ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
     

ロボコン交流BLOG

TRCKロボコン協同学習のためのBLOG
2009-11-13
県大会へいざ出陣!授業の様子
谷田部東中は,今日県民の日で学校がお休みなのを利用して,午前中県大会進出チーム3チームで最終調整にとりくみました。各チームとも10秒台前半でのパーフェクトをコンスタントにたたき出す実力を獲得しています。

 
キャビネッツは,モーターをRE-140+ハイパーギヤに変更完了。加えて,昨年ロボロボ2008で有効であったことが実証されているタイヤの外周にキャタピラを巻き付ける工夫をすることで,外径が増しロボットのスピードが増すと同時に,動輪に十分なトラクションを与えるべく,車体後方におもりを追加したことで,路面とのグリップが向上し回頭性能が段違いに向上しました。この改良でこれまでも速かったのですが,ほとんど毎回10秒台前半のパーフェクトを達成することができるようになりました。
 
 
そして,今回劇的に性能を向上させたのがOur Dreamsです。水かきのように網を取り付けることで,アイテムの取りこぼしを防ぎパーフェクト性能が劇的に向上しただけでなく,クリアファイルの浮き上がりを,おもりで解消しました。なんと最短タイムは10秒でパーフェクトです。このマシンは一番効率がいいとは思っていましたが,なかなかの性能になりました。そして,取りこぼしがあってもどう対処するかを検証しながら,性能を一つ一つ高めることができました。

 
ブルーレジスタン兇蓮い弔い貌明ボディをものにしました。以前のマシンのように取りこぼしはもうありません。なにしろアイテムがどうなっているのかすべて目で見えます。これはすごいです。車輪も結局,昨年のロボロボ2008の経験を生かし車輪にキャタピラをまき,車輪の路面との接触面の幅を細くし,おもりでトラクションをかけることで回頭性能を限界までひきだしました。キャビネッツと同じく,車輪の外径が大きくなることで,スピードが大きく向上しています。細かな煮詰めの作業は,最後の最後まで続きました。そしてついに最短タイム9秒達成です。毎回9秒とはいきませんが,コンスタントに10秒台前半でパーフェクトを達成することができます。

明日の県大会では,何が起こるかわかりません。子ども達には,「何か必ず起こると思って,そのリカバーをいかにできるかが強いチームと,そうでないチームの違いである」と伝えてあります。勝つことがすべてではありませんが,ベストパフォーマンスを見せてもらいたいと思います。

県大会の様子もまた,レポートしたいと思います。他の学校のチームとお会いできるのを楽しみにしています。他の学校からも投稿があるといいな〜
Posted by 谷田部東中 at 22:23:37 on 2009/11/13
[閲覧(1261)][コメント(0)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
 
     
pagetop