ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
     

ロボコン交流BLOG

TRCKロボコン協同学習のためのBLOG
2009-11-04
谷田部東中校内大会終わる!校内大会&練習試合
 
谷田部東中学校では11月4日放課後に校内大会を実施,約1時間で10試合を行い,県大会進出チームを決定しました。しかし,校内大会で優勝しても県大会に行けるとは限りません。どうしてかというと,本校からの県大会参加枠3チームを選ぶための校内大会ではないのです。学年を越えて互いのチームのアイディアを見せ合う大会です。強いチームはもちろん印象に残りますが,谷東の代表にふさわしい技術開発をしたチームを推薦するように促して,相互推薦をさせました。県大会に進出できるのは,相互推薦で上位になった3チームです。

自分のチーム以外のチームから2チームを選びその理由もつけて説明させました。サイトに載せることを前提に書かせましたので,そのまま以下に掲載したいと思います。



校内大会直後,生徒相互推薦により県大会チーム決定!

ブルーレジスタン供。隠局竺容澄效東代表県大会進出確定】

・本体の両側につけられた板が下と密着していて内側のローラーの回転がより効果を発揮していてとてもよく工夫されていた。
・一度とったら絶対にこぼれないアイディアと,角にあるゴミもとりやすいアーム,それから取ったゴミをまた取り出しやすい仕掛け。
・アイテムを回収する時に,通り抜けるだけでとれる単純な機構と,小回りのきく機体が両立できていて,安定しているから。
・進むだけでアイテムをとれるというアイディアで操作もうまい。
・ロボットの機動性もよく,なおかつゴミをとる効率もよかったから。
・小型で小回りがきくマシンでありながら,高速での回収能力の高さ。
・誰も思いつかないようなアイディアで,まわりを圧倒し構造が掃除機に似た感じで大量のゴミをとることが可能なロボット
・学校内で一番強かったのと,どこにまかれてもゴミを確実にとっているところ。
・取り込み方式とそれに見合った機動性があるから。
・ロボット本体が掃除機みたいな仕組みになっていて,回転してとるようになっていていすごい。ゴミがその回転でとばないようになっているのがすごかった。
・外見はコンパクトでいいと思う。ゴミを出す時のあの網を押させているのが磁石なのがいい。
・パーフェクトの残り時間が長かったし,賞状をとれる可能性が高いから。
・前進すると機体の口の中に入って,中に羽根が回っていてその羽根に当たるとゴミが羽根に巻き取られて上野ゴミを乗せる箱に入り,網にかかって外にでないようにしている。・掃除機の仕組みをたくみに使っていて,さらにアイテムを素早く回収できるところが谷東の代表にふさわしい。
・かなり工夫されていて,かなり速く取れて,強く,トップタイムを出したため。
・効率がよく,アイテムを集めていてすごかったからです。すごいアイディアはローラーを回転させて取り込むところです。


キャビネッツ 11票獲得【谷東代表県大会進出確定】

・単純な仕組みの中にクリアファイルの位置やアーム部の可動域,素材の選定のよさで,素晴らしい速度を出していた。
・あの長いアームを横に出汁ながら走ってアイテムを大量にかき集めるところがすごい。・極めてシンプルな設計により安定して得点をあげられるのが素晴らしい。
・アイディアがとてもよく一気にゴミが拾えるような構造になっており,校内大会の試合のほとんどでパーフェクトを出すロボットだから。
・まわしていとるのとおさえてとる2つを合わせたアイディアがかなり斬新だったから。・角などに対応できるようにロボットの角にファイルをつけたりしてすごかった。
・正確にアイテムがとれて,機能が自分たちには考えつかないものだったから。
・シンプルなアイディアなため,確実にゴミを集めることができる。
・アームを広くすることで,広範囲でゴミがとれ,端のゴミもよくとれアームをとじてゴミが入る。
・素早くゴミがとれる。
・効率よく,アイテムを集めていてよかった。すごかったアイディアは角が取りやすそうだったところです。


Our Dreams 8票獲得【谷東代表県大会進出確定】

・スタート直後に横に広がり,そのまま直進するだけでゴミを全部とれるところがすごい。
・横いっぱいに広がることで,直進するだけでポイントがとれる機構が素晴らしかった。・一度に全てのゴミをとるという発想が素晴らしく,ちゃんと整備すればすべてとれると思う。
・単純で丈夫な構造と新しいデザインの面白さ。
・外見は何か工夫があるといいが,一回進めばとれるのがいいと思う。
・改善の余地がたくさんある。機械の動きをよくしたら,10秒を切れるはずである。
・衝撃でファイルを落として広げ,追い網のようにしてアイテムを取っていくところにおもしろみがあっていいから。
・ほぼ確実に取れる工夫がされているし,うまくいけばかなり速くできると思うため。
・アイテムの取り込み方にとても感動した。他にはない個性的なロボットだった。



ドラゴンズテイル 4票獲得【次点候補】

・取り込み機構にタイヤの回転を利用することでモーターを2つしか使用しないアイディアとそのとき,生じるバックしたときのタイヤの回転を考慮して逆回転しないようにしたアイディア。
・運がよければ10秒以内,そのギャンブルにかけてみます。ある意味最強チーム。
・前についているやつをまわしてとり,しかもアイテムを出さないのでいいと思いました。
・一度取ったら,絶対にゴミがこぼれない独特の構造


X-07 2票獲得

・取り込みの仕組みがたいへんこっている。
・アームで取っていくのに,受け皿のようなところにガードをつけて入りやすくなっているところのアイディアがよかったから。


ロボット製作委員会,谷東ハイパワーズもがんばりました。


ご覧になってわかる通り,どのロボットもどれも個性的で,それぞれが刺激を受け合いながらも自分たちのアイディアを実現したことがわかります。票こそ入りませんでしたが,ロボット製作委員会の取り組みは素晴らしかったです。設計図の段階からの構想での煮詰め,そして横からはき出してしまう問題の完全なクリア,数々の困難を克服した技術開発が彼らのロボットには刻まれています。見た目は簡単そうに見えてしまう谷東ハイパワーズ,でも実は違う・・・ビデオをご覧になった方はわかると思いますが,蝶番などを一切つかわず,クリアファイルの柔軟性を生かし,必要なところにだけ補強を入れ糸で確実に引き上げるという簡単な仕組みでバケットを作成,校内大会では,優勝したチームよりも先にパーフェクトをして勝つほどだったのです。(その後敗者復活戦で優勝チームは優勝しました。)

互いに参考にしていい,特許として他のチームや他校へ広めていこうという取り組みを続けてもう5年目になりますが,谷東のロボコン文化はここまできたという感じです。彼らは勝つことよりもロボコン文化に貢献することに喜びを感じています。ロボコンは勝負ではありません。全国の中学生が一丸となって取り組む技術開発であることを,もっともっと広めていきたいですね。

県大会チームは,明日から毎日,県大会へ向けて調整作業に入ります。RE-140モーターを今年も明日から解禁する予定です。

Posted by 谷田部東中 at 21:12:42 on 2009/11/08
[閲覧(746)][コメント(0)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
 
     
pagetop