ID : Pass :  | register
予定&〆切
予定なし
メインメニュー
参加校リスト
承認待ちコンテンツ
     

2007年5月3日(木曜日)

新しいBLOGのシステムに移行します。

カテゴリー: - kawamata @ 19時16分32秒

サイト管理者です。

TRCK2006の大会に向けて運用してきた,このロボコンBLOGですが,画像ファイルが学校ごとに管理できないなどの問題がも多く,TRCK2007のサイトを立ち上げた本日を期に,新BLOGシステムに移行することになりました。今後こちらの旧ロボコンBLOGには投稿ができなくなりますのでご承知おきください。

:hammer:新BLOGはこちらです。→ http://trck.namikikai.com/ :hammer:

今後とも末永くTRCKロボコンBLOGをよろしくお願いします。


2007年2月25日(日曜日)

ロボコン報告書表彰レポート決定!

カテゴリー: - kawamata @ 19時12分44秒

TRCK2006ロボコン報告書の部 表彰結果

 2006年度のロボコン報告書の部には,〆切までに25レポートの投稿がありました。質の高いレポートがたくさんあり,審査会でも激しい議論が戦わされました。その後最終審査を県南大会で講師指導をいただいた中学校ロボコンの先駆者三重大学の村松弘幸先生にしていただきました。下記のように表彰することになりました。賞状伝達は各校の担当の先生を通して行われます。
 この素晴らしいレポートをもとに,来年度さらなるレベルアップを期待しています。ロボコン報告書が未提出の学校のみなさんも,表彰対象にはなりませんが,3月はじめまでは受付をしています。ぜひ今年度の取り組みを報告書にまとめてUPしてください。お待ちしています。

 レポートへのリンクもはっておきました。ぜひクリックして表彰レポートを閲覧してみましょう。

★最優秀賞
  アトムαのすべて
     つくば市立谷田部東中学校   アトムα

☆優秀賞
  NOGIWA_INDUSTRIAL 
     つくば市立谷田部東中学校   NOGIWA_INDUSTRIAL
  ロボット History
     つくばみらい市立小絹中学校   カウンタック
  CDタイヤロボット
     つくばみらい市立小絹中学校  パンダース
  おたこんNo1 in asahi
     阿見町立朝日中学校       おたこんNo1
  ドリームチーム in asahi
     阿見町立朝日中学校       ドリームチーム

◇優秀設計賞
   該当レポートなし

◆優秀記録賞
   ☆Roberuto Planet☆ in asahi
      阿見町立朝日中学校      ☆Roberuto Planet☆
   TEAM熊桜 in asahi
     阿見町立朝日中学校      TEAM熊桜

受賞理由等詳しい審査結果は,こちらにあげてあります。ごらんいただければと思います。

 → TRCK2006ロボコン報告書審査結果

※各チームとも受賞おめでとうございます。


2007年2月19日(月曜日)

メイキング ロボコン報告書 in asahi

カテゴリー: - 朝日中 @ 14時57分18秒

山口治@茨城朝日中です。

 2月16日(金)のロボコン報告書の提出締め切りに,朝日中全チーム無事間に合うことができてよかったです。初めての取り組みなので,私もあまり助言をせず,「書きたいことを書け」といった最低限の助言で,あそこまでの報告書を完成してくれたことをうれしく思います。

 ロボコン報告書の作成で,全チーム完成に向けてエポックメーキングとなった出来事が,2月5日の谷田部東中が投稿したブログです。それを自主的に見ていた生徒は驚き,さらに2月8日の選択技術の時間にその中身を見せられた生徒は固まっていました。ダブルで驚きコンピュータ室は静けさに包まれました。でも,単純明快な朝日中生は,私の「(谷田部東中の真似をするのは無理だから)自分たちのできることをやれ!」と助言に,すぐに頭の中を切り替え,自分たちの報告書の作成にがやがやと取りかかりました。2月15日の授業では,ほぼ全チーム完成し,夜にPDF化をしました。

 谷田部東中さんのおかげで,全チーム完成することができました。ありがとうございました。とにかく,「出すことに意義がある。」今年度は「質より量」。「生徒が表現したいように表現する。」をキーワードにしました。といっても,おいらは,全くと言っていいほど指導してないので,生徒様々です。

untitled

完成した報告書は,ファイルに入れて中央通路に展示&掲示したいと思います。

 


小美玉ロボコンに参加してきました。 in asahi

カテゴリー: - 朝日中 @ 14時23分12秒

山口治@茨城朝日中です。

第一回小美玉ロボコン 参加 2月17日(土) in 小川北中学校体育館

 第一回小美玉ロボコンにSTAR,☆Roberuto Planet☆が」参加してきました。A1でSTAR 優勝 A2で☆Roberuto Planet☆3位という結果になりました。
 STARは,関東大会出場ロボットなので,余裕で優勝かとおもいきや,大会3日前にいつの間にか生徒がロボットを分解して持ち帰り,改良をしていました。そんなことを全く知らなかった私は,持ち帰ったことに驚き,ロボット全体がアルミボディーになったことに驚き,さらに,直前の改良により,大会当日の朝,ロボットが段差を越えられない事態に驚きました!!機構的には同じですが,関東大会出場時とは全く違う形となりました。
 大会直前の問題点|丙垢越えられない。⊇佝まであと30分。ギアボックスのパーツの損失ぅ丱垢涼罎任虜邏箸砲茲襯丱洪譴ぁ                                                     問題点の改善策.癲璽拭爾肇織ぅ笋慮魎后覆錣燭靴盒技佞蕕靴そ言ができました :-D(笑))でクリア。▲丱慌饉劼箸慮鮠弔任りぎりまで学校で作業&バスの中での作業&開会式中も作業4篝ダ消罎気鵑縫僉璽弔鯆困い董い気蕕砲修譴魏湛して対応しました。い海譴蓮ぅ丱垢涼罎任虜邏箸鬚笋瓠さ抃討鬚箸襪靴ありませんでした。 :cry:

 開会式中も作業するといった失礼をしてしまいましたが,何とかそのアクシデントを乗り越え試合に参戦。第一試合は,取り棒の調整が不十分で,一敗し,ぎりぎり予選リーグ2位で決勝トーナメントへ進出。後は順調に優勝を勝ち取ることができました。決勝戦では49点という過去にない最高点をマークすることができました。足回りを早くしたことで,時間に余裕が生まれ,タワーの柱を抜いてアイテムをとれました。
 ☆Roberuto Planet☆は,今までにない余裕のゲーム運びで,落ち着いて試合を進めることができました。場数を踏んだ分,精神的に強くなりました。
 これ以上進化しないと思っていたロボットがここまで進化できるんですね。それも3〜4日くらいで。その裏付けとして,アイデアがあったからだと思います。いい形をイメージしてアイデアを進化&深化させることができたことが,今回の優勝につながったと思います。 

 untitled アルミボディーに変身!!

 今回の経験で,ロボコンに対する生徒のあるべき姿を見たように思います。勝敗にこだわらず,できる限り改良できるところを見つけ,よりよいものを作り上げていく姿,最後まであきらめないで取り組んだ姿,試合で見せた冷静な表情,動じることのない精神的な強さなどなど,ロボコンならでは,魅力を感じ取ることができ,こうした場に居合わせられたことに感謝です。

 また,保護者の皆様の応援があったからこそ,ここまでの結果を残すことができたのだと思います。ここに感謝申し上げます。


2007年2月8日(木曜日)

ロボコン報告書の投稿がありました。

カテゴリー: - kawamata @ 19時44分32秒

 谷田部東中から10チームのロボコン報告書の投稿がありました。他の学校からの投稿もお待ちしています。しめ切りは2月16日になります。2月16日,20:00より予備審査会がある中学校で行われることになりました。この審査会で表彰対象のチームが決定されます。各賞については,さらに審査員の審査をあおぐことになります。

みなさんにお願い
今回は特許の時のように審査はありませんが, 銑イ旅猝椶満たされていないと投稿できません。
trck_houkokushojyunbi.pdftrck_houkokushojyunbi.pdf (60.919921875KB)
上記の準備用紙を利用してぜひ事前に生徒にデータを収集させる活動をして入力させてください。各学校の担当の先生方は,個人情報が記載されていないかどうかにも注意をお願いします。


★本サイトの操作上の問題が発覚しました。
Q 個々の投稿を開いた状態で,PDFのアイコンをクリックしてもPDFファイルが表示されない。

A 個々の投稿を開くよりも,ページタイトル下の写真の下のメニューから「報告書」をクリックしてごらんください。そこからなら問題なくクリックでPDFファイルがみられます。また,裏技ですが,クリックせずに右クリックしてリンクを開くを選ぶと何の問題もなく表示されます。

★PDF作成時の問題
Q スタースウィーツ8を使っていますが,PDFを作成した時のサイズが大きく2Mにおさまりません。どうしましょう。

A 市販のあるいはフリーのPDF作成ソフトを使われることをお勧めします。SS8だけでなく,オープンオフィスでも同様だと思いますが,印刷機に出力されるデータ量と内部処理でもっているデータ量がだいぶ違うようです。

 


2007年2月5日(月曜日)

谷田部東中ロボコン報告書前授業終わる・・・

カテゴリー: - 谷田部東中 @ 19時05分07秒

谷田部東中学校では,ロボコン報告書しめ切りの2月16日の前の選択技術の授業が終わってしまいました。仕方なく放課後に作業をする生徒や,家にデータを持ち帰って仕上げてくる生徒もいます。感想文は全員への宿題になりました。

それぞれがスタースウィーツ8のワープロで仕上げたレポートですが,ボタン一つでPDFに変換することができます。1人1人のPDFファイルを1つに結合させるツールを使ってまとめる予定です。今日やってみてけっこう簡単にできるのでビックリしています。容量も4人で分担しているチームが1人2ページ程度仕上げ,それを結合させると,8ページで1.6M程度でした。これならアップロードの制限2Mを越えずにすみそうです。

Nogiwa_industrial_repo_1.jpg Nogiwa_industrial_repo2.jpg

上のjpgファイルは,チームNOGIWA_INDUSTRIALのロボコン報告書の一部です。というよりこれ一枚でポスターになっているからすごいです。うちの学校では,ロボットのパンフレットをつくろうと呼びかけてはじめました。そのスタイルを彼らはさらに進化させてくれました。ロボコンに取り組んだ生徒は,超前向きです。すごいですね。


2007年2月2日(金曜日)

終わらない

カテゴリー: - 手代木中 @ 12時09分51秒

 手代木中です。手代木中の3年生の選択はなくなりになくなって、今回が年明け3回目、そんでもって来週は、スキー学習のための授業変更でなし。
 締め切りの2月16日が4回目です。その間の放課後などを利用し、作成を続けるしかないのですが。3年生の電気スタンド作りが間に合わず、放課後は部活とスタンドの製作に技術室を行ったりきたり・・かな。報告書はいつ書くんだろう・・。公開できるようなものが仕上がらないかも知れないという不安を残しつつ、もうすぐ3回目の授業が終わります。


2007年1月25日(木曜日)

ロボコン報告書完成に向けて!! in asahi

カテゴリー: - 朝日中 @ 11時38分21秒

山口治@茨城朝日中です。

<3校時 2年選択技術>  一週間ぶりの選択技術です。特に前回からの大きな進展や活動はなく,本日を迎えました。先週予告したとおり,生徒の取り組みを除いてみると,「やばい!!」の文字が頭の中に浮かびました。そこで,今後の見通しを立てられるよう,完成に向けての予定を立ててみました。「あと2〜3時間 で完成だよ!!」という話をしたところ,がんばり始めました! おい2年生間に合うか!?

untitled

untitled

<4校時 3年選択技術>  チャイムが鳴ったと同時に,コンピュータ室に3年生が来た。「来るのが遅い!」と思いきや,3校時終了のチャイム!! 頼もしい生徒である。4校時開始7分前にはほぼ全員がそろい,休み時間なのに,授業開始!!3校時に説明した「ロボコン報告書完成に向けて」を説明! 2年生と同じに静かに取り組むかと思いきや,「がやがやがや・・・・・・」日ごろの受験勉強のストレスを発散中!!パソコン場面をのぞいてみると,意外とまとめをやっているではないか!!3年生ならではの暖かい交流がグループ内に生まれている!!

 アドバイスとして,〇藩僂靴織アボックスの性能を掲載すること。∋藩僂靴秦悩猝召鯡正すること。2良して苦労した,失敗作も掲載すること。た淕未傍こして,掲載しよう。

 こんなことが掲載されていると,朝日中の後輩やこれからTRCKに参加するみなさんに参考になるのかなぁと思います。

 


2007年1月18日(木曜日)

報告書作成中 in asahi

カテゴリー: - 朝日中 @ 13時55分25秒

山口治@茨城朝日中です。

 本日も報告書作成です。3,4校時の2,3年選択技術のダブルヘッダーでした。1,2校時はコンピュータ室での授業でぬくぬくしていました。

<本日の生徒の取り組み>

 本日は,ロボットの写真を取る生徒が増えてきました。文章による説明が行き詰ったのか,写真を撮って説明を加える作戦です。ワープロソフトからプレゼンソフトへ移行しました。写真を撮るグループに,正面から,真上から,側面からとっているグループがありました。おいらが「プレゼンも分業して正面図,平面図,側面図でやれば?」とアドバイス!!そのほうが分業できていいと判断したメンバーは,即分業!! 

untitleduntitled

 ロボットを撮影しているところを撮影しているので,ダブルチーズバーガー状態ですね(笑)。下の写真は,細部の工夫を撮影中です。接写でよく取れるデジカメがほしいものです。何かいいものないですかね?

untitled

 反対側の模造紙を,グループのメンバーが支えています。協力体制ばっちり!!下の写真は,ロボットを抱えて,生徒「重い!!総重量,計ってみてぇなぁ!!」おいら「それいいねぇ!!カタログ風でいいねぇ!!」

untitled

 ロボット製作のポイントとして,軽量化!!やはり,デジタル計りを買ってもらおうかな!!次年度の課題です。

:-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D 

 生徒の取り組みを見ていると,すごく勉強になります。何気ない振る舞いの中に,いろいろな気づきをしているようですね。どんな風にまとめているのか,来週はのぞいてみようかな!!

 

 

 


2007年1月11日(木曜日)

報告書作成

カテゴリー: - 朝日中 @ 12時44分46秒

山口治@茨城朝日中です。

 本日,TRCK2006公式Webサイトのロボコン報告書の規約を見せました。2月16日締め切りです。 おいらがPDFにする関係で,校内締め切りを2月10日にしました。 みんなできるのかな!!  できなかったら・・・・・・

<本日3時間目>

教師「・・・・・・・ということが報告書のルールです。」   と説明したところ,  生徒「えっ!名前消すんですか!」  教師「置き換えすれば簡単だよ!」  生徒「なるほど!」

一つ勉強になった生徒でした。

untitled

<本日4時間目>

STARチームの一人が,

生徒 「先生,ロボット改良したいんです!」   教師 「どうして?」  生徒 「(とれない)脇のアイテムを取れるようにしたいんですけど!」  教師 「受験はどうするの?」  生徒 「昨日終わりました!」  教師「・・・・・・・」      思わず絶句しました。  生徒のあくなき戦いを続きます。

生徒のパワーに負けて入られないと思い,  教師 「図面でアイデア持ってきて!」  生徒 「もうアイデアはあります!!」   教師「・・・・・・・・・・」  2度目の絶句です。

「きみは,受験勉強しないで,ロボコンやってたのか!!」って,ふと思いました。生徒の精神力に負けてしまいました。  

PS  報告書の見通しを立てないで,書かせてしまったことに反省中です。みなさんどんな感じですか?

 


2007年1月9日(火曜日)

ロボコン報告書の規約を作成しました。

カテゴリー: - kawamata @ 12時30分39秒

各校ともロボコン報告書の作成に入ったことと思います。このロボコン報告書は今年度からの新たな試みです。みなさんがロボコンで学んだことを報告書としてまとめることで,みなさんが培ったロボコン文化を次年度以降に引き継げるように形に残しましょう。

いくつか注意点をあげておきます。

1 報告書は,1チーム1つにまとめてください。
2 PDFファイル2M以内でアップロードしてもらいます。
3 個人情報が一切報告書に記載されることがないよう!
4 投稿時には,登校の要綱をまもって必ず,参考資料
  (何を参考にしたか)を明記してください。

さらに細かい注意点を,要綱としてUPしてあります。
                ↓
      ロボコン報告書2006年度要綱http://trck2006.jkawamata.com/modules/news/article.php?storyid=18

みなさんの試行錯誤の様子を,刺激を受けたアイディアをしっかりと尊重しながら書き留めてください。2MのPDFファイルが条件です。極端に長い場合には,ページ数を少なくするようにしてみてください。先生に相談しましょう。

では,みなさんの健闘を期待しています。しめ切りは2月16日です!

 

 

 

 


2006年12月28日(木曜日)

学ぶ楽しさ体験記 教育長賞受賞 in asahi

カテゴリー: - 朝日中 @ 18時57分07秒

山口治@茨城朝日中です。  

 今年度の学ぶ楽しさ体験記に,2年間のロボット作りについて,生徒に体験記にまとめて応募させたところ,なんと教育長賞を受賞してしまいました。驚きです。タイトルは,「アイデアを大切にするロボット作り〜2年間の取り組み〜」です。  内容的には,TRCK2004,TRCK2005,TRCK2006のサイトから,今年度のルールに応用できそうなものに,自分たちのアイデアを入れ込み,また新たなものに改良していった取り組みです。
 書いたグループは,TRCK2005ではSMT,TRCK2006ではSMTAC Ver.Bで2年間連続でロボコンに取り組んだ2人です。特にTRCKでは入賞したわけではないのですが,最後の最後に今までの苦労が報われた形になりました。ラジオ番組にインタビューされたり,プレゼンの様子がサイトに掲載されたりと「メジャーデビューできた!」と2人は喜んでいました。

 untitled

 こんな賞を受賞できたのも,TRCKのサイトでロボット作りを互いに共有,尊重できたからだと思います。以下に感謝の意をこめて,引用させていただいたロボットや特許を掲載いたします。

<TRCK2004> 高崎中 高崎MOTORS, 朝日中ベアーズ,朝日中スピードモナーズ,朝日中alladin

<TRCK2005>谷田部東中ROSSO供屮戞璽好轡磧璽靴鯀覗瓩方向転換する」,小絹中トマホーク,  

<TRCK2006>手代木中Masic「4点エリア用スライド底付箱」,谷田部東中ろぼ音頭「アイテムプッシュ」,朝日中☆Ropberuto Planet☆「落ちないYO!〜SUPER〜」,朝日中バチバチバッチ「はしるはしるはしーる」,

:-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D

記念品としていただいた,茨城県の花のバラを封入したペーパーウエイト。洒落ているので掲載しました。

untitled

:lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol: :lol:

 


2006年12月23日(土曜日)

休日報告書 in asahi

カテゴリー: - 朝日中 @ 18時37分23秒

山口治@茨城朝日中です。  

untitled

 本日は休日ですが,なぜか報告書作成!!ネタ晴らしをすると,教師「部活動で来ているから,報告書やっていいよ?」何の気なしに声をかけました。生徒「じゃあいきます!!」強制したわけではないのですが,気合い十分!!その子に言わせると,ロボット製作中に「先生に記録とっとけ!日記でもつけたら?」といったことをさんざん言われていてらしい。私はまったくそんな意識はないのですが・・・・・ 今朝学校に来て彼女の一言が,生徒「先生遅れて済みません。」教師「・・・・・(これる時間に無理なくやれればいいのに)」すごい勢い愕然。教師「どうしてそんなにやる気があるの?」生徒「せっかく日記を付けてきたから,しっかりまとめたいんです。あと,☆RoberutoPlanet☆に宣戦布告されました!!だから負けられないんです。」すごい勢いでした。 このまま敵対していては,いい報告書はできないと思い二人を呼んで話をしました。教師「朝日中がロボットを完成できて,関東大会に出られたのは,お互いのロボットを参考にして,いいものを取り入れて,よりいいものを作れたからだよ。だから,君たちも宣戦布告とか言わないで,お互いに原稿を読み合って,参考にしてくださいね。」二人は納得し,原稿を読み合いました。 そんな話をしたのが,午前中。二人は昼食の時以外はほとんどパソコンに向かっていました。部活動を終え午後から合流したおいらは,仕事を始めたものの,2人の集中した雰囲気に飲まれ,パソコンを前にお昼寝を2時間してしまいました。起きた時には,首が痛かった。気づいたら16時。  ロボコン製作から報告書作成へかけて,生徒のテンションが下がることを懸念したいたけれど,加速しているように感じます。今日から始めた一人はなんとA4で9ページ分の報告書を書き上げてしまいました。おいらが寝ている間にすごい!!内容的には,今までのふりかえりをして,そのときどんなことを感じていたか考えていたかをまとめているようです。A4で9ページというのは驚きですね。大人でも大変です。よく1日がんばりましたね。アドバイスとして「もうちょっと見やすくしようよ!必要な写真やデータを考えてこようよ!次は25,27,28日は来るよ。」と言って印刷してあげました。そうしたら「先生来ます」とのこと。教師「(ロボコンバカにならないように)勉強道具もってきてね。」とはなしました。ロボコンで学んだことを他にも活かせる力を育てたいものです。  知財の学習サイクルを意識していると,レポートの創造→レポートの共有→レポートの尊重といった,指導の流れが見えてきます。そうすることで,よりよいものができていくように感じました。 


2006年12月22日(金曜日)

やっと報告書に・・

カテゴリー: - 手代木中 @ 14時15分58秒

手代木中 吉田です。

今年度、手代木中は初めてロボコンに参加しました。夏休み前は、シャーシですら完成しなかったのに、県南大会の前の構内予選会前に、製作の山場がありました。さらに、校内予選を終えてから、さらに製作の2つ目の山場がありました。とりあえず校内予選を勝ち上がったチームが「先生、これでは(県南大会で)勝てません。改良します。といいつつ、せっかく作った機構を分解してしまうチームが2,3つありました。それから県南大会の朝まで製作は続きました。大会会場に向かうバスにのる数分前まで改良を続けたチームや、「お持ち帰り」といって、家で製作を続けたチームがありました。
 県南大会では、5つのチームが参加し、すべてのチームが2勝0敗で予選を通過し、次の試合でも全チームが勝ちました。でも、善戦はそこまでで、A1はベスト8が1つ、ベスト16が3つで終わり、A2はベスト6で終わりました。(A2は県大会に参加し、9位で終わりました。)
 それで、製作熱は終わらず、12月9日のロボコン交流戦の前にまた山場を迎えました。
そして、今度は1月の校内戦に向けて・・と。きりがないので、今日からロボコン報告書を書くよ!と無理やりコンピュータ室につれてきました。
 報告書はこれからです!


2006年12月21日(木曜日)

報告書作成パート供in asahi

カテゴリー: - 朝日中 @ 12時32分13秒

山口治@茨城朝日中です。

 本日は,ロボコン報告書を作成中です。パソコンで作成する者は,ワープロソフトやプレゼンソフトで作成しています。画像を1か所に保存しておいて,そこからコピーさせるようにしています。asahi studio 入りしたいときには,申し出るようにも話しました。そうしたら生徒「先生今までの特許は,撮ってありますよね?」教師「TRCK2006のサイトにあるよ!」といいました。やはり,サイトに上がっていると,報告書に使いやすいですね。そのときの考え方も蘇えります。さらに,まとめる際に,実践してきたことを深化させて,知識としてアドバイスすることも可能です。アドバイスするために,もう一回勉強し直さねば?!

untitled

   :-P :-P :-P :-P :-P :-P :-P :-P :-P :-P :-P :-P :-P :-P

 設計図を書いているチームは,「側面図が簡単だよ!」といった反応がありました。きっと頭の中で認識しやすい方向があるのだと思います。

ロボットの周りに集まっています。正面から見るもの,上から平面図をかくもの,作業台の下からのぞきこむもの。それぞれで,書きやすい位置に陣取って,書いています。

untitled

  :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D :-D

 私も,同時進行でブログを投稿しています。報告書は,今まで自分たちがやってきた取り組みの振り返りができ,さらに,知識として後輩たちに受け継いでいくためには,必要なことですね。生徒たちは,みんなわいわいやっています。楽しそうですね。

 とりあえず,ロボコン報告書元年ということで,中身は度外視して,「報告書を書くこと。完成させること。」に意義を感じています。

 

 

 

 


42 queries. 0.073 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 
     
ロボコンBLOG月別ログ
pagetop