学年の選択授業が徐々にヒートアップしています。
どのチームもシャーシの製作を終え、駆動部や機構部に工夫を凝らすか姿が少しずつ見られ始めました。
 
コントローラーの組み立てはキットとはいえ大変そうです。はんだ付けの実習を技術の授業でまだやっていないので・・・。
 
タイヤでは小回りがきかないので、ボールキャスターに代えてみたり、細かい作業が増えてきました。
 
まずは説明書通りに組み立て、その後目的に合うように工夫を加えています。
 
大胆に改良をするチームもあれば、マイナーチェンジを重ねるチームもあり
地道に特許をチェックするチームも・・・。本日3件あがってきました。
Posted by 大穂中 at 18:06:55 on 2008/07/09
[閲覧(771)][コメント(3)]

2008年07月05日
暫くぶりの授業でした授業の様子
城ノ内中学校技術科担当です。
テストや出張など,なぜか選択授業のある日に重なってしまい,しばしの間ロボコンはお休みになってしまいました。
なぜかそんな時に限って,ブログを開く機会がなかった(?)ため,久しぶりに開いてみたら,他の学校の進展具合がすごいのでただ驚くだけでした。
さて,城ノ内はどうかといいますと,市内の他の学校(愛宕と長山)が参戦するらしいと話をしたら,急にやる気モード全開になるチームの数が増える様子が見られました。夏休み直前になってこの始末,果たしてこの先どうなることやら・・・。(夏休み返上で作業になるんでしょうね)
Posted by 城ノ内中 at 13:46:51 on 2008/07/05
[閲覧(678)][コメント(0)]

2008年07月04日
確実にはさむには授業の様子
昨日の谷田部東の記事を見てびっくり。大穂中でも昨日にアイテムをはさむ工夫を考えていました。大穂中案はこんな感じです。ここからそれぞれどのように発展していくか楽しみですね。
 
ちなみに、アームの先はわざと縦横になっています。
Posted by 大穂中 at 12:39:39 on 2008/07/04
[閲覧(729)][コメント(0)]

2008年07月03日
7月の谷東ロボコン!授業の様子
谷田部東中では,シャーシやアームの試作が始まっています。

 
このチーム「Ωインダストリー」は,昨年のインダストリアルBTOMと,Ωのメンバーで結成されたチームです。今のところ一番順調に進んでいます。そして,1台目のロボットに採用されている突起の生えたスポンジタイヤは,2年前の先輩チームNOGIWA_INDUSTRIALが最初に考えたものを改良していました。伝統が引き継がれていますね

 
こちらのチーム「ファイナルフィーバー」は昨年鉄ノコの刃を左右に曲げてアイテムをはさんだ,ロボットフィーバーとほぼ同じメンバーのチーム彼らはやはり挟むことにこだわっていて,一気に取り込むよりも,確実に1つづつ運ぶことにこだわっています。これも早々に動き始めそうな予感がしています。
Posted by 谷田部東中 at 23:53:05 on 2008/07/03
[閲覧(590)][コメント(1)]
アイディア構想!!授業の様子
朝日中@技術担当です。

 昨日は,担当出張のため,コンピュータ室で調べ学習。
アイディアの構想やチームロゴの作成,ロボットのコンセプト会議をしました。
 まだまだ不十分なところがあるので,アドバイスをしていきたいと思います。まずは,私がアイディア発見の視点でヒントを出していかなければいいものが生まれませんね。
 全国大会では,30秒で全部の種をまけたら勝てるかな?!
そんなビッグステップを目標に,スモールステップでがんばります!!

 学期末で教師は煩雑で,生徒はのびのび!! こんな感じでロボコンの生みの苦しみを楽しまねば!!
Posted by 朝日中 at 09:26:38 on 2008/07/03
[閲覧(557)][コメント(0)]

2008年07月01日
アイディア構想中授業の様子
朝日中@技術担当です。

先週の選択技術です。
ラジオペンチのさびとりをしました。気持ちいいぐらいでてきますね!!
2年生初得点!!
よりきりがちです!!


トラクションのお勉強です。
教師「遅いねぇ。滑ってるねぇ!!どうしたら早くなる?」
生徒「おもりをのせる!!」
教師「乗せてみよう。なんか遅くなったね!!」
生徒「重すぎです。」
教師「これくらいかな!!」
生徒「早くなった!!」
教師「問題です。ロボットは,はじめに重く作るべきか,軽く作るべきか?どっちがいい?」
生徒「軽く作るべき!」
教師「何で?」
生徒「後からおもりを足して,調整すればいい」
教師「正解!! さすが!!さえてるね!!(^0^)g ロベルトBlackの軽量化は大変でしたよ。先輩を真似ししないようにね!! ほかにも方法はあるよ。TRCKのサイトを見てみようね!!」

今週は,出張のため自習です。特許の申請とロゴ完成よろしくお願いします。
Posted by 朝日中 at 20:42:26 on 2008/07/01
[閲覧(624)][コメント(0)]

2008年06月29日
TRCK2008運営計画,特許規約確定!授業の様子
TRCK2008の大会運営計画,特許規約を例年通り県推進委員会の場で県南推進委員の先生方にお集まりいただき決しました。以後本運営計画をもとに大会運営を進めていきます。

詳しくは下記のPDFファイルをご参照ください。
★TRCK2008運営計画
★TRCK2008特許規約
Posted by サイト管理者 at 22:12:52 on 2008/06/29
[閲覧(635)][コメント(0)]
TRCK2008大会チラシ完成!授業の様子
大会チラシが完成しました。ここに掲載しますので,ぜひ広く宣伝にお使いください。よろしくお願いします。


配布するのには,下記のPDF版が便利です
http://trck.namikikai.com/uploads/trck2008handbill.pdf

有終の美を飾る素晴らしい大会にしましょう!
Posted by サイト管理者 at 21:58:14 on 2008/06/29
[閲覧(572)][コメント(0)]
シャーシ続々完成授業の様子
谷田部東中では,多くのチームでシャーシが着々と完成しつつあります。今年のシャーシは大きくわけると3タイプ,重量級のコート上しか動かないどっしりシャーシのチーム,軽量級で畑を登る,キャタピラ型とスポンジタイヤ型です。キャタピラ型もスポンジ型も2年前の先輩達の取り組みが自然と生かされているから不思議です。何気なくロボットが置かれていることはとっても大事なんですね。

 
スポンジタイヤは畑の穴に落ちないように,穴よりも大きな直径のタイヤにするというアイディアです。さらに滑るようならば,突起がつくとのことでした。キャタピラ型は登る時は問題ないのですが,アイテム置き場に進入してしまうとギヤボックスが出られなくなるというトラブル発生,すぐに解決策が練られていました。

 
そしてこのアーム缶をつかんで持ち上げるだけで,自然と缶が縦になり,簡単に畑に植えることができます。なかなか優れものだと試作してよくわかりました。先端にはキャスターがそのまま取り付けられています。


アームの先端にホイールをつけて,押すだけで抵抗なくボールを落とせるアームは,この試作でほぼ実用化のめどがたちました。かなり効果的です。アームの先端につけるだけなので,多くのチームが採用することになりそうですね。
Posted by 谷田部東中 at 18:52:45 on 2008/06/29
[閲覧(571)][コメント(0)]

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 11 »

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
 
     
【重要】確認事項
TRCK注目サイト
ロボコン報告書投稿リスト
最新の承認済み特許
C+R大作戦 (2009-7-28)
C+R大作戦
2in1改 量産型 (2009-7-19)
2in1改 量産型
モノレール (2009-7-8)
モノレール
追い込み漁業 (2009-7-8)
追い込み漁業
フォークリフトVer.Up (2009-7-8)
フォークリフトVer.Up
引きCOME(コム) (2009-7-8)
引きCOME(コム)
はねて飛ばしてキャッチ(モーターなし) (2009-7-8)
はねて飛ばしてキャッチ(モーターなし)
THEスポンジ (2009-6-25)
THEスポンジ
スポンジキャッチ (2009-6-25)
スポンジキャッチ
激突カップ (2009-6-25)
激突カップ
グルグルコンベアー (2009-6-25)
グルグルコンベアー
壁でゴミとる〜の (2009-6-25)
壁でゴミとる〜の
引っかけゴミ取り (2009-6-25)
引っかけゴミ取り
ダブルストリーム (2009-6-11)
ダブルストリーム
ぜ〜んぶとっちゃいますbyN (2009-6-9)
ぜ〜んぶとっちゃいますbyN
糸でひきとる君 (2009-6-5)
糸でひきとる君
アルティメットスピード (2009-6-5)
アルティメットスピード
ゴミゲット (2009-6-5)
ゴミゲット
フロントパーツ「ローラー」 (2009-5-29)
フロントパーツ「ローラー」
とりまく (2009-5-29)
とりまく
一気にとれる? (2009-5-29)
一気にとれる?
バスケットカー (2009-5-27)
バスケットカー
クワガタおそうじくんZ (2009-5-25)
クワガタおそうじくんZ
エコローラー (2009-5-25)
エコローラー
タイヤでもアイテムが取れるマシン (2009-5-25)
タイヤでもアイテムが取れるマシン
ラックアンドピニオン (2009-5-25)
ラックアンドピニオン
ローラーチリトリクン (2009-5-25)
ローラーチリトリクン
Totte (2009-5-24)
Totte
るぉーらー (2009-5-24)
るぉーらー
パタパタとりこみ君 (2009-5-24)
パタパタとりこみ君
(h)ATUSaARM アツァームの付属品 (2009-5-24)
(h)ATUSaARM アツァームの付属品
(h)ATUSaARM アツァーム (2009-5-24)
(h)ATUSaARM アツァーム
プロペラ式ゴミ掃除機 (2009-5-21)
プロペラ式ゴミ掃除機
トルネードキャッチャー (2009-5-19)
トルネードキャッチャー
モーター利用しないアイテムの取り込み方(簡単版) (2009-5-18)
モーター利用しないアイテムの取り込み方(簡単版)
アームを動かしてゴミをとる (2009-5-14)
アームを動かしてゴミをとる
モーターのいらない取り込み (2009-5-14)
モーターのいらない取り込み
ネジまきこみ (2009-5-14)
ネジまきこみ
道路清掃車ロボット (2009-5-12)
道路清掃車ロボット
ハイパワーチリトリ展開式 (2009-5-12)
ハイパワーチリトリ展開式
pagetop