ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
     

ロボコン交流BLOG

TRCKロボコン協同学習のためのBLOG
2008-07-18
磁力アーム改良すすむ授業の様子
谷田部東中のΩインダストリーが発案したマグネットアームが進化しはじめました。最初のアイディアは図の上でのものだったので細部はつくってみないとわからないものですね。

初期の案だと,磁石でつけることぐらいしかかんがえていなかったのですが,いろいろ試しているうちに最適な形状というものがわかってきます。ただ立っている缶をすいつけて,持ち上げて運ぶのなら,マグネットはハの字型に取り付けられているのが理想です。
 
しかし,Ωインダストリーはそれで満足せず,マグネットアームで挟めば寝ている缶もいけるだろうと発想しました。実際試作したら,他のチームの特許フリートルネード(アームの先端に回転するものを取り付けておくことで,寝ている缶をつかんでも缶が自分の重さで回転して縦になる)よりも実に簡単に,磁石だけで同様の機構が実現してしまいました。
 
で最終的に,このあわせ技はできないかということで,アームの形状が工夫されて,くびれのあるアームが採用されようとしています。このアームなら,直進すれば立っている缶を素直にとれ,アームを下げれば寝ている缶も立ててしまうことができます。子どもたちの発想はとても柔軟ですね。特許出願させました。
 

谷田部東中は,夏休み6日間の技術室開放を行います。担当が3年担任でちょっとつらいところですが,7月中の日程です。

Posted by 谷田部東中 at 06:46:58 on 2008/07/18
[閲覧(689)][コメント(0)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
 
     
pagetop