ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
     

ロボコン交流BLOG

TRCKロボコン協同学習のためのBLOG
2008-11-21
さらなる進化チーム紹介
手代木中 Yです。
 今年は,A2部門で「小太郎 Second」「ティーガー供廖Maskomi-T」の3チームが県大会に出場しました。予選を突破した「小太郎 Second」は,夢にまで見た優勝を果たすことができました。


 ただ,課題も残り,今週は個人面談の合間をぬって毎日2時間ほどロボットの改良に取り組んでいました。というのも,県大会は思わぬトラブルに悩まされていました。缶をとるアームのねじがゆるんでいたため,1日目の県大会の予選では思わぬ苦戦を強いられました。

 2日目の朝,ボールを取り込むロボット(ウミガメと呼ばれてました)が,ボールを3個取り込むと上の2個が浮いた状態になり下がらないことが判明。受付時間ちょっと前にやっと解決してガムテープを貼って学校を出ました。

 ところが,県大会のボールが意外と摩擦が大きく,「先生,ボールが2つしか取れません。」なんと・・。改良する時間も部品もなく・・・またもや苦しい戦いが・・・。そんなもので,とにかく試合に集中することだけを考えていました。

 そのための今週の火曜日には,ウミガメの車体の上がほとんど取り外されてました。そして,そろばんまでが部品としてついていました。まっ!これがほんとの「そろばんパー」ですね。



 こうして,ウミガメは本来の力を取り戻したのでした。今のウミガメの力を100%とするならば,県大会では30%の力だったと思います。(なので,たぶん,どんなボールでも取れる。(と思う)・・・・たぶん・・・・・・。)

 今,♪勝つと思うな〜思えば負けよ〜 ♪ という歌が流れてます。勝てると思わず最善の努力をして新潟に行きたいと思います。

Posted by 手代木中 at 09:05:29 on 2008/12/01
[閲覧(982)][コメント(0)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
 
     
pagetop